« FineGPS(01) | トップページ | FineGPS(03) »

2016.05.06

FineGPS(02)

FineGPS iQ 7000 32G

韓国製のナビiQ7000の二回目のレポート。実走行編。

FineGPSファンサイト参加中

今回は、まずは通り慣れた道の県内の移動で試してみた。検索するルートは概ね合理的で、特に問題ない。最初のうちは、比較的大きな道へ誘導するけど、それを無視して最短ルートで走ると、リルートも早いし、いつまでも最初のルートに戻そうとするようなこともなく、使いやすく、信頼に値する。

走っていてびっくりしたのは、トンネルの通過だ。トンネルのデータを持っていて、トンネルを通る少し前にメッセージが出て、トンネルの中ではなんと・・・今までの昼間モードの白地の地図から、夜間モードの黒字の地図へと自動的に切り替わる。そして、トンネルから出ると再び、昼間モードに戻った。かなりきめ細やかな設計で、これは他社製ナビではない機能だ。

Resize3395
トンネルに入る前にポップアップのメッセージが出る

Resize3396
他社製ナビはまぶしいけど、FineGPSはまぶしくない

トンネル内ではGPSの電波をロスした表示がほぼリアルタイムでインジケーターに表れて、自車マークも▲から■に切り替わり、自立航法モードで動作していることが判りやすく、好感が持てる。今回は比較的短いトンネルだったので、途中で止まることはなかった。(次回の長距離ドライブレポートで、また補足する)

|

« FineGPS(01) | トップページ | FineGPS(03) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FineGPS(01) | トップページ | FineGPS(03) »