« マッサンのウィスキー | トップページ | まんぷくダイエット »

2014.12.31

薪ストーブ設置工事の後のユーザー宅訪問

富山での薪ストーブ設置コンサルは無事に終了して、火入れできた。その後、レクチャーしてから、千葉へ帰ってきた。

Resize4831
蓄熱性の高いソープストーンでできた薪ストーブを一段下げて座れる炉台に設置した

千葉に帰ってきたら、地元で薪ストーブ設置工事をしたお客様から薪の配達の依頼が入ったので、そのついでに薪ストーブ周りを見せてもらった。工事の直後は生活感がないけど、実際に使いはじめた後だと、お客様の個性や雰囲気が出てきて、味がある。

両方とも、単に煙突工事、薪ストーブの設置だけでなく、炉台や炉壁も含めてトータルで提案して、工事した案件だ。これらの2件は偶然だけど、歩いて5分くらいの距離しか離れてない。

Resize4833
タイルで最小限の段差にとどめた段差、レンガで蓄熱効果を狙った炉台の定番スタイル

Resize4832
極力薄く、撤去可能な炉壁ということで、ケイカル&黒漆喰のユニークな炉壁

|

« マッサンのウィスキー | トップページ | まんぷくダイエット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マッサンのウィスキー | トップページ | まんぷくダイエット »