« ゆで落花生 | トップページ | 予約番号だけではダメ?申し込み時の完了ページプリントアウト必須? »

2014.10.28

F770EXRにお別れしてXQ1にバトンタッチ

これまでハードに酷使してきたコンデジ。富士フィルムのF770EXR。落としたり、ぶつけたりして傷だらけになっている。

電源を切った時に自動で閉まるはずのレンズカバーが完全に閉まらなくなって、レンズ表面に傷が目立つようになってきた。そのためかなり描写が甘くなって気になってきた。

またメニューダイヤルを回しても反応しなくなることも多くなってきて、シャッターチャンスを逃すことも出てきた。内部の接点の接触不良だろう。

こうなると修理より買い替えた方が合理的だ。日進月歩のデジタル機器なので新しいモデルは性能が上がっている。新しく購入した富士フィルムのXQ1で、頑張って活躍してくれたF770EXRを撮影。

Resize4229
落としたり、ぶつけたりで剥げた塗装

Resize4231
レンズの表面に傷がついてしまった

明日からは、新しいXQ1を持ち歩くことにする。

|

« ゆで落花生 | トップページ | 予約番号だけではダメ?申し込み時の完了ページプリントアウト必須? »

コメント

かわはらさん、こんばんは。

戦場カメラマンのようなカメラですね(笑) わたしも仕事でコンデジを常用して、あちこちぶつけたり落としたり、結果、鏡胴が出たり入ったりを繰り返して、何台かリコーを駄目にしました。

これを見ると、富士フィルムは丈夫そうですね。いまは、オリンパスのXZ-2 を使っていますが、次回の機会には、富士フィルムのカメラも視野に入れてみます。

投稿: e-pp1 | 2014.10.29 21:25

e-pp1さま:

ご無沙汰です。お元気そうで何よりです。

富士のカメラは耐久性もそれなりに良いし、写りが綺麗で気に入っています。

コンデジもメーカーごとに色々と個性がありますが、仕事で使うとなると、信頼性も大事ですよね。

投稿: かわはら | 2014.10.29 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆで落花生 | トップページ | 予約番号だけではダメ?申し込み時の完了ページプリントアウト必須? »