« 秋田らしい景色の中で | トップページ | 宮城県の鳴子温泉に寄った »

2014.07.01

煤と汗は温泉で流した

東北地方の薪ストーブの旅の第一弾は煙突掃除。

依頼主に教えてもらった町営の日帰り温泉はたったの400円だった。平日の夕方だったのでガラガラで、来ていたのは数人のお爺さん、お婆さんだけだった。

ここで汗と煤と灰を綺麗に洗い流して、すべすべの肌となった。

地元の人に教えてもらう生の情報はありがたい。

Resize3484
山のふもとの湖畔の近く

Resize3482
湖畔を背景の駐車場に車を停めて

Resize3483
町営の日帰り温泉に入った

温泉の後は、ホルモン焼きの店に連れていってもらって、色々と話ができて楽しかった。

|

« 秋田らしい景色の中で | トップページ | 宮城県の鳴子温泉に寄った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田らしい景色の中で | トップページ | 宮城県の鳴子温泉に寄った »