« 江ノ島、鎌倉の旅 | トップページ | ビール王国ベルギーに学んで作られた『ホワイトベルグ』 »

2014.04.17

コンプレッサーオイルの交換

オーディオ機器の掃除のために高圧のエアーガンで埃を吹き飛ばすために、久々に引っ張り出して使ったら、ちょっと動作音が大きいような気がした。

量はそれほど減っていなかったけど、しばらく交換してなかったので、コンプレッサーオイルを交換した。

気づいた時に、コマメにメンテしてやるのが、長持ちさせる秘訣だ。忙しい時は、ついつい使いっぱなしで、手入れを怠りがちだけど、そういう時に機械が壊れると余計にドツボにハマるので、後回しにしないで、やってしまうことにした。

Resize2969
ドレンプラグ兼用のオイル注入口が上向きのため、横に向けて交換作業

Resize2968
木の台で浮かせて、廃油を容器に受ける(だいたい0.3L位)

Resize2967
時間をかけて、最後の一滴まで垂らす

交換用のコンプレッサーオイルは、普通のエンジンオイルでも大丈夫だろうとは思うけど、ホームセンターに行ったついでに1Lで1000円くらいの専用のコンプレッサーオイルを買ってきた。

交換後は、動作音が少し小さくなったような気がする。

|

« 江ノ島、鎌倉の旅 | トップページ | ビール王国ベルギーに学んで作られた『ホワイトベルグ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江ノ島、鎌倉の旅 | トップページ | ビール王国ベルギーに学んで作られた『ホワイトベルグ』 »