« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014.04.25

春爛漫

本日、パソコンのお仕事で出かけた、神奈川県都築区の遊歩道。密集した住宅や高層ビルだけでなく、このような空間が確保されているところが豊かだと思った。

Resize3056
暖かな陽気の中の遊歩道の散歩は気持ち良い

Resize3058
花壇には春の花が咲き乱れていた

Resize3057
チューリップも満開

| | コメント (0)

2014.04.20

肌寒くて、薪ストーブに火を入れた

4月も下旬になったけれども、肌寒い日もあるので、そんな時には薪ストーブに火を入れている。

夜から朝にかけて焚いて、翌朝の熾き火に細い薪を乗せて、しばらく煙が立ち上がった後にボッと炎がついた瞬間。

Resize2999_2


| | コメント (0)

2014.04.19

家の中より外の方が気持ち良い季節

冬の間は薪ストーブの前でゴロゴロしている猫だけど、春になったら外が気持ち良いらしい。

Resize2998

勝手に自分で窓を開け、家の中と外を出入りしている。


| | コメント (0)

2014.04.18

日本科学未来館でASIMOに会った!

今日は仕事で都内に出かける用事があった。早朝から午後にかけて、2件の用事を無事にこなしてきた。

その後、真っ直ぐそのまま帰るのもつまらないので、目的地の近くの日本科学未来館に立ち寄ってきた。普段は入館料が620円なのだけど、今週は「科学週間」ということで、なんと入場料が無料なのだ。駐車料金の310円だけで済んでラッキーだった。

Resize2985
特徴的なガラス張りの建物

Resize2986
内部は巨大な吹き抜けの大空間

Resize2988
ベッド(?)に横たわって、地球の自転を宇宙から見ている気分になれる

Resize2987
火星探査の成果で、地表のリアルな3D写真が見られる

Resize2984
生ASIMOを初めて見た。動画で見るのと大違いの迫力!

その他にも、深海探査船の実物大模型とか、本物のロケットエンジン、医療、環境分野の最先端の展示など、ゆっくりと一日かけて楽しめる内容だった。

| | コメント (0)

2014.04.17

ビール王国ベルギーに学んで作られた『ホワイトベルグ』

日本の大手ビールメーカーの味は画一的で、似たような傾向で個性があまり感じられないけれども、ビール王国のベルギーでは1000社以上のビールメーカーがあり、とても個性的な地ビールが楽しめる。昨年、ベルギーの薪ストーブメーカーのドブレ社訪問の時に、ベルギーでビールを飲んできたが、その時に強く実感した。

無事にベルギーに到着

そんなベルギーの個性的なビールに学んで作られたという『ホワイトベルグ』という商品が、サッポロから5月13日に発売される。発売前の先行モニターサンプルに当選して、本日届いたので、早速試してみた。

Resize2978

ベルギーの麦芽で作って、柑橘系のフルーティーな、さわやかな味のお酒だった。

日本でのお酒の分類だと、ビールや発泡酒ではなく【リキュール(発泡性)1】という商品になる。私はビールの味を無理やり真似したような発泡酒はあまり好きじゃないけど、このホワイトベルグは、とても美味しく飲めた。新ジャンルのお酒だけど積極的に飲みたいと思えるような味だった。

| | コメント (2)

コンプレッサーオイルの交換

オーディオ機器の掃除のために高圧のエアーガンで埃を吹き飛ばすために、久々に引っ張り出して使ったら、ちょっと動作音が大きいような気がした。

量はそれほど減っていなかったけど、しばらく交換してなかったので、コンプレッサーオイルを交換した。

気づいた時に、コマメにメンテしてやるのが、長持ちさせる秘訣だ。忙しい時は、ついつい使いっぱなしで、手入れを怠りがちだけど、そういう時に機械が壊れると余計にドツボにハマるので、後回しにしないで、やってしまうことにした。

Resize2969
ドレンプラグ兼用のオイル注入口が上向きのため、横に向けて交換作業

Resize2968
木の台で浮かせて、廃油を容器に受ける(だいたい0.3L位)

Resize2967
時間をかけて、最後の一滴まで垂らす

交換用のコンプレッサーオイルは、普通のエンジンオイルでも大丈夫だろうとは思うけど、ホームセンターに行ったついでに1Lで1000円くらいの専用のコンプレッサーオイルを買ってきた。

交換後は、動作音が少し小さくなったような気がする。

| | コメント (0)

2014.04.16

江ノ島、鎌倉の旅

静岡からの帰りに真っ直ぐには千葉に戻らないで、途中の神奈川県の江ノ島、鎌倉周辺に立ち寄った。

この地域は道路がいつも渋滞しているので、車での移動はなるべく避けておきたいところだ。平日にも関わらず、観光客で混雑していた。土日は避けて平日をお勧めしたい。

全て電車もありかもしれないけど、私のように車を使う場合に、お勧めなのが、パーク&ライドだ。

江ノ島電鉄で「江ノ電パーク&レールライド」というサービスが提供されている。江ノ島駅から徒歩10分の駐車場に車を停めて、江ノ電乗り放題のチケットと合わせて1500円というお得なチケットだ。

Resize2956
江ノ島駅から今回の散策はスタート

Resize2958
路面電車の区間を自動車を蹴散らしながら走る江ノ電

窓から手を出したら住宅の軒先を触れてしまうくらいの路地や、海沿いの道と平行して走ったりと見所満載の江ノ電で鎌倉まで行った。

Resize2960
鎌倉大仏の背中の窓(大仏の中にも入れる)

Resize2957
鎌倉の地ビールと、相模湾のシラス丼の昼食

Resize2959
揚げたてのシラスコロッケ

車だけでの移動の時にはできない食事の時のアルコールも堪能できた。
(車の運転はアルコールが引いて酔いがさめてからというのは言うまでもない)

| | コメント (2)

2014.04.15

キャンピングカー仕様のハイジェットで車中泊

静岡の薪ストーブの旅では、キャンピングカー仕様にした軽のワンボックスのハイジェットで車中泊を試してみた。

主な変更点は以下の通り

・床板にベニヤ板を敷いて完全なフラット

・取り外し可能なテーブルを作成(食事やパソコン作業が可能)

・デッドスペースに棚を作成して荷物の収納

・屋根にソーラーパネルを設置、チャージコントローラーを介してサブバッテリーに充電(オーディオやLED車内灯は車のバッテリーとは完全に独立系統で、エンジン停止中に安心して使える)

頭で考えているだけでは判らないこともある。実際にやってみないと問題点の洗い出しもできないので、外気温が氷点下にまでは下がらない比較的無難な時期に、この仕様での車中泊の初体験だ。特に問題なく、快適に過ごせた。


Resize2952
インフレーターマット、寝袋で気温10℃でも快適な睡眠ができた

Resize2951
テーブルはかなり便利、夜間でもソーラー充電のLEDライトで適度に明るい空間となる

Resize2950
静岡に宿泊なので、黒はんぺん他、地酒など地元の名産をいただく

Resize2953
翌朝の日の出と富士山のシルエットが美しかった

Resize2949
早起きしないと見られない光景を、目覚めとともに楽しめるのも車中泊ならでは


ちょっと値段は高いけどファーストクラスの寝心地を求めるならば、これしかない!


市販のバッテリーに充電できるチャージコントローラーとソーラーパネルのセット

| | コメント (4)

2014.04.10

桜吹雪の中のエンジンオイル交換

今週末に車で静岡に行く予定が入った。走行距離も、そろそろ15万キロで、定期的なオイル交換時期に達したし、高速道路を走るのでちょうど良いタイミングだった。

Resize2929
桜と菜の花のコラボ

Resize2928
桜の花吹雪状態だった

Resize2927
桜のピンクのカーペット上でのオイル交換

| | コメント (0)

2014.04.05

明太子で簡単料理!

Resize2915

まずは、メーカーからの、この商品のお勧めの文章を以下に転載する。

モンドセレクション金賞受賞のたらこを、さらにじっくりと168時間かけて本漬けして仕上げたのが辛子明太子です。

まず新鮮なタラコを、低温熟成法により中心まで低温でしっかり味が行き渡るよう48時間じっくりと漬け込みます。その低温熟成法により低塩加工したタラコを、さらに約1週間もタレに漬け込むという、 大変手間暇かけて、丁寧に作っています。 長時間、調味液に漬け込むことによってさらに粒立ちがよくなり、深みのある味わいになっています。

時間をかけてじっくり漬け込んでいますので、中までしっかり辛味が染みたおいしい明太子が出来るんです。 粒立ちもしっかりとしており、たらこの旨味を大事にした味付けで、4.5%の低塩になっております。

その品質と味付けで、モンドセレクションの金賞も頂いております!お値段もお手ごろで、この大きさ。 九州産の一等の辛子明太子と食べ比べても遜色はなく、価格は約半分程度!ギフト用としても大変人気のある商品です。自信を持ってオススメできる逸品です!!

とれたて!美味いもの市ファンサイト参加中

Resize2917 まずは定番、白いご飯と一緒に

Resize2916
お酒のおつまみにも最高

まずは生でいただいて、素の味をチェック。ピリっと辛口が効いていて美味しい。白いご飯にも、お酒にもぴったりの味だ。

次はこの素材を利用した、オリジナル料理を二種類、サクっと作ってみた。

Resize2918
パスタとからめて、定番のたらこパスタ。誰しも食べたことがあるだろうから、味の想像はつくだろう。普通に美味しくいただけた。

これだけではありふれているので、パンに塗ってトーストしてみた。薪ストーブに火が入っていたので、ピザを焼く要領で石釜状態で焼いてみた。

Resize2920
炉の底の熾き火でパンの下を焼き、立ち上がる炎で明太子を焼く

Resize2919
春にふさわしい桜色のトーストの完成!辛味が取れてさっぱりと美味しく、子供でも食べられる味となった。とても手軽な絶品料理となった。

モンドセレクション金賞受賞 辛子明太子 450g

| | コメント (0)

2014.04.04

Flightradar24(フライトレーダー24)

飛行機の位置、飛行情報をリアルタイムで表示してくれるサイトがある。画面上に表示される飛行機のアイコンをクリックすると、その便名、機種名、現在の高度や速度まで確認できる。

http://www.flightradar24.com/

我が家は成田空港から直線距離で10キロ位の場所に位置する。離陸の後、飛行機の行き先によっては、この画像のように上空付近を通過するコースを取ることもある。既に高度は3000メートルくらい速度は時速500キロ以上と、地上からは小さく見える飛行機の形と、エンジン音しか聞こえないけれども、このサイトで調べると、便名、行き先なども含めてチェックでて面白い。

Flight_2
家の上空付近を通過する珍しいコース

Flight02_2
家を中心としての、よくある旋回コース

| | コメント (4)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »