« BOEING 787の機体の側面に謎が6つ | トップページ | 外壁塗装 »

2011.07.06

廃材利用で屋根と棚を作る

これまで数件のリフォームの仕事で現場で出た廃材をとりあえずガレージに積んでおいたら、だんだん足の踏み場がなくなってきて収拾がつかなくなってしまった。その都度バンバン処分してしまえばすっきりするのだけど、まだまだ材として活用できるものなので、もったいない。

そういう廃材を利用して棚を作り、ガレージと物置の隙間に屋根をかけた。見た目はイマイチだけど自宅だし、機能重視、ゼロ円だから仕方ないと割り切っている。

Dscf0001w320
棚に立体的に収納することで、効率良く出し入れできるようになって足の踏み場が確保できた

Dscf0002w320
縁側の波板を支えていた柱を利用

Dscf0003w320
ガレージの波板と、脱衣場のドアで屋根ができた

|

« BOEING 787の機体の側面に謎が6つ | トップページ | 外壁塗装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BOEING 787の機体の側面に謎が6つ | トップページ | 外壁塗装 »