« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.29

編み物に初挑戦!

インターネットに常時接続など考えられなかった時代、パソコン外付けのアナログモデムでアクセスポイントにつないでパソコン通信で文字だけでコミュニケーションを取っていた。

やっとISDNが使えるようになって、23時から翌朝8時までに限定してつなぎっぱなしにできるテレホーダイでだいぶ制約から解放されてきたように思った。その頃から少しづつインターネットでウェブページというのが使われだしたように思う。「どんなものだろう?」と画像が出るインターネットの世界を覗いてみたものだ。

そして「ホームページを作ってみよう」ということになり、当時のニフティサーブのパソコン通信のフォーラムでホームページ作りのフォーラムというのができたので、情報収集のために参加してみた。運営の意見を当時のシスオペに伝えたりしているうちに、自分もフォーラムのスタッフとなって、やがてシスオペをやるようになった。

この時の北海道に住んでいる仲間が、帰省のため関東に来るということになって「同窓会をやろう」ということになった。東京辺りで集まるのが無難かと考えていたけど「薪ストーブ店を開業したので見に行きたい」ということともあったので、私の自宅に来てもらうことにした。いわゆる宅オフだ。お互いの近況報告などであっという間だった。その中の一人が最近ハマっているという手作りの作品を持ってきてくれた。綺麗な、ビーズと糸を編んでの作品だ。

Dscf0008w320

Dscf0009w320

作品を見せてもらうだけでなく、編み物のまでさせてもらった。これまで一度も編み物などやったこともないし、あの網物の棒に触れたこともなかったので、なかなか苦戦したけど5玉だけ編むことができた。まさか自分が編み物をするなど思っていなかった。貴重な体験ができた。

Dscf0010w320

| | コメント (6)

2011.06.23

地震でひび割れた外壁の補修

モルタルリシン吹き付けの外壁が地震でクラックが入ってしまったというもの。放置しておくとビビから雨水がしみこんでしまい、建物にダメージを与えてしまうので、補修するという案件。

Dscf0014w320

Dscf0026w320

ヒビの表面にコーキングを盛っただけではすぐにクラックが入ってしまい補修の意味があまりないので、まずはサンダーでVの字に切り込みを入れて、そこへコーキングを充填する。

この方法だと外壁の色に近いものを使うけど、完全に同じというのは有り得ない。仮に同じものがあったとしても、はっきりと補修の痕跡は見えてしまう。似たような色でコーキングの上に塗装しても、壁面と光具合が違うので、補修跡は完全に消すことは難しい。

目立たないように補修するには壁面の全面塗装の必要があり、かなり大掛かりな塗装工事となる。費用重視か、仕上がり重視かで補修方法を選択する必要がある。

Dscf0031w320

Dscf0032w320

Dscf0035w320

Dscf0001w320

Dscf0003w320

Dscf0002w320

| | コメント (0)

地震で剥がれて崩れたコンクリートブロックの補修

地震で玄関先のコンクリートブロックが剥がれてしまったものを補修した。

Dscf0072w320


Dscf0078w320


| | コメント (0)

玄関ポーチの欠落したタイル部分の補修

玄関ポーチの角のタイルが取れてなくなってしまったという案件。数十年前のメーカー不明の同じ「古さ」「色合い」「形」のタイルを見つけるのは不可能なので、補修材でフラットに仕上げた。

Dscf0007w320

Dscf0074w320

| | コメント (0)

2011.06.20

天然素材のシロアリ駆除剤を散布した

お風呂の水が脱衣所に漏れて木が腐ったところからシロアリが発生したという案件。とりあえず脱衣場の床を全てはいで、状況を確認する。

Dscf0008w320

シロアリの被害はそれほど大したことはなかったけど、この機会に床下全部シロアリ駆除剤を散布した。施主さんが化学物質過敏症で農薬を使った駆除剤を使うと体調が悪くなってしまうので、身体にやさしい天然素材のヒバから抽出した成分から作ったものを利用した。住む人にもやさしく、作業員にもやさしい優れものだ。天然素材だから効果がないのでは意味がない。きちんと試験もしていて信頼できる製品を見つけてラッキーだった。兵庫のなりしまという会社で問い合わせに対しても丁寧かつ誠実に対応してくれた。

その後、この場所に床下点検口を作り、今後のメンテナンスができるようにする。

Dscf0011w320

水漏れ箇所の対策は大工仕事が終わってから対応する。

| | コメント (0)

走行中にタイヤバースト

先日パンクしたタイヤをスペアタイヤと交換して走っていた。このスペアタイヤが、製造時からの17年前のもので、劣化が激しく、走行中にタイヤウォールが破壊されていきなりバーストした。

Dscf0001w320

Dscf0002w320

| | コメント (0)

2011.06.15

ティンバーフレーム工法で建てた喫茶店

パソコン修理の依頼を受けて訪問した会社が、工務店でそこの社長が自社で建てた店舗や建物に案内してくれた。

7寸角(21センチ角)の太い梁や柱を使ってがっちり組んだティンバーフレーム工法という個性的な建物だ。使い捨ての薄っぺらの店舗が一般的だけど、本格的な建物で居心地が良かった。

オーナーが喫茶店として利用しているので、そこでケーキとコーヒーをいただきながら、じっくり見てきた。

Dscf0007w320

Dscf0006w320

| | コメント (0)

2011.06.13

走行中に突然パンクした

サンバーで走行中にいきなりパンクした。一般道をゆっくり走っている時だったので、ゴーっという異常な音とグニャっとした違和感を感じてからも、ゆっくり走って安全な場所へ車を停めることができた。自力でスペアタイヤと交換して、自走してタイヤ屋さんへ持ち込むことができた。

Dscf0001w320

Dscf0003w320

しかし高速道路を走っている時とか、薪を満載している時だったら一大事になるところだった。それに仕事へ向かい時でもヤバかった。今回は仕事を終えての帰宅途中だったので、ラッキーだった。

| | コメント (0)

2011.06.11

ついに『俺のエクレア』を食べた

宅急便の送付と昼食の弁当を買うためにファミマに寄って、ついに『俺のエクレア』を食した。

Dscf0028w320

Dscf0029w320

他にも『俺のティラミス』などの姉妹商品があったけど、こちらは大き過ぎてとても一人で食べられそうになかったのでパス。

| | コメント (2)

玄関アプローチの階段の補修

玄関アプローチの階段がボロボロになってみすぼらしくなってしまったものを補修する案件。最近基礎クラックの補修で使っているイーグル8を利用してみた。綺麗に仕上がって施主さん大喜び。

Dscf0002w320

Dscf0042w320

| | コメント (0)

2011.06.07

久々にオーディオセットアップ

別に機材を入れ替えたわけではないけど、耐震対策でスピーカーを紐で壁に固定したりして、位置や向きを多少ずらしたので、オーディオのチューニングを取り直した。

Dsc_1134w320

私が使っているアンプはテストトーンを出して、スピーカーから出てきた音をマイクで拾って、極性や配線が正常に行われているかのチェックはもちろんだけど、各スピーカーの周波数特性を揃えて音色の乱れをなくしたり、レベル調整して音量を揃えたりときめ細かなチューニングが取れる。結果のレポートを見て、スピーカーのアッテネーターを調整したりして追い込んでいったら、とても気持ち良い音となった。これまで聴こえなかったような音まで聴き取れるし、色々なCDを引っ張り出して聴き直してみた。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »