« 薪ストーブで簡単おつまみ作成 | トップページ | セブンネットショッピングの「みんなのクチコミ」がリニューアル! »

2011.02.02

薪ストーブでピザを焼く時のコツ

薪ストーブの炉内でピザを焼く時は火加減がポイントだ。適度に熾き火があって、炎がゆらゆらと上がっている状況がベストだ。熾き火でピザの底を焼き、炎で表面を焼くという感じだ。熾き火だけで炎が上がってない時には細薪を追加すると良い。こんな感じがベストだ。2-3分で焼きあがるので目を離さないようにしよう。

Dsc_0340w320

焼きあがって取り出す時に、普通のスキレットだと耐熱グローブをしても取っ手が熱くて火傷をしてしまう。必ずグローブをして、なおかつウェスを巻くなどして防御したい。取っ手を取り外すことのできる優れものの南部鉄器のスキレット(ピアット)もお勧めだ。安全に快適にピザを焼くことができる。

Dsc_0342w320

薪ストーブで焼いた美味しいピザは幸せを運んでくれる。

Dsc_0344w320

|

« 薪ストーブで簡単おつまみ作成 | トップページ | セブンネットショッピングの「みんなのクチコミ」がリニューアル! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薪ストーブで簡単おつまみ作成 | トップページ | セブンネットショッピングの「みんなのクチコミ」がリニューアル! »