« シーラーが乾いたら、いよいよ塗料を塗る | トップページ | 獲れたての牡蠣をいただいた »

2010.06.12

二度塗りで艶やかな仕上がり

洗浄→シーラー→中塗り→上塗りという4段階の最後の工程だ。

Dscf0010w320

中塗りと上塗りは同じ塗料なので、よく見ないと違いが判らないかもしれないけど、光の反射、艶が違う。写真は判別しやすいように境界の部分に指を置いているものだ。
Dscf0006w320

新品同様の仕上がりとなった。
Dscf0019w320

千葉県内の千葉市、成田市、富里市、山武市、八街市、佐倉市、東金市、大網白里市、茂原市、匝瑳市、銚子市など、千葉県山武市埴谷の私の自宅から自動車で概ね90分圏内の場所で、屋根や外壁の塗装を考えている人はぜひ一度問い合わせ下さい。見積もりや相談は無料ですし、しつこい営業攻勢などかけたりしませんのでご安心下さい。丁寧に説明した上で、お互いに納得できたら、他の業者より格安な値段で作業をします。同じ値段なら良い材料を使えますし、同じ作業内容であればたぶん安くできます。「ただ安い」というのではなく、丁寧できめ細やかな作業で綺麗な仕上がりとなるように心がけています。

実際に仕事の内容の判別がつくのは、ある程度時間が経過して、経年劣化した時です。わけのわからない業者に依頼して、その時になって「こんなはずじゃなかった」とならないためにも信頼のおける直接の知り合いの私にお任せください。

また人任せにしないで「自分でもやってみたい」「体験してみたい」という人には機材や道具を貸し出して、指導しながら行うことも可能です。

塗装工事だけでなく、雨どいの修理、コーキングなどの外装工事、庭周りの外構工事、伐採作業はもちろんのこと、リフォームなどの内装工事、LAN工事なども対応可能です。

これまでは私個人で煙突掃除や薪ストーブの設置のみ対応してきましたが、近所の仲間との業務提携によって、これからは家に関するあらゆるニーズに対応できるようになりました。

外壁塗装/屋根塗装の問い合わせメール送信フォーム

|

« シーラーが乾いたら、いよいよ塗料を塗る | トップページ | 獲れたての牡蠣をいただいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シーラーが乾いたら、いよいよ塗料を塗る | トップページ | 獲れたての牡蠣をいただいた »