« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010.06.30

薪ストーブの設置工事に行ってきた

代理店を通さずにベルギーから個人輸入されたドブレ760CBや二重断熱煙突が私のことを待っていたので、設置工事に行ってきた。

Dscf0015w320

バッチリと設置完了して、動作確認と慣らしで焚いてきた。

Dscf0042w320

| | コメント (0)

2010.06.29

初物のスイカ

先日は初物のトウモロコシをいただいたが、今日はスイカをいただいた。

Dscf0016w320

甘くてみずみずしくて、これから本格的な夏を迎える前の元気をたくわえられたような気分だ。

| | コメント (0)

2010.06.28

液晶リヤプロテレビKDF-60HD800の画質の劣化

SONYの液晶リアプロジェクションテレビKDF-60HD800という機種を私は使っている。画質も良く映画やライブを楽しんできた。

しかし最近、画像の表示に問題を感じるようになってきた。具体的には以下の二つの点だ。

1.画面の一部が緑がかったような霧がかかったような感じが広がってきた
Dscf0001w320

2.画面の一部に縦じまが出てきた

Dscf0003w320
Dscf0002w320_2

上の写真は無地の色を表示させているので極端な感じに見えるが、実際のソフトの視聴時には以下のような感じで、気にしない人だったら流してしまうかもしれないレベルだけど、5.1chのホームシアターを楽しむ私には耐えられない状態だ。
Dscf0011w320

ソニーに問い合わせたら数万円で出張修理できるようなので、依頼した。最速で二日後の6月30日に来られるということだったが、その日は都合が悪いので、翌日の7月1日に来てもらうことにした。

| | コメント (0)

採れたてのトウモロコシの食べ方

今朝、採ったというトウモロコシをいただいた。新鮮なトウモロコシは甘くてみずみずしくて本当に美味しいのだ。

これは茹でてグシャグシャにしてしまうのはもったいない。

焼いて醤油をつけて、自家製の手作りビールと一緒にいただいた。

Dscf0008w320


| | コメント (0)

2010.06.27

久々に焼肉

最近はほとんど外へ焼肉を食べに行くことはなかったけど、仕事仲間に誘われて、近所の焼肉屋さんに行ってきた。

Dscf0006w320

美味しい「レバ刺し」だったけど、これまで焼いていた勢いでそのまま焼いてしまって「これを焼いている人を初めて見た」と言われてしまった。

Dscf0005w320

| | コメント (0)

2010.06.26

シャラ(夏椿)の花も最盛期

玄関前のシンボルツリーの夏椿も白い可憐な花を咲かせている。

Dscf0001w320


| | コメント (0)

庭に梅の実がなった

幹の直径が数センチ、高さが2メートルくらいの、かわいい梅の木が庭に生えているが、春には花が咲き、しっかりと実をつけた。

Dscf0004w320


| | コメント (0)

2010.06.25

井戸のポンプの修理

井戸のポンプが止まらない問題を一通り自分で点検したが解決しなかったので、井戸屋さんを呼んだ。

Dscf0002w320_2

圧力スイッチを交換しても症状は変らないので、流量センサーを一度取り外して、中の水垢を掃除した。

Dscf0003w320_2

再度組み付けたら、今度は水が出てポンプが動き、水を止めたらポンプが停止するという本来の正常な動きに戻った。多分、このバネの動きが悪くなっていたのだろう。

Dscf0004w320_2

| | コメント (0)

井戸のポンプの点検

我が家の井戸のポンプはイワヤのJPS-405Fという深井戸型だ。

設置して10年以上経過して、水を止めてもモーターが止まらなくなってしまった。

圧力タンク内の空気圧に問題があるせいかと考えて圧力計をつないで指定の0.2Mpaに調整して、電源を入れてポンプを回転させて0.4MPaくらいに上がり、止まると0.2MPaに戻るのを確認した。

その隣の圧力スイッチノPS-120Dがおかしくなったのかもしれないが、これは外観からは故障しているかどうかまでは判らない。でも電源を切って、蛇口を開放して圧力を抜いた後に、圧力タンクに空気を入れると「カチっ」という作動音がするので壊れてはいないような感じもする。
Dscf0006v320
取り外してカバーを外したところ

その他に目視で自力で確認できるところとしては井戸の中の給水部分の弁の動きが悪くなったり、汚れや異物が引っかかったりしてしまうことだけど、これは配管を外して、気合を入れて引っ張り出す必要がある。とりあえず自分でできるところまでやってみようとした。

Dscf0001w320
VP管の引き出したら4本で16メートルだった

Dscf0002w320
先端のジェット部分の確認をするが、特に問題なさそう

Dscf0003w320
配管をつなぎなおす

Dscf0004w320
呼び水を入れて配管の中を水で満たす

結局、改善しないで元のままだった。自分ではこれ以上はできないので、井戸屋さんを呼ぶことにした。

| | コメント (0)

2010.06.19

獲れたての牡蠣をいただいた

仕事の現場で一緒になった職人さんが、兼業で漁師をやっている。その人が命がけで獲った牡蠣を食べに行く機会に誘ってもらった。漁の際にテトラポットに身体が絡まって動けなくなり溺死する人もいるらしい。
Dscf0038w320

養殖ではない天然モノで新鮮な牡蠣を、まずは生でいただく。醤油も酒もレモンも必要ない。何も調味料を足さずに、海の香りと海水の塩分だけで十分。こんなに美味しい牡蠣は食べたことがない。この色合いと艶から味が想像つくだろうか?「こんな美味しいのは滅多に食べられない」と感想を言ったら「俺のところにこなければ一生食べられないよ」と返された。
Dscf0036w320

生でいただいた後には贅沢に「焼き」でいただく。これも調味料不要だ。
Dscf0045w320

さらに贅沢な「ガーリック焼き」だ。
Dscf0044w320

そして定番のカキフライだ。貝から取り出しても心臓が動いていて、生で食べられる新鮮なものをこうして食べるのは恐れ入る。これはソースやポン酢でいただいた。
Dscf0047w320
Dscf0048w320
Dscf0046w320
Dscf0052w320
Dscf0053w320

| | コメント (0)

2010.06.12

二度塗りで艶やかな仕上がり

洗浄→シーラー→中塗り→上塗りという4段階の最後の工程だ。

Dscf0010w320

中塗りと上塗りは同じ塗料なので、よく見ないと違いが判らないかもしれないけど、光の反射、艶が違う。写真は判別しやすいように境界の部分に指を置いているものだ。
Dscf0006w320

新品同様の仕上がりとなった。
Dscf0019w320

千葉県内の千葉市、成田市、富里市、山武市、八街市、佐倉市、東金市、大網白里市、茂原市、匝瑳市、銚子市など、千葉県山武市埴谷の私の自宅から自動車で概ね90分圏内の場所で、屋根や外壁の塗装を考えている人はぜひ一度問い合わせ下さい。見積もりや相談は無料ですし、しつこい営業攻勢などかけたりしませんのでご安心下さい。丁寧に説明した上で、お互いに納得できたら、他の業者より格安な値段で作業をします。同じ値段なら良い材料を使えますし、同じ作業内容であればたぶん安くできます。「ただ安い」というのではなく、丁寧できめ細やかな作業で綺麗な仕上がりとなるように心がけています。

実際に仕事の内容の判別がつくのは、ある程度時間が経過して、経年劣化した時です。わけのわからない業者に依頼して、その時になって「こんなはずじゃなかった」とならないためにも信頼のおける直接の知り合いの私にお任せください。

また人任せにしないで「自分でもやってみたい」「体験してみたい」という人には機材や道具を貸し出して、指導しながら行うことも可能です。

塗装工事だけでなく、雨どいの修理、コーキングなどの外装工事、庭周りの外構工事、伐採作業はもちろんのこと、リフォームなどの内装工事、LAN工事なども対応可能です。

これまでは私個人で煙突掃除や薪ストーブの設置のみ対応してきましたが、近所の仲間との業務提携によって、これからは家に関するあらゆるニーズに対応できるようになりました。

外壁塗装/屋根塗装の問い合わせメール送信フォーム

| | コメント (0)

2010.06.10

シーラーが乾いたら、いよいよ塗料を塗る

シーラーが乾いたら、その上にいよいよ塗料を塗っていく。塗料は基本的には二回塗る。一回だけだと塗膜が薄くて保護する力も弱くなってしまうし、ムラが目だってしまいがちだ。

まずは一回目の塗装。

Dscf0023w320

Dscf0024w320

| | コメント (0)

洗浄の次はシーラー(下地剤)を塗る

洗浄が終わったら、すぐに塗料を塗るわけではない。塗料がきちんと塗装面に付着するために糊のような働きをするシーラー(下地剤)を塗りこむ。

Dscf0002w320

Dscf0006w320

塗ったところと、そうでないところの艶の違いを見たら一目瞭然だ。綺麗になって、このままで良いような気になってしまうが、これだけでは屋根の保護にはらならない。

| | コメント (0)

2010.06.09

塗装の前には洗浄から

建築後10年程度経過すると、建物には苔や藻が付着したり、汚れが堆積していく。

外壁や屋根を塗装する前には、そういう汚れを綺麗に落としてやる必要がある。高圧洗浄機を利用して吹き飛ばしていく。

洗浄すると綺麗な地肌が現れる。

作業前
Dscf0013w320

作業後
Dscf0052w320

| | コメント (0)

2010.06.08

閑散とした茨城空港

航空自衛隊の百里基地に隣接している茨城空港に行ってきた。
Resize0005

隣接していると言っても、入り口も違うし、滑走路を共用しているわけでもないので、全く自衛隊の基地の近くとも判らないし、戦闘機も見えない。

Resize0007

そして滑走路からは離着陸する民間機も全くなくて閑散とした地方空港の現状を見た。成田空港の近くに住んでいる私には驚きの光景だった。

日曜日で行楽日和なのに空港内にもスーツケースを持っている旅行客は一人もいない。チェックインカウンターもシートがかかっている。いるのは閑散とした地方空港を見物に来ている人たちだけだった。

Resize0006

Resize0008

| | コメント (0)

2010.06.06

手作りビール

Dscf0007
仕込みして1か月程度の熟成期間が経過したので、飲んでみた。フルーティーでマイルドな優しい味だ。中国で飲んだチンタオ(青島)ビールを思い出した。日本で売っている商品だとよなよなエールという地ビールに似ている味だ。

今からは父の日ギフトに手作りビールを送るのは間に合わないけど、普段飲めないような、こういう珍しいビールも喜ばれるのではないか?


| | コメント (0)

2010.06.05

屋根の塗装

Dscf0001
外壁だけでなく屋根も塗装している。煙突掃除で屋根の上を歩くこともあるので、全然怖くない。見晴らしが良く、綺麗になって気分が良い。

建築後10年以上経過して外壁や屋根の塗装を検討している人もいるかもしれない。千葉県内で外壁塗装、リフォームなどで業者の見積もりにぶっ飛んだ人は、それより格安で私が塗りに行きます。

| | コメント (0)

2010.06.03

外壁塗装

アルバイトで近所で外壁塗装をやってる人の手伝いをする機会に恵まれた。

Dscf0003w320
足場の上でローラーで壁面塗装

Dscf0007w320
養生のブルーシートの上で休憩の時の一杯

| | コメント (0)

2010.06.02

バッテリー交換式のEVタクシーは市場を取れるか?試乗してきた

ボンネットを開けると、そこに入っているのはエンジンではなく、電子装置。
Dscf0074w320

車検証に記載されている「燃料」の欄は「電気」で、原動機は国から直接認定を受けたモーターの型番だ。
Dscf0083w320

車両からは急速充電用のコネクターと、通常充電用のコネクターが出ている。
Dscf0056w320
Dscf0057w320

しかしタクシーとして実稼動するためには充電のため長時間に渡って車が止まってしまうと商売にならなくなってしまう。そのための対策として車の底部にバッテリーを着脱できるようにして、バッテリー交換ステーションでわずか1分程度で交換できるようになっている。一度の充電で200キロ程度走行して、バッテリーが少なくなってきたら戻ってきて交換したらすぐに走り出せるのだ。動画はこの記事を参照。
Dscf0104w320

走行中のエンジン音や振動がなくて、とても静かな室内だった。走行中に耳につくのはウィンカーのリレーの音くらい。そしてブレーキを踏んだ時の真空倍力装置の油圧の音など、普通のガソリン車では全く聞こえないような音まで聞こえてくる。
Dscf0100w320

外で車が走っているのを見ても音がなくて滑るように走っている不思議な感覚だ。電気自動車に擬似的な音を出して歩行者を驚かせないようになんていう愚策が実行されないようにしたいものだ。
Dscf0105w320

EV化の課題はバッテリー交換ステーションや充電ステーションのインフラ整備につきる。ガソリン車と比べて航続距離が小さいので出先でバッテリー切れになった場合の心配がなくなれば普及に弾みがつくはずだ。まずは比較的近距離を動き回るタクシーで運用していくというアイデアは素晴らしい。同一車種のため大量生産によるイニシャルコストの削減につながるし、ランニングコストはLPGを燃やすより安く経済的メリットも出てくる。

東京都内の六本木ヒルズに専用の乗り場があるので、体験してみたい人は行ってみよう。詳細は特設ホームページをチェック!

EVタクシープロジェクト特設サイト|ベタープレイス・ジャパン

システム面から見たレポートは「パソコンのお仕事」をチェック!

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »