« BMW車検を取ってきた | トップページ | 【ネタフリ第2弾】新発見!LED電球に替えて気づいたことは? »

2010.03.29

電球型のLED照明を試してみた


ブログネタ: 【ネタフリ第1弾】シャープだけ!調光・調色機能の感想を教えて!参加数拍手

白熱電球の温かみのある色合いが好きだ。自宅のリビングでは蛍光灯の青白い色は落ち着かない。

最近の省エネ、エコブームの影響で白熱電球は市場から消えつつある。代替で電球型の蛍光灯が安く販売されるようになった。光の色も選択肢が広がって、普通の蛍光灯の青白い色だけでなく、電球色のものも出てきている。最近は白熱電球が切れたら、そういうタイプに順次切り替えている。すぐに明るくならないのでトイレのような短時間しかつけない場所に使うにはちょっと問題があるけど、長時間点灯する場所はこのタイプで概ね問題ない。

シャープから発売された電球型のLED照明は外見は普通の白熱灯の電球と同じようだが、リモコン付属で色合いが青白い蛍光灯のような色から、電球のような赤っぽい色まで7段階に調整できる。そして明るさも同様に7段階の調整が効いてシーンに合わせて49通りのライティングができる。その時の状況に応じてあらゆるシーンを演出できる。読書、新聞を読む時や事務作業の時は青白い蛍光灯のような光、テレビを観る時は中間の色合い、そしてリラックスして音楽を聴く時は蛍光灯のような暖かい赤い色の光と使い分けることができる。7段階の色合いをカメラのホワイトバランスを「太陽光固定」に設定して撮影してみた。
Dscf0007w100
Dscf0008w100
Dscf0008w100_2
Dscf0009w100
Dscf0010w100
Dscf0011w100
Dscf0012w100

また夜に映画を観る時には暗めにすると、画面に集中しつつ、必要に応じてテーブルの上を見ることもできるという快適な状況を容易に作り出せる。
Dscf0019w320
Dscf0020w320

|

« BMW車検を取ってきた | トップページ | 【ネタフリ第2弾】新発見!LED電球に替えて気づいたことは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BMW車検を取ってきた | トップページ | 【ネタフリ第2弾】新発見!LED電球に替えて気づいたことは? »