« 新幹線の中で野菜たっぷりカレー | トップページ | 電球型のLED照明を試してみた »

2010.03.16

BMW車検を取ってきた

Dscf0002w320
先日、オイル漏れの修理が終わったので、車検を受けてきた。事前予約をしておく。万一落ちた時に再検査する時間を確保するために朝一番のラウンドにしておいた。テスター当てないで、いきなりラインに入る。以前は4コースと5コースが一般ラインだったが、今は4コースが一般ラインで5コースが再検査専用ラインになっていた。

Dscf0005w320
もう何度も自分で車検を受けているので、ラインの中での検査は特に考えなくても機械の指示にしたがって進めていくことができる。慣れない人はラインに入る前に見学した方が無難だろう。写真は再検査でのヘッドライトの検査中。

Dscf0007w320
今回はヘッドライトの光軸が左側が下向き過ぎていることと、なんとブレーキが片効きしているということで落ちてしまった。こんなのは初めてだ。ヘッドライトの方はテスター屋さんで調整してもらい、ブレーキの方は路上でちょっと強めのブレーキングを何回かしてパッドに焼きを入れて温めてから、再検査に臨んだ。その結果、問題なく合格した。

Dscf0008w320
ラインを出た後に書類を事務所に持って行き、新しい車検証とステッカーを出してもらう。再検査もあわせて1時間で終わった。

自分でやるユーザー車検であれば、余計な「車検代行料」という名目の費用が発生しないので1万円から2万円安く済ますことができる。ただし、必要な整備は省略して良いわけではない。私の場合はオイル漏れの修理と同時にブレーキオイル交換、LLC交換など一通り車検時にやっておいた方が良い作業は済ませてある。

|

« 新幹線の中で野菜たっぷりカレー | トップページ | 電球型のLED照明を試してみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新幹線の中で野菜たっぷりカレー | トップページ | 電球型のLED照明を試してみた »