« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009.12.29

薪ストーブでステーキ

Dsc_8440w320
Dsc_8460w320
Dsc_8462w320
最高級の神戸牛をいただいたので、薪ストーブの炉内で焼いてみた。

定番は鉄板焼きだが、炉内の炭火焼はそれと比較にならないほど、柔らかくジューシーに焼きあがった。高温で短時間で焼くのがポイントのようだ。

炭火焼きだと無駄な油も焼けて落ちるし、ヘルシーだ。

| | コメント (0)

2009.12.25

ミネラルウォーター

JR東日本の自動販売機や売店で売られている谷川連邦の天然水のミネラルウォーターではその商品名からFromAQUAお年玉ペンギンキャンペーンというのをやっている。応募ツールのついている商品を購入して応募するとケータイのアプリが当たるようだ。自動販売機ではコーヒー、ジュース、スポーツドリンクなど様々なドリンクが売られているが、たまに甘くない水が飲みたくなることがある。余計な糖分が含まれていないヘルシーな飲み物なのだが、お金を出してまで水を飲みたいというのもそれほど多くはない。私がお水を飲みたいと思うのは、やはりお酒を飲んだ翌朝の二日酔いの時だ。それからお薬を飲む時も水が良い。そういう時は塩素で消毒臭のある水道水でも仕方ないが、やはり美味しいミネラルウォーターであればうれしいと思う。

| | コメント (0)

2009.12.18

家庭力

家庭のチカラというサイトで家庭力を診断するサービスが展開されている。とりあえずのお試し版ということでいくつかの設問にYESかNOかで答えると簡単な診断結果が表示されるので、なんとなくどんなものかはイメージがつかめる。本番はしっかりたくさんの設問に答えて郵送で診断結果を受け取れるというものらしい。しかしネットの時代だから全てオンラインで完結した方が手軽で便利だと思った。子育てやしつけに自信の持てない親にとっては有効なサービスだと思う。しかし、こういうサービスを利用しようと考えている親は、それなりに子育てやしつけについて考えていてポリシーもあると思う。一方、問題のある改善した方が良いと思われる親はこういうサービスがあるなんて目に入らないだろう。

| | コメント (0)

2009.12.16

カップラーメン

コシと弾力のあるガッシリ3Dめんのカップラーメンがエースコック「スーパーカップ」だ。私がカップラーメンを食べたいと思うのは、時間がなくていちいち本格的に作るのが面倒な時だ。常時家にあれば一人の昼食の時などに手軽ですぐに食べられて便利だ。それから意外な使い方として外出時にコンビニで買って食べるというのもある。最近はコンビニでは電気ポットにお湯を用意してくれているのでレジで会計を済ませた後に、お湯を注いで、そのままコンビニに店頭や車の中で食べるということもある。時間がない時で、寒い冬の日に手軽に温まりたいし、おお腹も満たしたいというような時には弁当やパンよりボリューム感があって満足度が高いのだ。

| | コメント (0)

2009.12.08

女子会

笑笑では女子会という女性限定の食べ飲み放題の格安プランを2010年1月31日までの期間限定で提供している。普通はこういうプランだと5000円程度は覚悟しなくてはならないケースが多いが、このプランだと3300円で、クーポンを利用すれば2800円だそうだ。該当する人は試してみてはどうだろうか?女性のみで4名以上という条件がついているので、男性はその恩恵を受けることができない。最近では女性でもガンガン飲んで、食べてと、男性並みに飲食する人も多いので利用できない男性はただ「うらやましい」ということになる。メニューも女性好みで数多く、スイーツなどのデザートもしっかり盛り込まれているので満足感は高そうだ。

| | コメント (0)

2009.12.07

中島みゆき「夜会」vol.16 ~夜物語~ 本家・今晩屋の感想

Dscf0022w320
Dsc_8195w320
年末の恒例の中島みゆきの夜会を観にいった。以前は渋谷の文化村のシアターコクーンで公演していたのだが、ここのところは赤坂のACTシアターに会場を移している。

夜会は既に16回目の公演となっている。毎回違う内容だと新鮮なのだが、最近ではネタ切れになっていて「再演」で過去にやった公演の繰り返しが多く残念だ。再演でも大幅に大胆に内容を変えてくれば見応えがあるのだだが『今晩屋』に関しては前回の「元祖」、今回の「本家」とタイトルが微妙に違うが中身はほとんど一緒だった。細かいところに手直しをした程度で印象は「全く同じ」と言っても差し支えないだろう。

初演の時は緊張感があったけど、今回は力も抜けて生き生きと楽しそうな演技だったように思う。みゆきさんは綺麗でかわいくて、生で動いてしゃべっているのを観られるのはうれしいけど、作品としては進歩はなく新鮮味がなくイマイチ感は否めなかった。

そもそも再演するということは、初演の時にあれこれ盛り込みすぎてテーマを絞れずに「わけわからない」作品となるからで、その説明の意味合いもあるのかもしれない。受け取り方は様々で理解できなくても受け手に応じて一部分だけでも感じるものがあればそれで良いという考え方もある。しかし、本音としては一発で決めて欲しいし、何度も同じ公演を観ないと理解できないようなものはどうかと思う。私としては再演してまでその年に公演するのではなく、何年かに一度でも良いから、解りやすいシンプルで新鮮な驚きや発見のある夜会を観たいと願う。

| | コメント (0)

2009.12.06

みゆき通りでみゆきの夜会の前で黒ビールを飲む

ジャパニーズスタウトのヱビス スタウト クリーミートップを飲んできた。スタウトと言っても「何のこっちゃ?」とピンとこない人が多いだろう。簡単に言うと黒ビールのことだ。このビールは今年の夏に新発売された飲食店専用の商品で、そこらへんの小売店では売っていない。都内でも扱っている店舗は少なく東京カレンダーWEBに紹介されていた3店舗のうち銀座の“BAR TARU”に出向いた。中島みゆきの「夜会」を観る前なのでみゆき通りの近くということでこの店に決めた。
Dscf0021w320

店はいかにもバーという感じで、無骨で無愛想なマスターと慣れない新人のお兄ちゃんのペアがカウンターに入っていた。昼間はランチもやっているようだが、夜の食事は簡単なつまみ系のものが中心で「とにかく飲む」という目的の店だ。単なる乾きモノではなく野菜を使ったヘルシーなツマミがありがたい。
Dscf0019w320
Dscf0012w320


黒ビールはこれまでスーパーで売っている缶ビールでしか飲んだことがない。その時に印象は焦げ臭い感じで癖があり、あまり美味しいという感じではなかった。今回はバーでの生ビールなので、どうなのか興味しんしんだった。味は缶ビールの時の印象とは違い、変な焦げ臭い感じはしなくて意外とさっぱりすっきり飲みやすかった。普通の生ビールに飽きてしまった時には気分が違って良いと思う。
Dscf0009w320

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.02

リフォーム業者

住まいの広場というサイトでは住宅リフォームをする加盟店を匿名で探すことができる。検索エンジンでリフォームで探しても、どんな業者だか解らない不安がある。工事の技術はもちろん、変な営業をされたりするのも困る。そういう時にある一定のフィルターがかかっている中から探せることと、こちらは匿名、メールアドレスもさらさないで見つけられるのは安心感が高い。我が家で今すぐリフォームの必要はないが、現在壁出ししている薪ストーブの煙突を屋根抜きする工事をしたらいくらかかるのか見積もりしてみたい。以前、自宅を建てた業者が10年点検でリフォームの売り込みにきたが、その時に軽くこの見積もりを依頼したら尻尾を巻いて逃げ出されてしまった。

| | コメント (0)

壱岐の幸 サポーター募集

ブリスケって何だか知っていますか?私は魚のブリの一種かと思っていたけど、そうではなくて牛肉の部位のことだそうだ。一頭の牛からわずかしか取れない部分で捌くのも手間隙かかって、市場にはほとんど出回ってない部分らしい。壱岐という島では農林水産業が産業の主体だが、そこで100人のサポーターと称する消費者を募集している。これに応募するということは、すなわちその島で取れた作物を買うということでもある。たとえばこのブリスケを5000円くらい出して500グラム程度ゲットできる。100グラムあたり1000円だからかなり高級な肉となるが、話題性もあるし、美味しければ価値はあるかもしれない。島の人にとっては100人から5000円集めれば売り上げが50万円だから一匹の牛を生贄に捧げても、他に売れなくてもリスク回避となるわけで生活が助かるわけだ。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »