« 小物や料理の撮影のための照明(ライティング) | トップページ | ホワイトバランス設定の重要性 »

2009.09.15

成田空港付近で旅客機を撮影

先日、百里基地の航空祭に行けなかったので、そのリベンジで、成田空港の近くで旅客機を撮影してきた。

速度が戦闘機より全然遅いし、大きさも桁違いに大きいので、大砲のような望遠レンズは必要なくカメラに捕らえることそのものは楽勝だけど・・・。

撮影できるポイントが限られるわけで、その時の離陸コースと太陽の位置関係で機体にいい感じで光が当たる状況に遭遇できるかどうかがポイントだと思った。

飛行機の撮影もなかなか奥が深いと思った。

Dsc_5593w360

Dsc_5656w360

Dsc_5599w360

Dsc_5570w360

|

« 小物や料理の撮影のための照明(ライティング) | トップページ | ホワイトバランス設定の重要性 »

コメント

風景でもそうですが、いきなりいって綺麗なドラマティックな絵はなかなか撮れませんねぇ。

本当に綺麗な美しい絵を捉える人はその場所の状態の1日中とか1年間をリサーチしていますからねぇ。これがすばらしい絵を生み出す「業」でもあるのですね。(^^)v

投稿: ヒゲMac | 2009.09.16 15:03

■ヒゲMacさま:

スタジオ撮影と違って、屋外での撮影はロケハンが大事ですねぇ。

おっしゃる通りで、何事も「お手軽」にはいきませんね。

投稿: かわはら | 2009.09.16 16:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小物や料理の撮影のための照明(ライティング) | トップページ | ホワイトバランス設定の重要性 »