« 高速道路無料化 | トップページ | 百里基地の航空祭で思うこと »

2009.09.12

はなうた


はなうたという名前の焼酎のサンプル品が佐川急便で届いた。紙パックに入っているのでガラスのビン入りとは違って衝撃で割れる心配をしないで気軽に持ち運びできると思った。手頃なサイズなので少人数で楽しむのにも適量だ。

http://www.youtube.com/watch?v=kaae1u6b50s
上記リンクのエレファントカシマシの『ハナウタ~遠い昔からの物語~』という曲がこの商品のCMで使われている。CMでは仲の良い若い夫婦という役柄の二人が出てきているが、そのCMと同じセットを使ってPVが作成されている。現実ではありえないような幻想的な夜の木の下だ。桜、八重桜、藤、もみじの紅葉など複数の樹木が全部取り混ぜられたような不思議な木だ。これは歌詞の中にある《色んな季節》というところから作ったのであろう。夢の中のような不思議な光景だ。このシーンとステージで演奏しているシーン、そして木を見る窓で歌っているシーンの3つを取り混ぜたシンプルで疲れない構成だ。

個人的にはPVでステージで歌っているシーンを使うのは好きではない。ライブの臨場感と、アルバムの平坦な感じが違和感が出てくるからだ。画像の中でマイクとの距離が変わっても、使われている音源でのボーカルの音質や音量が全く変わらないことで興ざめとなってしまう。だから、ステージのシーンは全くなくして、窓のシーンと、夢の中の木のシーンだけでまとめた方が作品としては好みだ。

Dsc_5236w360
さて、本題の焼酎の飲み方だが、ウーロン茶やジュースで割る方法がポピュラーだが、私はそれは邪道だと思う。本来の焼酎の味が判らなくなってもったいないと思う。ただ酔っ払うだけでいいというならば、わざわざ焼酎でなくエチルアルコールで割れば良いと思う。私は個人的にはストレートでロックでいただくのが一番だと思う。お酒に強くない人は若干の水で割っても良いと思う。とりえあず飲んでみたが、このお酒はほんのりとした甘さで口当たりが柔らかくて深みのある味だった。本来の焼酎の美味しさを秋の夜長に味わってみよう。

|

« 高速道路無料化 | トップページ | 百里基地の航空祭で思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高速道路無料化 | トップページ | 百里基地の航空祭で思うこと »