« 中国の建築現場で驚きの足場! | トップページ | 偽モノ文化(偽札) »

2009.06.12

中国的日本語

Resize0022w360

このダンボール箱は夜の屋台の床に転がっていた、燃料用の炭が入っているものだ。

「眼にして」ってどういう意味だか判りますか?昔《キッスは目にして♪》という歌詞があったが、それとは違いますね。

けっこう商品のパッケージとか飲食店のメニューなどに意味不明な日本語が平気で書かれているものが多く、笑わせてもらえることが多い。

夜中の薄暗い蛍光灯の明かりの下でストロボを発光させずに、これだけの描写ができる高感度特性をもった富士のF200EXRのおかけで、こういう写真が撮れた。ストロボ発光させると真っ白で味気ない写真になるし、何よりも目立ってしまう。


|

« 中国の建築現場で驚きの足場! | トップページ | 偽モノ文化(偽札) »

コメント

「眼にして」は、段ボールの表記なので、もしかしたら「天地無用」では?今風だと「逆さま厳禁」「This Side Up」でしょうか?違うかな。

外国映画で、このような意味不明の表記をよく見かけますが、面白いですよね。私たちが滅茶苦茶なフランス語や中国語を真似てギャグを言うように、案外雰囲気だけは、合格点かも知れません。雰囲気を楽しむための表記表現だからこそ、自由で面白いと思うんですよね。タモリの、かけ出しの頃を思い出します。

投稿: kaji | 2009.06.12 23:25

■kajiさま:

なるほど!そういう解釈もありますねぇ。目から鱗です。要するにこの面を上からの目に見えるように積めということですね。でも、それだと、中国語でもその旨で記載されてないと意味ないですよねぇ。

私の推測では「注目して」つまり他の同類の商品ではなく、この商品を選択してという意味なのかと推測しました。

投稿: かわはら | 2009.06.13 10:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国の建築現場で驚きの足場! | トップページ | 偽モノ文化(偽札) »