« 中国の交差点の様子 | トップページ | 日焼け止め »

2009.05.31

保険代理店廃業のご報告

ご契約者 各位
平成21年5月末日

あいおい損害保険代理店
川原 和博

平成7年1月より14年余に渡り保険代理店業を営んでまいりましたが、諸般の事情により平成21年5月末にて終了させていただく事になりました。突然のご連絡となりまして、ご契約者の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたします。本来であればご契約者の皆さま全てを個別に訪問してご挨拶申し上げるところですが、このような書面にてご案内申し上げる次第となりましたことをご容赦ください。

長年にわたりご利用いただいているご契約者の皆さまのおかげで家族とともに暮らし、楽しく保険代理店の仕事を続けて参りましたが、昨今の保険業界の編成などにより個人代理店での営業が厳しい状況となってまいりました。具体的には手数料率が引き下げられて収入が半減となって保険の仕事で生活していくのが難しい状況となってきました。

そのため副業として始めたパソコン関連の業務により、お車の入れ替えや事故の際に迅速に対応できずにご迷惑をかけてしまうこともありました。

ご契約を担当させていただく責務に、私の個人的な事情は言い訳にしかなりませんが、現在の状況を考慮して保険代理店業を廃業する事を決断させていただきました。廃業と同時に現在の保険契約の全ての担当を、同じあいおい損保の信頼できる他の代理店に継承させていただくことが、契約者の皆さまに最善の方法と考えました。

ご担当を継承させていただくのは、八千代市在住の川浦という代理店です。川浦と私は千代田火災時代の同期入社で、研修期間ではお互い励ましあい、同じ千葉県という事で情報交換をしながら、今まで営業に励んでまいりました。私が今回の決断をするにあたって、保険業務を川浦へ継承する事は絶対的な条件でした。川浦は私がいつでも思っていた「お客様第一」という気持ちを理解している一番身近な代理店です。ご担当が替わることで皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、保険契約の性質上、契約の保全や事故対応までもが商品だと考慮した場合、それが今の私の状況に対する最善の対応として、ご契約担当の継承を決断いたしました。ご契約につきましては、同じくあいおい損害保険のまま担当代理店だけが変更となりますので、特段の手続きは全くありません。今後契約の受付・異動等の保全や事故発生時の対応まで全てを川浦が担当させていただきます。

保険業務は5月末まで続けていますので、今までどおりの連絡方法にて私が承りますが、6月1日以降の保険内容等の問い合わせにつきましては、ご対応することが不可能と成りますので、別途、ご案内する代理店の川浦までご照会くださいますようお願い申し上げます。

長らくご愛顧いただいたお客様の皆さまには、至らない点がたくさんあった私にご用命いただいたことへの感謝の気持ちでいっぱいです。苦渋の決断となり、悲しみをぬぐいきれませんが、私が今まで持ち続けていた保険を担当させていただく際の「覚悟」を曲げるわけにはいけません。ご契約者様の皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解を頂いた上で、ご協力を賜り、ご契約の担当を代理店の川浦に継承させていただく事をご案内申し上げます。

|

« 中国の交差点の様子 | トップページ | 日焼け止め »

コメント

初めまして。
ほんと、残念です。
私も、まったく同感です。
でも、私の場合すべて中途半端でして、
決断出来ぬまま潰れるまで代理店続けるしか無いようです。
個人事業主の戯言

投稿: ばついち | 2009.06.07 05:44

■ばついちさま:

同じ個人の保険代理店の立場からのコメントをありがとうございます。

ここのところの手数料率の削減は保険会社から「辞めてくれ」と言われているように感じざるを得ませんでした。早かれ遅かれ辞めることになるならば、次の仕事の目処が立っている動けるうちにと考えました。

何とか食っていくことのレベルの収入が確保できれば保険代理店を続けたかったですが、他の仕事で収入を補填せざるを得なくなってしまうと、どっちが本業だか判らなくなってしまうし、どちらもトコトンできなくなりますからねぇ。そういうわけで決断することになりました。

大変な時代と環境の中、これから保険の仕事を続けるのは本当にキツイと思います。同業者ですから内情は痛いほど判ります。

投稿: かわはら | 2009.06.07 06:31

保険会社の社員って、無責任で、いいかげんな人が多いよね。
適当な事を言って、その場を逃れて、後は代理店のせいにして罪をなすりつければ良い・・と思っている人が98%存在しているので、直接、お客様の窓口で対応している代理店は、保険会社の事務的ミスまで、罪をかぶり恥かきますよ。
本当に大学を出ているのかなぁ?と信じれませんが、大卒でも人間は一般企業じゃあ遣って貰えないようなカスの集まりですよ。
個人の代理店には、(文句があるなら辞めてくれ!!)と言わんばかりの態度を平気でしますよ。
バカなくせに馬鹿以上に威張り狂ってますよ。
代理店登録する前までは、ヘコヘコ頭下げて職業勧誘してきた癖して。
転勤と退職者が毎年多すぎるので、デタラメな業務内容を受け継いでいても全部代理店のせいにされますよ。
常識も無く、失礼な態度の若者が多くても代理店のイメージを上手く利用しており、お客様には見えない部分だと思います。
14年間、大変にご苦労されましたでしょう。
お疲れ様でした。(アソアソ)


投稿: アヒルのアソアソ。 | 2009.11.03 04:31

■アヒルのアソアソ。さま:

実感のこもったコメントをありがとうございます。実情を知る人にしか書けない文章だと思いながら拝見させていただきました。

お客様(契約者)にとっては保険会社の社員も代理店も区別がついてないケースが多く、保険会社の尻拭いで動かざるをえないようなことも多かったですね。

今は、肩の荷を下ろしたようなホッとした気分です。ありがとうございました。

投稿: かわはら | 2009.11.03 10:00

某社個人代理店です。。。。涙が出てきました・・

辛いご決断でもあったことと思います

投稿: とまと | 2010.12.07 15:39

■とまとさま:

私が保険代理店を辞めた時より、最近の情勢はさらに厳しくなっていることが推測できます。その中で奮闘されている姿を想像し、本当にお疲れ様と思います。

自分の行った決断の元に、次なるステップに進んでいるので後悔はありません。

楽しく充実して、現在は別の仕事を行っています。

投稿: かわはら | 2010.12.07 21:29

私も今、本当に悩んでいます。
思ったような収入もなく、お客様を現実的に信用できなくなってきている状態。
本当に人間不信です。
保険代理店・・・なかなか難しい。
もう私の心はほぼ決まってきているのですが、お客さま
にご迷惑をおかけするのが本当につらいです。
せっかく勉強してきてもなんの役にもたたない。
無力な私です。
お金持ちになろうなんて思っていません。
ただ平和に楽しく、充実した日々を送りたい。
廃業となったら、色々としなきゃならないことが
たくさんあるんでしょうね。

投稿: ひこうき | 2011.09.13 15:37

■ひこうきさま:

一生懸命に事故のお世話をしたお客様が、あっさり他社へ乗り換え契約をしたりと、ずっこけてしまったり人間不信になったりしてしまうこともありました。多分同じような思いをしているのだと思います。

契約を預かっていてお客様に迷惑をかけずに自信を持った対応ができれば良いのですが、収入が少なくなるとそういう動きも思うようにできなくなりますよね。

時代の流れから、いつか、どこかで決断しないとならない時がくると思います。あまり引き伸ばして身動きが取れなくならないように、ある程度の自由がきくうちに決断されると良いと思います。これまでの営業センス、人間対応力は必ず他の仕事でも生きてきますよ。

私の場合は信頼できる同期の代理店がいたので、全契約を継承できたので、問題は少なかったですけど、ないとなるとバラバラになってしまいますので、お客さんに迷惑をかけてしまうこともあるかもしれないですね。でも、ある程度の開き直りも必要だと思います。

健闘を祈ります!

投稿: かわはら | 2011.09.13 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国の交差点の様子 | トップページ | 日焼け止め »