« 外壁の杉板の張り付け | トップページ | 四国出身100円うどんの店 »

2009.05.03

ゴールデンウィークのイベント

千葉市中央区の中央公園でライブをやっていた。
Dscf0516w560
Dscf0522v560


富士のコンパクトデジカメF200EXRで撮影してみた。明暗差の大きな難しい被写体だが、白飛びしないで、ステージの空気感までよく描写している。難しい設定や操作をすることなくフルオートでここまで撮れるのは、すごいことだと思う。


|

« 外壁の杉板の張り付け | トップページ | 四国出身100円うどんの店 »

コメント

F200EXRを活用しているようですね。
このカメラのポテンシャルはすごいと思っています。

投稿: コーミン | 2009.05.09 08:59

■コーミンさん:

コメントありがとうございます。

私も普段は一眼レフタイプのデジカメを使っているので、最初は「コンパクトデジカメなんて」なんてなめていました。

しかし、実際に使ってみてその描写力に驚いています。レスポンス以外の点で不満はあまりありません。

何よりもEXRオートにしておけば、何も設定操作しなくて、カメラが状況判断して勝手にモードが切り替わりキレイに撮れてしまうので、すごいですよね。

投稿: かわはら | 2009.05.09 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 外壁の杉板の張り付け | トップページ | 四国出身100円うどんの店 »