« ゴールデンウィークのイベント | トップページ | WILLCOM(ウィルコム)の紹介キャンペーン »

2009.05.04

四国出身100円うどんの店

Dscf0530w560

千葉県市原市の茂原街道沿いに大きく「四国出身100円うどん」と看板が出ている店があった。店の周辺にも上手に誘導の看板が設置されていて、車で走っていると自然と目に入って店に近づくにつれて心の準備ができるような感になっている。

最近、深夜に帰宅してから夜食を摂ってから寝るという日が続いているので、太り気味なのと胃がもたれてしまいがちなので、消化に良さそうなうどんにすることにした。

「本当に100円でうどんが食べられるのか?」と半信半疑で店に入る。注文も取りに来ないし、どうしたものかと思っていたらカウンターで注文するようになっているらしい。お盆を取って、まずはうどんを何玉にするのかを選択する。この一玉が100円ということだった。一玉では全然足りなそうな感じだったので「普通は何玉くらい?」と訊いたら二玉が標準らしい。そして自分好みのトッピングをセルフサービスで入れていき、最終的にレジで注文後に汁をかけてくれるというシステムだった。
Dscf0524w560

昼食だか夕食だか判らない中途半端な17時前の時間帯だったので定番の掻き揚げのトッピングがなくなってしまっていたので、ピリ辛昆布の掻き揚げと、チクワの揚げ物、ネギのトッピングで500円代となった。
Dscf0525w560

暗い店内でもこれだけの絵がストロボなしで撮れてしまうフジのF200EXRはすごいと思う。


|

« ゴールデンウィークのイベント | トップページ | WILLCOM(ウィルコム)の紹介キャンペーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウィークのイベント | トップページ | WILLCOM(ウィルコム)の紹介キャンペーン »