« サントリーの『ザ・ストレート』 | トップページ | 中国で炭火焼肉 »

2009.04.05

最近のコンパクトデジカメの描写力はすごい

フジのF200EXRでわざと意地悪な難しい状況下でテスト撮影してみた。

Dscf0001w320
明暗差がかなりある被写体で普通なら明る過ぎて白飛びしてしまったり、黒く潰れてしまうような難しい構図でも、明るい部分も暗い部分も捨てずに描写できる。ダイナミックレンジが広く人間の目で見た印象に近い写真に仕上がってくれる。

Dscf0002w320
夜景を手持ちで撮影するとぶれたり、暗くなりすぎてしまいがちだが、ここまでキレイに鑑賞に堪えうる描写ができる。高感度でシャッター速度をかせげて、なおかつ手ぶれ補正がきいてくれるので普通なら三脚に固定しないと厳しい状況下でもここまで撮れてしまう。

一眼レフタイプのデジカメの開発も、うかうかしていられないと思った。

■撮影場所■ 千葉市中央区


|

« サントリーの『ザ・ストレート』 | トップページ | 中国で炭火焼肉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サントリーの『ザ・ストレート』 | トップページ | 中国で炭火焼肉 »