« 小屋の骨組みほぼ完成 | トップページ | 煙突の作成 »

2008.11.23

アンテナ立て替え工事完了(地デジが入った!)

Dsc_1049v560
Dsc_1106v560
先日電気屋さんに来てもらって、電波強度を測定してもらったら「ちょっと厳しい」という診断結果で工事なしで帰られてしまった。写真のように電波が来る方向が杉林に阻まれているかなり厳しい環境だから無理もない。

その時に測定に使ったのは20素子の高性能タイプのUHFアンテナだったので、今回はそれを上回る、市販されている最も高性能な30素子の超高性能なものを購入して試してみた。これでダメなら諦めもつくというものだ。VHFやFMのアンテナも新築してから10年を経過してかなり老朽化しているのでこの機会に同時に新品と入れ替えて交換することにした。

VHFやFMのアンテナは素子数も前と変わらないので新品交換しても劇的に受信品質が上がったということはないが、これまで閾値にかすりもしなかった地デジのUHF受信レベルが、20素子から30素子に変えたことで「劇的」に変わった。きちんと東京タワーへ向きを調整しないで、大体の向きにしただけで、いきなり安定レベルまで入力信号が触れている。レベルメーターを確認しながら微調整したら、さらに受信レベルが向上して良好な品質で視聴できるようになった。

東京タワーから60キロメートル離れた我が家でも地デジが受信できて、ゲットしたブルーレイレコーダーも本領発揮だ。

今回私が利用した30素子の超高性能UHFアンテナ


|

« 小屋の骨組みほぼ完成 | トップページ | 煙突の作成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小屋の骨組みほぼ完成 | トップページ | 煙突の作成 »