« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008.07.25

パチンコ


ニューギンという会社から花の慶次というパチンコの新機種のリリースのキャンペーンイベントが都内であるらしい。ファン感謝祭ということで実機に触れたり開発担当者やファン同士で交流できたりして興味のある人にとっては見逃せないイベントとなることだろう。私自身はパチンコ屋さんにはトイレを借りるために入ったことがあるだけで、実際にはやったことはない。物凄い音に包まれて一種の催眠状態になってやっている人たちを横目に見ていた。花の慶次は少年マンガのキャラクターと提携してデザインされているのだろう。このキャラクターは「北斗の拳」という昔はやったマンガと似ているので多分同じ作者なのだろうと思う。

| | コメント (0)

2008.07.24

ブログ通信簿

gooでブログ通信簿というサービスをやっていた。

子供たちは夏休みに入って通信簿をもらってくるので、さっそくこのブログでも試してみた。

Tushinbo_img02

| | コメント (0)

2008.07.22

土鍋ご飯

Dsc_9273v560
冬は薪ストーブで土鍋ご飯を炊くが、夏は暑くて薪ストーブは焚かないので、たまに庭の釜戸で土鍋ご飯を作る。

| | コメント (0)

NV-U2のナビゲーション動画

SONYのNV-U2はGPSのみに頼らず、加速度センサーやジャイロを内蔵しているために長いトンネルや高架下でも自車位置を失わずに適切にナビゲーションしてくれる。

高速道路の長いトンネルを抜けた直後の出口でも音声案内がきちんとできるのはポータブル、ハンディタイプのメモリカーナビ(PND)としては画期的なことだ。

| | コメント (0)

2008.07.19

NV-U2の良いところ悪いところ

Dsc_9260v560

最近購入したソニーのカーナビNV-U2を一週間程度使ってみての感想だ。

「現在位置を把握する、ルートを検索する」などカーナビとしての基本性能は申し分ない。これほど高性能なものが新品で4万円程度で買えてしまう時代になったこと自体すごいことだ。

概ね満足なのだが実際に使ってみていくつか不自由な点、改善して欲しい点も上げられる。贅沢な悩みなのかもしれないが、使いやすさを追求していきより良い製品にバージョンアップして欲しいという期待を込めて書いてみる。

一番の不自由なところは住所の番地検索のインターフェースだ。現在は候補をずらっと表示させてスクロールで選択させるようになっていうrが、これだと膨大な番地から目的のものを入力するのに時間がかかる。テンキー表示させてダイレクトに入力できるようになると良いと思う。候補を持っていない場合には赤字で近いところを返すとかで良いと思う。また号まで入力しないと検索できないが、最後まで入力しないで主要部を検索できるようにして欲しい。

またグーグルマップとの連携もソニースタイルで提供しているPetaMapとメモリースティック(プロ・デュオ)を使えばできるが、せっかくUSBでパソコンと接続できるようになっているのだから余計なハードウェアの追加購入をしなくてもグーグルマップの世界測位系での緯度経度の情報をカーナビで使用している日本測位系に変換する機能をnav-uツールにも用意して単純な「登録地点(マーク)」の情報として受け渡しできるようにして欲しい。

現在の2GBのメモリ容量では道のレベルの地図が限界だが時期モデルのNV-U3では4GBか8GB程度のメモリにしてHDDやDVDナビと同程度の『建物の形まで描写』できる地図を採用して欲しい。

あとはクレードルから外す度に、明るさ調整や音量の設定が初期値に戻ってしまうのも何とかして欲しい。一度設定したものはそのままずっと保持して欲しいと思う。

| | コメント (0)

梅雨明けしたらしい

昨日「明日は梅雨明けするかも」みたいな話をあちらこちらで耳にしたが、その通り、本日日本中で本格的に梅雨明けしたらしい。

子供たちの夏休み突入と同時に梅雨明けという非常に判りやすく面白いタイミングだ。

| | コメント (0)

050あんしんナンバー


プレスブログからのリリースで知ったのだが、OCNで050あんしんナンバーというサービスの宣伝をタレントの入山法子さんと山口尚美さんがやってる。私はこの二人を知らないが、顔を見てもどちらがどっちか判らないが・・・。通常のIP電話は加入しているプロバイダーが提供しているので、自分が加入していないところだと関係ないと思い込んでしまいがちだが、このサービスはOCN加入以外のユーザーも利用可能なのが特徴だ。自宅や携帯のプライベートな電話番号を色々な申し込みなどに書いてしまうと、変な勧誘電話がかかってくるケースが多いので、そういう事態の防止のためにこのサービスを利用すると効果的だ。受けたくない番号をロックしたり留守電にしたりして、普段使っている電話が必要以上に鳴らないようにできる。

| | コメント (0)

C1000


ハウスウェルネスフーズのC1000という飲料の広告動画の優秀作がいくつか公開されていたのでチェックしてみた。意味不明なもの、ちょっと自分の感性や好みと合わないものもあったが、これは前向きでなかなか良いと思った。失敗して上手くいかないことは日常の暮らしの中でよくあるが、そういう時のリフレッシュとして上手に商品を使っていると感じた。あまりしつこくもなくいい感じだ。

| | コメント (0)

タッチパネル


HPと省略するとホームページと解釈する日本人が多いが本来のホームページはブラウザを表示させた時に最初に表示されるウェブページのことを言うので、誤った使い方なのだがそれが一般的になってしまっているという実情は変えられない。パソコンの世界でHPと言えば本当はヒューレット・パッカード社のことだ。もう少しこの会社に頑張ってもらってこういう誤解を解いて欲しいと思ってしまう。これは余談だが、HPからHP TouchSmart PC IQ500というタッチパネルの液晶モニターを持つパソコンがリリースされた。これの販売促進のために「みんな de タッチ」キャンペーンというのは都内のパソコン量販店で行われているので機会がある人は試してみると良いと思う。タッチパネルのモニターは銀行のATM等でも一般的に使われていてパソコンに不慣れな高齢者の人でも比較的とっつきやすいインターフェースだと思う。キーボードやマウスをあまり利用しなくてもそれなりに使えるソフトウェアを導入してあれば、これまでパソコンに拒否反応を示していたユーザー層に訴求できるので面白いと思う。モニターが汚れると嫌いう潔癖症の人には向かないが、それよりも簡単に使えるというポイントを重視している人には良い商品だと思う。「何でもできる」と間口を広げずに、高齢者、初心者に特化した販売戦略を取ればヒットする可能性を秘めていると思う。

| | コメント (0)

2008.07.16

外貨預金


私は預金できるほど資金に余裕がないので縁のない話だが、シティバンクからエンジョイプラスという外貨預金の口座開設の夏のキャンペーンをやっている。シティバンクではeセービングという名前をつけて自社の特徴を打ち出している。ネット銀行の特徴を生かして通帳なしでオンラインで簡潔する、口座開設後5日でカードを送付、円預金にも利率をつける、自社のATMで24時間365日手数料無料、海外のATMも利用できるなどだ。外貨預金の魅力の一つは海外で直接現金を引き出すことができることなので、頻繁に海外旅行へ行くことができる人には良いと思う。また経済力の落ちている日本で預金しているより有利な金利が期待できるということもある。

| | コメント (0)

BTOパソコンの特売セール


Faithという会社でBTOパソコンの特売セールがはじまった。自分のニーズに合わせたスペックや部品を組み合わせて選択して作ってもらい納品してもらえるのでお仕着せの家電メーカー製とは違って満足度の高いパソコンがゲットできるのが特徴だ。私は以下のファンレスの静音パソコンが欲しいと思った。OS込みで2万円という価格は非常に魅力的だ。ウェブ閲覧やメール、オフィスソフトが動いて仕事ができれば良いという割り切りだったらこのスペックで十分だ。特に静かなのが魅力的だ。ファンの音は意外と使っていてストレスになるので、こういうパソコンで作業すれば疲れなくて済む。ちなみに携帯電話などでも使われているマイクロSDも大容量のものが激安で売られている。

http://www.faith-go.co.jp/special_pc/dnrh_001/top.uc

| | コメント (0)

2008.07.12

宅配ピザ(冷凍品)

おいしいピザが食べたいと思っても、自分で生地から作ったりトッピングを全部作るのは意外と大変だ。かといってスーパーで買ってくる冷凍食品では物足りないという時にお勧めなのがこれだ。

一流の料理人が厳選した素材で作り上げたピザを焼く直前の状態で冷凍したものをネットで購入できる。クール宅急便で送られてくるので解凍後に自宅で焼けば、おいしいピザが手軽にいただける。値段もリーズナブルだ。

実はこの会社の商品・・・撮影したのは全て私だったりする。7月15日の開店に先駆けてお店の情報をあげておこう。「撮影した川原の紹介」と備考欄にコメントの上で注文したら、何かオマケしてもらえるかも?

Dsc_8640v560

| | コメント (0)

宅配ビザ(完成品)


ネット注文できる宅配ピザで焼肉ピザという新製品が発売されたらしい。既に焼き上げて完成してすぐに食べられる状態での配達だが、その分、値段もかなり強力だ。お金が多少かかっても良いから手軽に手間をかけないで楽しみたいパーティなどでの利用となるだろう。薪ストーブユーザーである私は、こういう焼き上げたものより、生の状態でのチルドや冷凍もので自分で薪ストーブで焼いて楽しみたいと思っています。夏に薪ストーブはを焚くのはかなり根性がいるので、庭にポータブルの時計型薪ストーブを設置して、それをピザ釜代わりに使うのはどうだろうか?完成品が来ても、多少冷めてしまうだろうから、これをダッチオーブンのスキレットなどを使って温めても美味しくいただけると思う。


| | コメント (0)

ゲーム


エムゲームから風林火山という無料でできるオンラインゲームがリリースされた。ゲームのサイトに行ってIDを取得して他の人と対戦したりするらしい。私はこういうアクションもののゲームはあまり興味がなく、どちらかというとシミュレーション系のゲームの方が好きだ。車の運転を楽しめるGT4(グランツーリスモ4)とか、飛行機の操縦を楽しめるものなどをこれまでやったことがある。最近では自分ひとりで遊ぶだけでなく、ネットでつないで同時の他のプレイヤーと対戦したり競争したりすることもできるようになっている。ある程度の腕がないと、こういう場に参加しても相手にされないだろうか、上級者のレベルになってくると自分の置かれている位置が判るので面白いと思う。

| | コメント (0)

2008.07.11

タウンページの宣伝


http://www.yoshizumi.tv/town/index.html
NTTの電話帳のタウンページの宣伝のサイトでヨシズミTVというものがリリースされた。これはタレントの石原良純さんを起用して面白動画だ。この中でいくつか動画を観てみたが、どれも軽くて面白くて判りやすいと思った。気軽に楽しめるというのがポイントとなっている。特に自動車教習所を見つけるストーリーが好印象だ。最初は自動車メーカーの新車のプロモーションビデオのような出だしではじまり、急にゲームセンターの運転台のような画面に切り替わり、最終的にはオモチャの車を床で動かす子供の画面になって、主人公の頭の中の妄想、イメージだったと気づかせるような上手い作りになっていた。そして最後に教習所を見つけるにはタウンページをという宣伝で閉められる。

| | コメント (0)

2008.07.09

ブログパーツ

FLO:Qからたいやきさんとうブログパーツがリリースされた。とりあえずサイドバーに貼り付けてチェックしてみた。マウスをタイヤキに合わせてクリックするとたいやきの絵と会話したり遊ぶことができる。暇つぶしには面白いが、もう少し派手な動きをしてくれた方が解りやすくていいかもしれない。そもそもこのブログパーツというのは何の意味があるのだろう。基本的にはブログは何か目的があって検索して情報を読みにきたり、作者の近況確認のために見にきたりしているわけで、遊んだり暇つぶしをしたいならゲームのサイトとかいくらでも面白い場所は他にあるはずだ。最終的にそこのリンクをたどってブログパーツの会社のサイトへ訪問者を誘導して、そこのサービスを使ってもらいたいということだろうか?

| | コメント (0)

2008.07.08

外国語でブログ


英語でのブログやホームページを作成すると日本国内だけでなく外国人と直接交流できるというメリットがある。私も趣味の車のビートについて外国語で作成したところニュージーランドの人とメール交換したことがある。そのことによって自分の語学力も鍛えられていくという相乗効果がある。ブログやホームページだと自分の趣味や興味の分野だから外国語で表現するのもそれほど苦痛ではない。自分の興味のないただのお勉強だと長続きしないが、こういうやり方だと長く続けることができると思う。はじめての英語ブログでは中学英語レベルのフレーズを選択していくだけで作成できるシステムになっているので、英語から離れてしまって忘れかけている人でも取りかかりやすいと思う。

| | コメント (0)

出先で自宅のパソコン環境が使える


NECからLuiという名称のPCオンデマンドシステムが発売された。J-WAVEナビゲータのジョン=カビラ氏を起用しての動画も判りやすく上手に作成されていると思った。個人経営のショップオーナー、出張先で家族と交流するビジネスマン、カメラマンなど実際のユーザーの声としてサンプルが上げられているので実感を持ってとらえやすいと思った。外出先でパソコンを使う場合には、自宅のメインのパソコンと同じ環境でないと、必要なファイルがなかったりして不自由しがちだが、このシステムをフル活用すれば、自宅のパソコンをリモート操作して作業できるのでとても便利だ。唯一の問題は出先にもインターネット接続の環境が必要なことだが、これをクリアできればぜひとも使ってみたいものだ。

| | コメント (0)

2008.07.06

勝手に音が出るページは嫌い

プレスブログで動画貼り付けの必要のある記事を作成したら再生ボタンを押さないのに勝手に再生されて音が出てしまう仕様になっていて非常にうざったい。

私は音が閲覧者の意図しないところで出てくるページが大嫌いなので、とりあえず該当の記事をサイクリックアウトさせるために連続投稿して押し下げることにする。

| | コメント (0)

ビデオデッキ不調?

前回のフランスGPを録画予約していたが、何故かきちんと録画できていなかった。いまさらビデオデッキを修理したり買い換えたりする気にはならないから、だましだまし使うしかない。

きちんと録画できているテープを借りて再生してみたら、観ることができた。予約に失敗したのか、あるいはテープがダメになっていたのかのどちらかだと思う。

フランスGPも接戦でかなり面白かった。

| | コメント (0)

CS再契約

F1のオフシーズン中はどうせ観ないからと、月々の利用料金のかかるCS契約は解約していたが、今シーズンに入ってからもバタバタしていて再契約していなかった。

今週末のイギリスGPに間に合うようにCSを再契約した。今年からはフジテレビがハイビジョンでも放送しているので、それも同時に観ることができるようになった。これまでのショボイ画質よりかなり良くなった。フルハイビジョンの本物のハイビジョン放送よりは画質が劣るが、まあ許せる範囲。

通常の地上波とは違って解説陣がF1について詳しい人がやっているので観ていてとても面白い。予選や決勝でなく、フリー走行中でさえも見応えがある。普段の予選や決勝では見られないセッティングの決まっていない状態でふらつくF1マシンを見ることができた。

| | コメント (0)

雨の降らない梅雨

今年の梅雨はあまり雨がしとしと降り続けるという印象がない。真夏日のような暑さが続いているが、夏場に水不足にならないのだろうか?

これも地球温暖化の影響か?

| | コメント (0)

七夕

この日は一年に一度織姫と彦星が天の川を渡って会える日ということだ。好きな人と1年に一度でも、丸々一日ずっと二人っきりで会えるのならば幸せなのかもしれない。

普段日常生活を送っていると、一年に一度でもそういう機会を持つことはできないと思う。

| | コメント (0)

あぁ、勘違い、勘違い・・・。

私が今までやった勘違いの中でコンサート会場を間違えたというものがある。千葉県浦安市にあるのに東京ディズニーランドとなっているのと同様に、東京都内で開催されるものなのに浦安の東京ベイNKホールに行ってしまって目的のアーティストの公演がやっていないので慌てて本来の会場へ向かったことがある。

みなさんは何か面白い勘違いをしていたことはありますか?

| | コメント (0)

7月の薪集め

7月13日(日)の午前中に千葉県匝瑳市で薪集めツアーを開催予定しています。

詳細は以下の掲示板までどうぞ。(ユーザー登録が必要です)
http://bb2.atbb.jp/kawahara/viewtopic.php?t=57

| | コメント (0)

東方神起


東方神起というアーティストの『どうして君を好きになってしまったんだろう?』という曲のプロモーションビデオを観てみた。結婚式のシーン、学生時代の卒業式や飲み会や授業のシーン、橋の上での決別シーンなどいくつかのシーンを数回繰り返して組み合わせただけの単純なものだが、とてもきれいな画像で曲の雰囲気とマッチしていて良くできている作品だと思った。このプロモーションビデオの設定のように自分の好きな人が、違う人と結婚してしまったという状況はありがちなケースだと思うが、結婚する前で引き止めるチャンスがあったのであればなんでそれをしないのだろうという疑問が残る。後悔して引き鶴くらいならば橋のシーンで「(他の人と)結婚するんだ」と言われた時点で手を打つべきではないかと思ってしまう。

| | コメント (2)

WILLCOM 03


WILLCOMの03というスマートフォンが発売された。これはPHSでの通話だけでなくパソコン端末としての機能を持たせたようなものだ。最近ではパソコンでメールをするのではなくケータイメールが一般的になってきていてリアルタイムに近いメールのやりとりが主流のようだ。パソコンだと電源を立ち上げて意図的にアクセスしないとメールチェックできないが、常時電源が入っていることが前提のケータイだとわざわざメールチェックをしなくても電話がかかってくるのと同じような感覚でメールの着信が確認できるというメリットがある。せわしなく、自分のペースが守れなくなるというデメリットもあるが、ほとんどの人がそれが当たり前と考えている時代ということだろう。そしてこの端末は通信機能の他にワンセグチューナーを搭載してテレビまで観ることができるという何でもありの仕様となっている。これ一台でパソコンもテレビも不要ということになりそうだ。

| | コメント (2)

南信州


田舎暮らしにあこがれて、都会を脱出して田舎に引っ越す人の記事をたまに雑誌やネットで見かけるが、実際にそれを行動に起こすには色々と考えなければならないポイントがあると思う。イメージだけで突っ走るとたいていは失敗するので事前に情報収集して、自分でできるかどうかを慎重に検討しておきたいところだ。南信州では語りストというサイトでUターンやIターンするにあたってアドバイスを得られるようになっている。まずはこのようなサービスを利用してみることをお勧めする。南信州は気候も良く、自然もいっぱいで田舎暮らしをするには最適だと思う。特に山があり適度に雪が降って冬が寒いというのは薪ストーブユーザーにとってはうれしい環境だ。

| | コメント (0)

ニューバランスのCM


ニューバランスというスポーツウェアの会社のCMを日米の一般の人が作ったものが紹介されていた。それぞれの国のセンスの違いもあって一部理解できないものもあったが、センス良くそのままテレビCMとして流しても良いようなものもあった。こういうレベルのものでもパソコンや画像処理ソフトを駆使すれば作れてしまう時代になったのだとあらためて感心した。

| | コメント (0)

2008.07.03

部屋のこだわり


Dsc_9062w560
Dsc_9063w560

私の部屋のこだわりは「薪ストーブ」と「ホームシアター」の共存空間だ。一つの部屋に二つを同時に成立させるには様々な制約があって難しいが、両方を妥協することなく盛り込むことができたと思う。

まず、薪ストーブの設置場所を視聴空間の外に設定して機器を熱から保護するとともに、必要以上に薪ストーブに意識がいかないようにした。
http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2008/01/25_adbc.html

そしてホームシアターは、部屋の定在波の影響を受けにくいように壁面に対してスピーカーを平行に対面させないように傾いたレイアウトとして、正確な5.1chの配置をして製作者の意図通りの音響再生をめざした。
http://kawahara.cocolog-nifty.com/diary/2005/02/51chitur_bs7751.html

| | コメント (2)

2008.07.02

ウィルコムのD4


WILLCOMからD4というUltra Mobile端末がリリースされるらしい。先日ウィルコムのPHSをゲットしたばかりだが、これはPHSと無線LAN、有線LANという三種類の接続方法でインターネットにつなぐことのできる超小型ノートパソコンという捉え方ができると思う。一番気になるのはバッテリーの持続時間だ。実際に通信状態だとかなり電力を消費するはずで、なおかつノートパソコンとしての動きもしているからカタログスペックだけでは判らない。実際に使ったユーザーの声を知りたいところだ。また、OSがVistaというのも気になる。動作はかなり重そうな感じがする。出先でメールチェック、ブログの更新、掲示板への書き込みなどの用途で使いたいが、実用的に使えるかどうかがポイントとなってくる。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »