« 携帯電話の修理 | トップページ | ノートンファイター »

2008.06.28

ウィルコムのPHS

配達の仕事で使うためにウィルコムのPHSが必要となった。社員や事務所間で通話する際に、携帯電話だと通話代が発生してしまうが、ウィルコムのPHS同士の通話だと月額2900円の定額料金で話し放題になるから、結果的に携帯電話を使うより安くなるということで持つこととなった。仕事での移動は千葉市内が中心なのでサービスエリアから外れるということもなく普通に使えるようだ。

わざわざ端末の料金を払って最新の機種、高機能のものを持つ必要もないので、ネットで探したら本体の機種が本当にタダで、ありがちな本体の値段を月々の定額料金に上乗せするという方式ではないものを見つけた。

バンダイの子供用の機種でpapipo!というものでオモチャみたいなデザイン、品質のものだが「メールもしない」「インターネットもしない」「ただ通話だけ」「見た目を気にしない」と割り切れば問題ない。関西のもしもし本舗という店だが、オンラインで申し込んで宅急便で送られてくるので、ショップに買いに行くより時間も手間もかからずに済む。丁寧なメールでのやりとり、確認で不安なく買うことができた。
Dsc_9009w560

宅急便で届いたので、まずは充電して、初期設定のあと、取り扱い説明書を見ながら初期設定や通話相手の電話番号の登録など行った。驚いたことに、私の自宅でも電波を受信して通話できた。安定して電波を受信するのではなく、置き場所によっては圏外になってしまうこともあり微妙な状況ではあるが、全く圏外で使えないと予想していただけに、うれしい予想外の出来事だ。
Dsc_9013v560

|

« 携帯電話の修理 | トップページ | ノートンファイター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 携帯電話の修理 | トップページ | ノートンファイター »