« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008.06.28

ノートンファイター


シマンテックのウィルス対策ソフトの販促キャンペーンでノートンファイターというイベントをやるらしい。サイトでチェックしてみたが、ウィルスに見越したキャラクターをノートンファイターがやっつけるというものらしい。仮面ライダーとかなんとかレンジャーみたいな子供向けのテレビ番組を真似た単純明快なものみたいだ。怪しいコスチュームの人間が街中に何の予告もなく現われたらかなり違和感があるだろうから、その分かなりインパクトも大きいと思う。実際にこれでどれだけウィルス対策ソフトの売り上げに繋がるかどうかは疑問だが、とりあえず面白さはある。私が新宿へ行くタイミングで実際に、それを目にできたらラッキーだ。

| | コメント (0)

ウィルコムのPHS

配達の仕事で使うためにウィルコムのPHSが必要となった。社員や事務所間で通話する際に、携帯電話だと通話代が発生してしまうが、ウィルコムのPHS同士の通話だと月額2900円の定額料金で話し放題になるから、結果的に携帯電話を使うより安くなるということで持つこととなった。仕事での移動は千葉市内が中心なのでサービスエリアから外れるということもなく普通に使えるようだ。

わざわざ端末の料金を払って最新の機種、高機能のものを持つ必要もないので、ネットで探したら本体の機種が本当にタダで、ありがちな本体の値段を月々の定額料金に上乗せするという方式ではないものを見つけた。

バンダイの子供用の機種でpapipo!というものでオモチャみたいなデザイン、品質のものだが「メールもしない」「インターネットもしない」「ただ通話だけ」「見た目を気にしない」と割り切れば問題ない。関西のもしもし本舗という店だが、オンラインで申し込んで宅急便で送られてくるので、ショップに買いに行くより時間も手間もかからずに済む。丁寧なメールでのやりとり、確認で不安なく買うことができた。
Dsc_9009w560

宅急便で届いたので、まずは充電して、初期設定のあと、取り扱い説明書を見ながら初期設定や通話相手の電話番号の登録など行った。驚いたことに、私の自宅でも電波を受信して通話できた。安定して電波を受信するのではなく、置き場所によっては圏外になってしまうこともあり微妙な状況ではあるが、全く圏外で使えないと予想していただけに、うれしい予想外の出来事だ。
Dsc_9013v560

| | コメント (0)

2008.06.27

携帯電話の修理

私はW42CAという防水型のauの携帯電話を使っているが、最近通話中に突然電源が落ちて切れてしまうという症状が出るようになったので、auショップに持ち込んで修理に出した。

その間は代替機を貸してもらえて番号もそのままで使えるのでそれほど不自由はしないが、慣れない携帯電話は使いにくかった。

23日に修理に出して26日に完了するという非常に早いものだった。メーカーでは症状が再現しなかったが通話品質が悪く受話障害があるということで、受話部品、基盤交換、キーパッド交換、防水シート交換と、ケースとバッテリー以外はほとんど中身まるまる交換というものになったが保障修理で無料だった。
Dsc_9004w560

| | コメント (0)

2008.06.26

ライスフォーストライアルキット

Dsc_8987v560
ライスフォースが本日到着。後日、使用してもらってレポート作成予定。以下は実際に試してもらった友人のレポートだ。

元々スキンケアはあまりしていませんでしたが、そろそろ年齢に応じた小じわが目立ち始めていました。疲れるとすぐに目の下がたるんだりクマが出来たりもしていたので、スキンケアももうちょっとしっかりした方がいいかなと思っていたところでした。そんな時にライスフォースのトライアルキットを使える機会があったので、試してみました。

二週間ほど使っている内に、目じりの小じわと目の下のたるみが目立ち難くなり、疲れたような表情に少し張りが出てきて、疲れが直接顔に出なくなったように思います。

夏場の湿度の高い時期にもかかわらず使用後のべたつきもなく、使い心地は良かったです。

1点、どうして湿度の高いこの時期にトライアルキッドを出すのだろうかと疑問に思いましたが、仕事場や自宅でもエアコンをつけてお肌が乾燥する環境に居る人にとって、冬場と同じようにこの時期に保湿が必要になるのだと気づきました。家では
エアコンをかけずに汗を流しているからこの時期の試用は効果を感じにくかったかもしれませんが、それでも小じわが目立ち難くなったという効果が見られました。また機会があったら冬の乾燥する時期にぜひ試してみたいと思います。

| | コメント (0)

2008.06.25

アイスコーヒー


もうじき梅雨が明けるだろう。これから暑い夏の時期を迎えることになるが、そういう時にはアイスコーヒーを飲みたくなることが多い。麦茶やウーロン茶などが一般的だが時には違う飲み物も欲しくなる。そんな時にアイスコーヒーをお湯をわかしてコーヒーを作ってからそれを氷で冷やすというふうに普通に作ると時間も手間もかかって面倒だが、ブルックスの季節限定の水出し珈琲はとても便利だ。ボトルに入れて冷蔵庫に入れておくだけで数時間でできてしまうから、手間もかからず飲みたいと思った時にすぐに飲めるのはとても魅力的だ。食事の後、おやつの時に、また喉がちょっと渇いた時の水分補給代わりとたくさん飲みたくなる。

| | コメント (2)

2008.06.24

ゆずひめ


ゆずひめという芋焼酎とゆず果汁で作ったお酒が発売されたらしい。味の方は飲む前からなんとなく想像がつく。これは食事を終えて、ジュースみたいな感覚で飲むのが良いかもしれないが、敢えて食事と一緒というならばこの商品のサイトにも紹介されているようにアイスクリームやシャーベットなどの甘いものが一緒だと合うと思う。お酒のデザートというか、デザートのお酒という感じがふさわしいように思う。飲み始めの最初からだと甘さに飽きてしまうかもしれないが、食事をビールやワインで済ませた後にこういうお酒を合わせて飲んでみるのもたまには良いと思う。これからの夏の暑い時期にちょうど良いタイミングだ。

| | コメント (0)

2008.06.22

オンラインゲーム


エムゲームから風林火山というオンラインゲームがリリースされるらしい。ちょっとサイトをチェックしてみたらまだ準備中のところもあり、未完成のようだった。家庭用ゲーム機でありがちなアイテムを利用して敵を倒していくゲームだと思われるが、オンラインゲームの場合は複数のプレイヤーが同時に参加して、競い合えるという楽しさが盛り込まれることになる。オフラインで一人でやっていてもハマってしまう人が多いが、オンラインになることでよりその傾向に拍車がかかることになると思う。とりあえず無料体験できるようになっていてる。実際にプレイを継続するためには、アイテムをお金を出して購入する必要が出てくるので子供向けとは言えないだろう。

| | コメント (0)

携帯電話


最近の携帯電話は通話だけでなくネット閲覧やメールの送受信に使われるケースも多い。重さや接続場所の制約があるパソコンよりもむしろ使い勝手は良い状況となっている。普通の折りたたみ式の携帯電話や、ディスプレイが小さい端末だと一度に表示できる情報が少ないので頻繁にスクロールさせる必要があり使い勝手がイマイチ感がある。しかし、全面フルタッチスクリーンのPRADA Phone by LGというドコモのL852 iという端末は非常に多くの表示領域を持ち使い勝手が良さそうだ。実用性もあるが、そのデザインも素晴らしい。ドコモの端末で史上最大の売れ行きということだが、それも判るような気がする。

| | コメント (0)

2008.06.20

社内電話


だいぶ前にホームセンターで働いていた時には社内の構内電話があったが固定の普通のビジネスホンだった。誰かが取った電話を保留にして、社内放送やポケットベルで当人を呼び出すという原始的な方法を取っていた。そのため、取次ぎに時間がかかったり、その人がすぐに出られない場合には受けた人がフォローするなど多大な手間と労力と時間を費やしていたものだ。最近では少しづつ改善されてきていて社内PHSを使っている。それだと社外に出た時には対応できない。企業では効率化を追求していかないと生き残れないし生産力が落ちてしまう。RACSIAと呼ばれる構内電話のシステムはFOMAの携帯電話と無線LANを使い分けて一台の端末を持っていれば外出中に社内にかかってきた電話も受けられるし、社内では内線端末で使えるというシームレスなものだ。これをFMCと呼ぶらしい。複数の端末を持ち歩くのはおっくうだが、一台で済むのはメリットが大きいと思う。

| | コメント (0)

2008.06.19

栄養ドリンク


リアル夏こそキアイダー」というドリンク剤のキャンペーンをやっている。アニマル浜口というタレントを使い気合を前面に打ち出したものだ。いくつかお勧めの宣伝用の動画を見てみたが、素人が適当に作ったものが多く今ひとつ感が否めないが、これはこれで面白いのかもしれない。その中でも仮面ライダーのようなアクションヒーローものを模した、真夏のバテているサラリーマンに気合を注入するというものが単純明快で判りやすくて良いと思う。単純に文字や写真が展開したり動いたりするものでロケを含まないものは見ていても今ひとつ心に響いてこない。そしてこのキャンペーンは実際に応募者に対してアニマル浜口が気合を注入するというイベントを全国各地で展開しているようだ。こういう試みは面白いと思うし、実際に体験した人はそれなりに感化されるものがあると思う。

| | コメント (0)

2008.06.16

カルピス


カルピスの誕生日は七夕の7月7日だそうだ。これを記念してWEB絵本を見ることができるサイトができている。いくつか簡単な質問に答えるとそれに応じたカルピス七夕ファンタジー物語が展開されるというものだ。「はい」または「いいえ」で選択する質問が4つあるので16通りの物語があるのかもしれないが、全部試さずに自分のありのままのものにアクセスしてみた。誰かにだまされても、腐らずに前向きにとらえて歩んでいく旅人の物語だった。その中で相手に対するお礼としてカルピスが使われていたが、のどが渇いた夏のこの時期の冷えたカルピスは格別の味だ。その味がリアルに想像できるのでより一層も物語に入り込めるような作りになっている。物語を読み終えたあとにプレゼントキャンペーンにも進むことができるようになっていた。

| | コメント (0)

2008.06.11

中島みゆきコンサートDVDとCDが届いた

Dsc_8855w560
amazonで注文しておいた中島みゆきの初のコンサートDVDとCD『歌旅』が届いた。発売日先日に発送で、発売日当日に宅配便で到着で、お店で買うより安いという状態で、買いに行く手間も省けてネットショッピングは助かる。注文はこのブログの右側のサイドバーからも可能だ。

ざっと観てみたが、コンサートのステージ上だけでなくオフステージやリハーサルの光景も収録されていて、普段見ることができない貴重な表情が見られる。そしてこの部分は白黒で描写されていて明確にステージと分かれていて見やすく解りやすい構成となっている。

| | コメント (0)

2008.06.10

パソコンよりケータイ


自分の顔写真を送ると様々なヘアスタイルに変化させて見ることができるというヘアスタという無料のヘアカタログのサービスが提供されるらしい。気軽に色んなヘアスタイルに自分を変化させて見ることができるという点で面白く魅力的なものだ。これは男性よりも特に女の子や女性に受けるサービスだろう。パソコンからではなく携帯電話からのみ利用可能なものであるところがちょっと残念だ。しかし、一般的にはパソコンよりも携帯電話の方が普及しているために実際に利用しやすいのはケータイからということになるのだろう。写メ(写真の添付ファイル付きメールのこと)で携帯電話一つで楽しめるということになるのだろう。

| | コメント (0)

8800円のマグカップ


青雲舎という会社から翡翠マグが発売されたようだ。パワーストーン効果で遠赤外線がたくさん出るとか、これで育てた植物が良く育つという「おどろき!」「びっくり!」の実験結果がサイトに載っている。本当にそういう効果があるのか、実験方法をもう少し詳細に条件を変えてサンプルを取ってみないとなんとも言えない面もあると思う。たとえば厚みや形状を揃えないと素材としての違い以外のパラメーターを消すことができなくなるから、もう少し突っ込んだ実験レポートを期待したいところだ。安易に「!」を使うところも信憑性がゆらぐ原因にもなると思う。そして次に値段はどのくらいなのかとチェックしてみたら、何と一つ8800円で驚いた。これを割ってしまったらダメージが大きいだろうとまず思ってしまった。効果なマグカップだから丁寧に扱うことになるだろうが、小さな子供がいる家庭ではうっかり使えない気がする。このサイトで恋愛に対するエッセイもあるが、商品とのかかわりがないのは惜しいところだ。また書いた人のプロフィールも不明なのも気になるところだ。

| | コメント (0)

熱々のご飯と一緒に


須弥山の明太子の紹介だ。熱々のご飯と一緒に食べるのであれば、こういうシンプルなものが一番美味しいと思う。そして、できることならば普通の炊飯器ではなく、薪を使って土鍋でご飯を炊いていただきたいところだ。ピリっとした辛い味が夏場の食欲の出ない時でもご飯を食べる気を起こしてくれる。暑い時期に食欲が出ないからといって水分ばかり飲んで、しっかりご飯を食べないとすぐにバテてしまうので、こういうのをおかずにすると良いと思う。しっかりと時間をと手間をかけて料理するのが面倒な忙しい時にでも冷蔵庫から出すだけですぐに食べられる手軽さも魅力だ。自分で自分のために買うのはちょっと贅沢でなかなか手が出ないのが実情ではあるが・・・。この他にもたらこの詰め合わせも発売されているので併せて味わいたいところだ。

| | コメント (0)

2008.06.06

千葉県で薪集めツアーやります

明日7日(土)と明後日の8日(日)に千葉県匝瑳市で薪集めツアーを緊急開催します。

突然の案内なので来られる方がいるかどうか判りませんが、もし来られる方がいたらコメントいただくか以下までメール下さい。
frankrin_1st@ybb.ne.jp

今後も継続的に千葉県内で薪集めをしていきたいと考えています。開催情報は以下の掲示板の「薪集め」のスレッドで行っていますのでぜひチェックしてみて下さい。不特定多数の目にさらされることのないようにユーザー登録が必要な掲示板となっています。
http://bb2.atbb.jp/kawahara/


| | コメント (2)

2008.06.04

ピンクの携帯


N906iμというSTNY by Samantha ThavasaとNECのコラボレーションで作られたピンクの携帯電話の発売にともなってPink Diamond Nightというイベントが6月28日にあるらしい。

このイベントではピンク一色で行うらしいが、ピンク色といえば女の子の色だ。男である私にはファッションにしてもインテリアにしても全く似合わない。お洒落ところかシャレにもならない。ピンク色の車、ピンクの洋服、ピンクの部屋などを想像しただけでも自分には合わないと断言できる。ピンクはまさに女の子やかわいい女性にのみ許される色だと思う。私の子供もおもちゃとか、筆箱とか、服とか、靴などで選択肢があるときにはピンクや水色などの淡い色を選択している。そういう子供たちへのプレゼントとかおもちゃなどでピンクを選択しておけばある程度外さないと思う。そういう意味では感覚の違う私でも判りやすく無難な選択ができるというメリットがあると言えよう。

| | コメント (0)

2008.06.02

究極の選択


NECが携帯電話の新機種のN906の発売キャンペーンで「究極の選択」という動画の投稿コンテストをやっている。投稿した動画で面白いものに賞金や商品が出るというものだ。実際に応募された作品がすぐに見られるようになっているので、いくつか見てみた。テーマそのものが幅広くて何と何を比べるかというところから人によって全然違うのも面白い。数ある作品の中で賞を取るためにはかなりインパクトがある必要があると思う。普通に作っても埋もれてしまって目に止まらないと思う。私にとっての究極の選択は何かと考えてみるが、そもそも究極の選択ってどういうことだろう。「美人で冷たい女性」と「ブスで暖かい女性」のどちらとつきあうかとかかな?実際には「美人で暖かい女性」とつきあいたいからどちらも困って選択できない。こういうのを究極の選択というのだろう。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »