« きれいな薪ストーブのガラス | トップページ | 薪ストーブで室内は真冬でも25℃ »

2008.01.03

薪ストーブの理想的な燃焼状態の動画

薪ストーブが冷えた状態から焚き付けをして約2時間経過後の様子をトータル1分の動画で紹介しています。

放射温度計で測定すると表面温度は約270℃程度で、二面にある透明な耐熱ガラスから二方向から炉内の炎のゆらめきの様子を眺めることができます。

|

« きれいな薪ストーブのガラス | トップページ | 薪ストーブで室内は真冬でも25℃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きれいな薪ストーブのガラス | トップページ | 薪ストーブで室内は真冬でも25℃ »