« コアレム | トップページ | 液晶テレビ »

2007.11.14

漏電

20071114_001v600数日前から漏電ブレーカーが一日に何回か落ちるようになった。その都度入れなおして、しばらく様子を見ていたが止まらないので朝のうちに東京電力に電話した。するとお昼前には近くの営業所から点検に来てくれた。

まずは漏電している回路を切り分けると台所周りの配線であることが判明した。外回りの照明とか、湯沸かし器とかも同一回路なので、雨がかかって漏電しやすい器具を外して確認するが改善しない。次に電子レンジや冷蔵庫などを外してみるがそれでもダメ。東京電力のサービスマンもそれでお手上げとなってしまった。「壁の中の配線とかが考えられるので電気工事屋さんに依頼して下さい」ということになった。雨漏りやネズミの被害があるならそれも考えられるけど、それも考えにくく謎が残る。

とりあえずは冷蔵庫や電子レンジは延長コードで他の場所から引っ張ってきて台所周りのブレーカーを切っておくことで家全体が落ちるのを回避しておく。給湯器を使う時にだけ漏電覚悟でその回路をオンにすることになる。

|

« コアレム | トップページ | 液晶テレビ »

コメント

どうも、こちらの方には久しぶりです。
雨漏りなどもとんでもない場所から伝ってくる場合も有るので、その可能性が無いとは言えないでしょうね。
とにかく電気工事屋なら配線のプロなので、原因を見つけてくれるでしょう。
ちなみに、セルフビルドだと電気の配線(もちろん配電盤までは電気屋に頼みます)も自分でやってしまうわけですが、その中でもキッチン周りは気を使う部分でした。
何故ならキッチンほど大容量の電化製品が多い場所は他に無く、かつそのレイアウトが機能的になされている必要が有るからです。
最初に作った母のキッチンでは、まだ技術も経験も不足していたために、コンセントの位置や容量など使いにくい部分が多々有ります。

投稿: たなか@熊野 | 2007.11.15 18:08

たなかさん:

コメントありがとうございます。

工場で作って現場でユニットを組み立てるだけのセキスイツーユーホームのツーバイフォー住宅で建築後まだ10年しか経っていないので、雨漏りは考えにくいのですが、念のために点検を依頼した方が良さそうですね。

キッチン周りのコンセントのレイアウトも奥が深いですよね。設計時に検討しても実際に使うと「こうすればよかった」という部分も必ず出てきますよね。

投稿: かわはら | 2007.11.15 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コアレム | トップページ | 液晶テレビ »