« 運動 | トップページ | F1観戦 »

2007.09.28


このブログのサイドバーにリンク設定しているプレスブログからのリリースで今回はトヨタのVitzの話題だ。サイトで紹介しているように15色の塗装を選べるようになっている。ちょっとサイト自体は動作が重くてサクサク動かないからあまり楽しめなかったが、その日の気分に合わせて好きな色に乗れたら面白いと思う。でも普通はそんなに選べるほど車は持てないから叶わぬ夢だ。

Vitzの魅力は何と言ってもそのコンパクトさだろう。トヨタのショールームで試乗したことがあるが、小さくてもかっちりした作りで好感が持てる。競合するホンダのFitやニッサンのマーチと比べてもしっかり感が出ていていい感じ。自分自身もビートというコンパクトな自動車に乗っているので共通する感覚だ。

そんなビートでのドライブの思い出と言えばいくつかあるが、忘れられないのは大雪の日に多摩地方へ行ったことだ。最近では地球温暖化の影響か冬でもあまり雪が積もらないが、ちょっと前はかなり積もったものだ。限界までノーマルタイヤで行き、これ以上は無理というのところでタイヤチェーンをつけて、いつもとは違う印象深いドライブとなった。そのときもコンパクトなボディやトラクションのかかりやすいレイアウト(駆動輪の上にエンジンがついている)という構造上の特性から雪道でも快適に走れた。

|

« 運動 | トップページ | F1観戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動 | トップページ | F1観戦 »