« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.30

F1観戦

Dsc_4790w600
CSのフジテレビ721を契約していて毎レースごとに詳しく役立つ解説付きで視聴しているが、今回はなんとe2 by スカパーでも同時にハイビジョン中継されていた。F1マシンが大写しされると車体についた雨粒の一滴一滴まで鮮明に描写されていて普段の放送の解像度と全然違うので、まるで現地にいるような錯覚を覚えた。

自分はつい最近ここをビートで走って、その時は好天にめぐまれてとても気持ちよかった。そのときのコースのイメージを思い出した。そして何年か前には耐久レースで今日のF1と同じような雨の状況の中を走ったこともあるので今日のドライバーたちの感覚もリアルに理解できて、とても見ごたえがあった。

富士スピードウェイで開催された今日のF1日本グランプリは雨で大変だったようだ。レースそのものも荒れたし、ニュースではシャトルバスが道路陥没で足止めで観客ごと4時間缶詰ということだった。自分はテレビの生放送で薪ストーブにあたりながらぬくぬくと観戦したから今回は実感できないが、行った人は冷たい雨に打たれて寒いレース観戦になったことだと思う。

イベント運営にしてもF1マシンがほとんど見られないスタンド席でクレームついて払い戻しになったとか、シャトルバスでの交通手段しかないから地元に観光のお金が落ちないとか色々問題もあるらしい。興行的にはかなり問題がありそう。鈴鹿と毎年交互で開催されるという予定らしいが、色々課題が残ることになると思う。

| | コメント (4)

2007.09.28


このブログのサイドバーにリンク設定しているプレスブログからのリリースで今回はトヨタのVitzの話題だ。サイトで紹介しているように15色の塗装を選べるようになっている。ちょっとサイト自体は動作が重くてサクサク動かないからあまり楽しめなかったが、その日の気分に合わせて好きな色に乗れたら面白いと思う。でも普通はそんなに選べるほど車は持てないから叶わぬ夢だ。

Vitzの魅力は何と言ってもそのコンパクトさだろう。トヨタのショールームで試乗したことがあるが、小さくてもかっちりした作りで好感が持てる。競合するホンダのFitやニッサンのマーチと比べてもしっかり感が出ていていい感じ。自分自身もビートというコンパクトな自動車に乗っているので共通する感覚だ。

そんなビートでのドライブの思い出と言えばいくつかあるが、忘れられないのは大雪の日に多摩地方へ行ったことだ。最近では地球温暖化の影響か冬でもあまり雪が積もらないが、ちょっと前はかなり積もったものだ。限界までノーマルタイヤで行き、これ以上は無理というのところでタイヤチェーンをつけて、いつもとは違う印象深いドライブとなった。そのときもコンパクトなボディやトラクションのかかりやすいレイアウト(駆動輪の上にエンジンがついている)という構造上の特性から雪道でも快適に走れた。

| | コメント (0)

2007.09.25

運動


最近テレビの通販でビリーズブートキャンプというDVDとゴムひものセット商品が大流行になっていたのも記憶に新しい。こういうふうに積極的に身体を動かして運動するものと対極的な、乗っているだけで振動を身体に伝えて運動の代わりになるというスリムシェーカーというダイエット器具が発売になったそうだ。

最近では車でドアからドアへ移動してしまうことが多いので、仕事で外に出かけていても意外と運動不足を感じる。たまに電車に乗って距離を歩くとかなり疲れる。それはそれで心地よい疲れなのだが、ある程度の運動量を確保するためにはそれなりの時間を要する。こういう器具なら何気にテレビを見ながらとかもできそうなので便利かもしれない。

| | コメント (2)

マクドナルドのキャンペーン

Ca340002v600
マクドナルドでは地球温暖化対策への取り組み姿勢を社会的に示すためにチームマイナス6パーセントの宣言をウェブサイト上から行い、そのケータイ画面またはプリントアウトした画面を売り場で掲示すると600円のビッグマックが150円になるという企画を今月にやっているのを偶然見つけた。

普段はマクドナルドに入っても安い商品しか頼まないので、こんなことでもないと絶対に食べないような商品を仕事帰りに立ち寄って食べてみた。これだけ頼んでも嫌な顔一つせずに出してくれた。

| | コメント (0)

2007.09.22

BIG HOP

Ca340003v600
千葉ニュータウンにBIG HOPという大規模なショッピングセンターが今月末にオープンする。北総開発鉄道に平行して走る国道沿いにあるので行きやすいし、観覧車が目につく目立つ建物だ。周辺んはジョイフル本田をはじめとして大きな商業施設が立ち並んでいる。まだ開店前なので内部から観覧車を一般の人は見ることができないけど、たまたま仕事で内部に入る機会があったのでケータイのカメラで撮影してみた。

Ca340004w600
一週間後の開店を目指して内部では急ピッチで準備が進められている。クレーン車で観覧車下の恐竜の仕上げをしているところ。このエリアは小さな子供が遊べるように作られている。ちなみにこの観覧車は一人一回500円の料金がかかる。

Ca340002v600
店舗内部は数百のテナントが入っていて、一般的なものだったら大体なんでも揃ってしまいそう。テーマパークのような雰囲気を持たせていて、独特の空間だった。

開店後は連日家族連れで大混雑するだろうから、通ることはあっても中に入ろうとは思わないので、こういう機会に内部をチェックすることができてラッキーだった。

| | コメント (4)

2007.09.20

CM製作

filmoというサイトでCM製作の応募をしている。ユーザー登録するのは面倒だが、登録すると企業からCMの製作依頼がきて優秀作には賞金が出るようだ。最近ではケータイでも動画を撮れるし、デジタルビデオカメラで撮影した動画をパソコンに取り込んで動画編集することもだいぶ手軽にできるようになった。

あとは本人のセンス次第でどうにでもなりそう。いくつかこのサイトでの優秀作品を見てみたが、どれも個性とセンスがあった。特殊な機材やセットは使わずに誰でもできそうな感じ。特に金賞の作品が良かった。意味不明だけどなんか面白い。私もこういう雰囲気のCMを作ってみたい。

| | コメント (0)

2007.09.17

総理大臣の辞任について思うこと

安部首相が総理大臣を辞めるというニュースが数日前の仕事での移動中にラジオから流れてきて驚いた。

その前の参議院選挙で自民党が過半数割れした時に袋叩きにあった時には「それでも辞めないで継続して政策を実行する」と涙ながらに宣言していたので、その決意のもとに続けると思っていたからだ。

そして今の焦点は時期首相が誰かということで、盛んに候補者がテレビ出演している。麻生さんと福田さんの二人だが、前者の方が見ていて歯切れがいいし、しっかりした意見を述べている。後者はなにか隠しているような引きつった顔で気味が悪い。しかし自民党総裁選では現時点では後者が有利らしい。

野党はもちろんだが、自民党員も「政策をどうしよう」とか「日本の国がどうあるべきか」という議論よりも、自分たちの議席にこだわっている印象を受ける。政治とは椅子取り合戦であると割り切ってしまいたくなる。

| | コメント (0)

2007.09.14

品川行ってきた

Ca340007w600
普段は横浜川崎方面に行く時に通過するに過ぎなかった品川駅だが、初めてそこが目的地となって降りることになった。

Ca340009w600
時間的にかなり余裕があったので、あちこち歩いてみた。駅の両側にソニーのビルがあった。

Ca340004v600
摩天楼というコメントをいただいたので、もう一枚駅、駅前広場からビルを撮影した写真をアップする。

| | コメント (4)

2007.09.07

台風9号の被害

Dsc_4617w600薪の上に置いてある波板がはがれた程度で大したことはなかった。重しが足りないと事前に判っていたが、対策する時間がなく予想通りの展開となった。もった派手にすっ飛んでいくと思っていたが、大したことなくて意外だった。

Dsc_4621w600
地表の方はたいしたことなかったが、屋根の上のアンテナの支柱にはすごい力が加わったようで、中ほどから折れていた。昨日の台風情報を観たときに「なんか写りが悪いな~」と思ったのだが、その時は単純に豪雨のせいかと思っていたが、その時点で折れていたようだ。

Dsc_4623w600
屋根に上ったついでに、軽く応急処置しておいた。今更、VHFのアンテナを新規で設置する気にもならないので、これが完全に壊れたら地デジ導入することになるだろう。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »