« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.29

イエローハット


大手カー用品店の「イエローハット」では「2007 夏得(なつとく)キャンペーン」という「ポイント還元」をやっている。夏のボーナス商戦の一貫で、この会社に限らず他のカー用品店でも同様の競争は展開されているのだが、カーナビやタイヤなどある程度の高額商品を検討している人は要チェックかもしれない。

夏に関連して、夏のドライブの思い出と言えば、昔アルバイトで柏から浦安のTDLまで車で通勤していた時に、途中で車がオーバーヒートを起こしてしまったことがある。走行中にボンネットから水蒸気の白煙が上がってエンジンが止まってしまった。とりあえず車を路肩に寄せて近くの公衆電話から会社に連絡を入れてから、最寄のガソリンスタンドまで歩いていってペットボトルに水を入れてもらい、車に戻りラジエターの中に補充しての応急処置を施した。しばらく時間が経過してエンジンが冷えたら、またエンジンがかかったので、修理工場まで自走して修理してもらった記憶がある。

こんな時に近くにカー用品店があったらかなり助かると思う。そういえば、最近アルトのブレーキランプが切れたのに出先で気がついた時にもその時目に飛び込んできたのは偶然イエローハットだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドデッキの作成中

Dsc_3542w600基礎の上に枠を作成して、その上に2*4材を打ち付けていくところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲良しの二匹

Dsc_3536w600玄関を出たところでトカゲのカップルを見つけた。逃げられないようにそっと近づいて撮影した一枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウッドデッキの基礎

Dsc_3538w600
Dsc_3539w600
ウッドデッキの基礎部分ができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.28

車の売却


Goo-net」という車の買取オークションシステムがあるそうだ。登録してある中古車販売店がオークション形式で自分が売りたい車に値段をつけていくというものらしい。画像は車とは無関係で「なんなんだ」と思ったが、ユーザー登録すると抽選で商品券が当たるというビックリキャンペーンをやっているからだった。

自分の場合は車を売る時は最近では個人に対してヤフーオークションを利用している。これだと直接次のユーザーを探すことができるので相手との交流、交渉も含めて楽しめる人にはいいけど、そういうのがわずらわしいと感じる人には良いシステムかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性ファッション


女性ファッションの「マナマナ」という名前のセレクトショップがウェブ上で展開されている。

どんな商品があるのかと思ってチェックしたら、かなりかったるそうなお姉さんばかりがモデルになっていた。商品そのものは悪くないが、それを身に着けている人物がイマイチ魅力にかけてしまって見えてちょっと残念。

気を取り直して商品をチェック。どれも2万円とか3万円とかの高価なもので気軽に買えるようなものではなかった。私は男性だから自分自身の身につけるものではなく、女性へのプレゼントとして贈るものになるが、相手の好みもあるし、非常に難しい選択だと思う。一緒に選んだ方が良さそうだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葉酸たまご


葉酸たまごというのがあるらしい。一つで普通の卵の3個分の葉酸という栄養素が含まれているということだ。「妊婦さんに最適」とサイトに書かれているが、そういう状況でない人にもそれなりに役立つはずだ。

値段は18個入りパックが2478円で卵一個あたり140円ほどだ。

スーパーで普通に定番商品として売っている卵だとだいたい200円位で10個入りパックだから卵一個あたり20円ということで3個食べても60円。同じ栄養を摂るのにより少ない量とカロリーが必要な人には良い商品かもしれない。

この「葉酸」ということについて、単なる商品の宣伝のための文言かと疑ってしまったが、ゆうけいさんからコメントをいただいて、実際の小児脳神経外科の医療現場でも赤ちゃんの神経管閉鎖障害(二分脊椎症など)発生の予防のために葉酸の摂取を勧めているということだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.27

NHK BS2 ER12緊急救命室(13)「身体と心」

原題も"Body and Soul"でそのままだった。

アビーの学生時代の生化学の先生が入院することになったというストーリーで、久しぶりにERシリーズの歴史をたどれるような構成の作品だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.26

壁塗り

Dsc_3529w600
Dsc_3531w600
石膏ボードやベニヤの内装材の表面にしっくいを塗って白い壁となった。

ベニヤの上には直接しっくいを塗らずに油性シーラーで下地処理しておかないとベニヤのアクの色が若干染み出してくるので要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.24

甲斐よしひろ『ライブ20ストーリーズ』

Dsc_3523w600
NHK-BS2で放送されていたのを録画しておいて、AX-1500のROCKのエフェクトで7.1chにして大音量でライブ会場の雰囲気で堪能した。

2007年の春に東京で収録されたもの。関係者や著名人のコンサート後の感想を織り交ぜながら上手な構成だった。

他のアーティストのカバー曲をサングラスをかけてクラシックなスタイルのマイクで歌うパートと、オリジナル曲を弾け飛ぶように歌うパートの2部に分かれていた。NHKのサイトによると2007年4月8日渋谷AX、5月18日ZEPP東京となっているので、それぞれ別の日だったのかもしれないが衣装や舞台セットはあまり区別はつかなかった。

カバー曲もそのまんまコピーではなく自分のスタイルにアレンジして自らのバンドできっちり演奏していて好感が持てた。オリジナル曲は20年前の自分が行ったコンサートを思い出させるようなパワーあふれるものだった。もちろん54歳という年齢や体力から、ごく一部声が裏返ったりしたところもあったけど、ほとんどんど問題はなく衰えを感じされるというレベルではなかった。

ギタリストには若いミュージシャンを起用していたので甲斐よしひろが演奏中に絡みに行っても、動きを見ていて積極的に乗ってくるというような余裕はなかったようだ。甲斐バンドの頃のギターの大森さんとか田中さんだったらきっとこのタイミングでツーショットが見られただろうという場面がいくつかあったが、そういう時に甲斐よしひろの動きを見ていなくてぶつかりそうになり甲斐よしひろが反射的にすぐ避けて別の場所へ行くという場面が印象に残った。

実際にコンサートへ行った人のレポートも見つけた。
http://blogs.yahoo.co.jp/fukuoka_anthem/18160505.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007.06.23

ガレノブCAFE

Dsc_3497v600
久しぶりに千葉のビートのオーナークラブのchi-beeのミーティングに行ってきた。懐かしい顔、初対面の顔に囲まれて楽しい時間を過ごすことができた。

来月ビートの車検なので「よろしくね」とノブ君に予告してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーロボット大戦

スパロボOG」というPS2でのゲームが発売されたそうだ。戦闘シーンのアニメーションの描写がこのサイトで紹介されていた。自分自身はこういう系統のゲームは子供がやっているのを見たことがある程度で、自分ではやったことがないので具体的なキャラクターの動きや性質まで論じることはできないが、子供が遊ぶにしては必要にして十分な画質と内容なのかもしれないと思った。

PS3が先日発売されたが、今になってもPS2のゲームの新作が出てくるということ自体、市場ではまだまだPS2が現役で、ユーザーもそちらの方が多いということだろう。PS3のハイスペックをフルに使いこなせるソフトウェア、ハードウェアはまだまだ浸透していないということがよく解る。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニフニフ動画

ニフニフ動画というサービスをニフティがはじめたそうだ。チェックしてみたら何のことはない、既にYouTubeで投稿されているソースをそのまま持ってきただけで、特に目新しいものではなく、ちょっとずっこけた。ログインすると動画にコメントつけることができるようだが、ログインしなくても直接YouTubeのサイトでもそれはできるし、何で今更このサービスなのかという疑問は最後まで理解できなかった。

その中でパッと目についた動画をここに貼り付けておく。自分は視力が悪く極度の近眼なのでレーシックというレーザーで角膜を削る手術にも興味があったのでタイムリーだ。実際に手術の現場に患者の奥さんが潜入して撮影したとてもリアルなものだ。ただ黙って撮影するだけでなくレポートの声が入っていてより一層臨場感をかもしだしていた。手術の直前で画像が止まってしまっていたが、レーザー照射のところまで続けて欲しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

内装の下地

Dsc_3492w600作りつけのキッチンスペースを壁で区切ってコンパクトに入り口横にまとめてある。あとは壁を塗るだけの状態まで内装の処理が進んだ。だいぶ快適な部屋らしい雰囲気になってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.21

フリーという仕事


個人事業主として既に保険代理店とパソコンのフリーエンジニアをしている自分にとっては、憧れではなくまさに現実である。「VSN」というサイトで人材募集していた。上級SEとか大規模案件のリーダー的役割の人材が不足していてるようだ。

実際にコンピューター業界で、ある程度の収入を確保するとなると私がやっているような末端の現場作業ではなく、一つのプロジェクトを総括的にまとめあげるような方向の仕事となるのだろう。そして自分の都合の良い時を生かしてということではなく、その仕事のために身も心も捧げるような動きになるのだろう。そして次から次へと違う案件をこなしていくことになるのだろう。

副業ではなく本業でやるとしたら、そういう道に入るのもアリかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス


わたしにごほうび フレンチバカンス」というフランスへの海外旅行のキャンペーンをやっている。簡単なクイズに答えて応募すると抽選で一組2名にフランス旅行が当たるというものだ。クイズの回答の際にサイトをチェックすればヒントがあるのでそれほど難しいものではないので、誰でも応募できそうだ。

もし私がこの懸賞に当たったらどうするか?フランスといえばワインが名産なので、ワインの産地のシャンパーニュ地方に行って工場の見学、試飲、そしておいしいフランス料理を堪能したい。それからプジョーやシトロエンの自動車工場の見学ができたらもう言うことはない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.20

渋谷での爆発事故

地下1500メートルからくみ上げた温泉にメタンガスが含まれていて、それが漏れて建物内に充満して、何らかで引火して大爆発となったということがニュースで報道されていた。この事故で建物内にいた従業員が3人亡くなったとうことだ。

最初にこの事故の報道の画像を見て鉄骨の骨組みだけ残して外壁が吹き飛んでいたので、もっと多くの犠牲者が出たと思った。渋谷の人口密度からしてもあれだけの規模の爆発が起こってそれだけの死者だとは考えにくかった。この場所は東急Bunkamuraの近くで、私も中島みゆきの夜会で何度か足を運んでいるので周囲の雰囲気もなんとなくわかる。亡くなった方や遺族の方はご愁傷様だが、逆にこれだけの犠牲者で済んだというのも奇跡的だと思った。

ポンプ施設をお客さんが出入りする建物とは別棟に作っていたことと、そこの従業員用の食堂や休憩室があったことからこういうことになったわけだ。もし別の建物ではなくお客さんが入っている同一の建物にポンプ施設があったらもっと多くの犠牲者が出ていたことだろう。また従業員用の施設がお客さんが入っている建物の方にあったら死亡者も出なかったかもしれない。

ポンプ施設を別棟にしていたのは危険性を設計時から認識していたからか?渋谷のような地価の高いところだとわざわざ別の敷地に施設を分けてパイプラインで水を送るよりも同一施設内にぜんぶ収容してしまった方が合理的だと思うのだが、わざわざわけていたのはどういうことなのだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キモチスイッチ第二段


「オロナミンC」のキャンペーンで「キモチスイッチ」というのをやっている。ウェブ限定でショートムービーを見られるというので早速チェックしてみた。

新入社員がドキドキ緊張する自分の心に打ち勝って会社の中で先輩社員と渡り合っていく様子がコミカルに描かれていた。落ち込みがちな心にちょっとしたきっかけを自分で奮い立てている。その瞬間にキモチスイッチというアニメーションが主人公の心臓部分に出てきて非常に判りやすい構成になっている。

ムービーが非力なマシンだと途切れ途切れになってしまうので、もう少し軽く作ってくれるとなお良いと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.19

スキャナ


「ScanSnap」という「スキャナ」が富士通から出たそうだ。購入者が「PFU」サイトからユーザー登録すると抽選でグッズが当たるということだ。

自分がスキャナを欲しいと思うシチュエーションはお客さんのところで車検証や免許証のコピーを取る必要がある時だ。たいていはお客さんの家の最寄のコンビニに出かけてコピーを取ってくることになるが、こういう機器をパソコンとともに持参していけばその場で処理できて便利だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.06.18

駅前のマンション


つくばエキスプレスの開通で最近は都心から筑波方面へのアクセスがかなり良くなった。その途中のひたち野うしく駅前に 「ルネ・インタープレイス」というマンションができるそうだ。

一戸建てに住んでいる自分にとっては直接関係はないが、上記サイトをチェックしてみたらユニークな施設があった。それは写真にもある入居者専用の大浴場だ。自分の区画の狭いユニットバスではなくホテルみたいにくつろいでゆっくり入れてリラックスできそう。

実際に入居する人がどのくらいの割合で利用して、どのくらい込むのかが興味深いところだ。また利用できる時間帯も気になるところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.17

チェーンソーの手入れ

Dsc_3488v600
混合ガソリンがあと一回分残っていた。あまり長くは保存できないので、使い切ってしまいたくて、今日も八街の開発地へ行ってきた。既に薪はだいたい二年分は集まっているので、今回は薪集めというより、燃料を使い切ってしまうのが目的だった。

次回、チェーンソーを使うのは寒くなってまた薪を使い出してからだろうから、半年後くらいになる。しばらくチェーンソーを使わないだろうから、しっかりと分解して手入れした。

まずは木屑を清掃、チェーンやガイドバーに油を塗って錆防止。次にエアクリーナーの掃除、プラグを外してワイヤブラシで清掃。燃焼室のツーストロークオイルを数滴たらしてスターターロープをゆっくり動かしてピストンを上下させて、オイルを循環させて、ピストンを上側で止めて再びプラグを取り付けてから、組み立てて、プラスチックケースに格納しておいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.16

本当に梅雨なの?

先日、関東地方でも入梅したという発表があったばかりだが、全くそんなことが信じられないような真夏のような日差しが照りつけている。週間予報を見ても晴れベースが続いているようだ。

今年の冬は雪が積もらずに地球温暖化の影響が目に見えて出てきたと思っていたが、梅雨に雨が降らないというのも、それと同じ原因なのかもしれない。今年の夏はかなりの水不足になりそうな感じがする。

Dsc_3485w600
雨が降っても快適に運転ができるように、また塗装面の保護のためにと、仕事で使うアルトに洗車の後にワックスがけをして、フロントガラス、サイドガラスに撥水コーティングを施してみたが、実際の効果を試せるのはいつになるのだろう。

写り込んだ景色がきれいだったので写真におさめてみた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.15

「キターッ!顔」製作プロジェクト


サンテFXネオ」という目薬の商品のキャンペーンで「キターッ!顔」の写真を募集している。応募された写真をモザイクのコマのようにして一つの作品を作り六本木ヒルズに展示するらしい。近くに寄ってよく見ないと一つ一つの顔が判別もできないし、特定の人の写真を見つけようとしても数千数万のコマの中から目的のものを見つけるのはほぼ不可能だろう。応募して自分の顔を見つけられる人はいるのだろうか?

最近、私は「キターッ!」と叫ぶようなこともないので、自分自身の応募できるような顔もないので、子供の【誕生日でケーキを前にした】状況での写真を投稿してみた。この頃の子供は無邪気で素直に表情が出ている。自分が主役になってお祝いしてもらえる場だから、うれしそうな感情があふれている。こんなに喜んでくれるのはいつまでだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井戸のポンプ

今日は久しぶりに家にいた。窓を開けていると井戸のポンプが水を使っていないのに時々回っているのが耳について気になった。これまでも時々あったけれども、冬の間は窓を締めきっていることも多くそれほど気にはならなかったのだ。

在宅している時でないと水道屋さんを呼ぶのも難しいので、電話してみたら「これから行ける」ということだったので、来てもらった。

まずは空気タンクの圧力を測ってもらったら抜けてしまっていてほとんど目盛りが振れなかったので空気入れで補充した。圧力をどのくらいにすれば良いのか訊いたら0.5kg/cm^2とのことなので、これについては次回は自分でもできそう。

次に水圧を確認すると2.5kg/cm^2でポンプが止まり、時間の経過とともに少しずつ水圧が低くなっていっていた。これは正常な動作ではないそうだ。普通は一定の圧のままになっているそうだ。考えられる原因としては地下水をくみ上げるパイプの先端部についている弁の異常、もしくはパイプのどこかからの水漏れだろうということだった。修理するとなるとパイプを引き出して、点検と弁の交換で半日作業で4万円程度の費用がかかるということだった。

とりあえずしばらくこのまま様子を見て、あまり頻発するようになったり、音が気になって耐え切れなくなったら、別途依頼するということにして今日のところは帰ってもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薪タワー4つ

Dsc_3480w600
八街の開発地から取ってきた原木を薪割りして、別荘地の隣の空き地に積んでいったら、最終的にタワーが4つになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白く塗装した

Dsc_3475v600
Dsc_3477v600
Dsc_3479w600
小屋の出入り口のデッキ、屋根、柱などを白く塗装して、とれもきれいになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.14

アフリカ

夏休みを前に海外旅行の計画を立てている人も多いと思う。先日行ったお客さんのところでも今月はハワイに一ヶ月、来月はカナダに一週間とか言っていたが、そういうのも子育てが終わり、自分の時間をたっぷり楽しめるシルバーエイジならではのことだろう。その頃に海外旅行へ行ける金銭的余裕がある層と、生活に追われている層に極端に分かれているのが日本の実情だと思う。


マップツアー・ネイチャーワールド」というサイトで「ケニア」や「マダガスカル」の旅行の案内が出ている。ディズニーの『ライオン・キング』とかの世界だけど、かなりマニアックで普通の海外旅行初心者には最初から選択肢に入らない場所だと思う。こういうところに行くのは欧米など一通り行き尽くしてしまった裕福な層だと思われる。

自分は金銭的にも余裕がないし、仮にあったとしても仕事や家庭の状況でとても行けないが、もし行けるとしたらサファリパークを四輪駆動車でドライブして、ピラミッドや砂漠を見てみたいと思う。アフリカ大陸の醍醐味を味わうならこれが一番だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.11

F1カナダGP雑感

F1カナダでの中盤でBMWのクビサが大クラッシュしてマシンが大破した画像に驚いた。停止して横倒しになっている時にドライバーが動いているのが確認できなかったので、かなり深刻な事態になっているかと思ったが、レース終了後のピットから完走したドライバーへのチームラジオで足の骨折で意識があって会話もできるという第一報が入って安心した。番組中に無事が確認できて良かった。

フェラーリがかなり苦戦していた。ミハエル・シューマッハがピットに来ていたが、どういう思いで見ていたのだろう。フェラーリチームのウィングにバーコードのようなデザインが施されている。本来ならマルボロのロゴが入るところだが、タバコ広告を禁止されているのでその代替みたいだけど、実際に本物の意味をなしているバーコードなのだろうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.09

薪集め

Dsc_3465w600
今日も八街の開発地に積んである木を現場で切って、車に載せて何往復もした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.08

環境問題

毎年、冬には必ず雪が積もっていたが、今年はほとんど降らなかった。今年だけのことなのだか、来年以降にどうなるのか判らない。たまたま今年だけのことだか、「地球温暖化」のせいなのか?

アメリカ元副大統領が「不都合な真実」というノンフィクションのDVDを出して、また世界各地でイベントをやっているらしい。環境問題に対して積極的に取り組んでいる。

自分では個人レベルで無理なく実行できる赤信号での停止時のアイドリングストップを習慣づけている。青信号になってからエンジンをスタートすると発進のタイミングが遅れて怖いので、横の信号をチェックして向こうが黄色になったタイミングでエンジンをスタートすると自然に車を発進させることができるのでお勧めだ。それから、エコドライブを心がけているのでだいたいアルトで20km/L以上の燃費をたたき出している。環境問題だけでなくガソリン代の負担も少なくなるというふうに自分にとっての直接のメリットもある。

環境問題に関連して「きになる真実」というHITACHIがやっているサイトがある。「木」と「気」をかけているのは想像どおりだった。その中に「キメクル」というコンテンツがある。自分は携帯電話でサイトをチェックすることはないので確認していないけど、ケータイ用の待ち受けアプリらしい。何で環境問題のサイトと同じところにあるのか理解できなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.06

元気はつらつ

オロナミンCといえば「元気はつらつ」というテレビのCMでのキャッチフレーズが思い出されるところだが、これまで全く聴いたことのない
キモチスイッチというキャンペーンをやっている。

このキャンペーンの期間中にオロナミンCについているシールを10枚集めて応募すると、有名人が選んだプレゼントが当たるそうだ。12種類から選ぶことができるけど、この中で私ならば「かに三昧セット」かな。普段はなかなか食べることのできないおいしい食材を思いっきり楽しんでみたい。サイトをチェックしたところ元気になれる様々の方法が書かれていた。書いてあることは頭では判っていても実際に落ち込んでしまっている時にそれを実行するのが難しいと思う。人間は行動することによって後から感情や気持ちがついてくることもあるから、とにかく実行することさえできればいいのだけど、簡単にはいかない。でもこれならば元気を出すきっかけになるかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プレスブログ

最近色々ホームページを作っていて、googleの広告を入れるようにしてあるが、その中で「プレスブログ」というのを見つけた。指定された企業のサイトをチェックして感想を自分のブログに投稿すると謝礼金がもらえるというやつだ。1件当たりの金額はそれほどでもないが、積もればある程度になるかもしれない。とりあえず試しに登録してやってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家を建てるボランティア

Main時間とお金に余裕があればぜひやってみたい。将来、自分の家を自分で建てる時にも役立つと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルピス新企業スローガン

カルピスの新企業スローガン」で「カラダにピース」というものがある。以下のサイトで色々な動画を楽しめる。カルピスのパッケージのコーポレートアイデンティティの水玉模様を上手く使っているフラッシュだ。かなりたくさんの笑える動画を選択できる。私がチェックしたのは散歩中に女の子が男の子に軽く叩いただけで男の子が吹っ飛んでいくやつと、お兄さんがおばあちゃんをおんぶして歩道橋を渡るものの二つだが、時間があれば全部見たくなるようなものだ。一つについて所要時間が1分超だが、30秒くらいで簡潔するようにコンパクトなっていればなお良いと思う。またそれぞれの動画の所要時間も見る前に確認できた方が親切かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

中島みゆき『予感』の思い出

ゆうけいさんのブログで話題が出てきたのに触発されて久しぶりにLPレコードに針を落として聴いてみた。CDとは違ってA面からB面へ裏返す時に適度な間が心地よい。それも含めて構成された選曲で時の経つのを忘れてしまった。今聴いても色あせることなく響いてきた。

このアルバムが発売された頃は自分はまだ高校時代だった。初めて行った新宿厚生年金会館でのコンサート『月光の宴』の一曲目にこのアルバムに収録されている『夏土産』が演奏された。ピアノのイントロで感動した記憶がよみがえる。コンサートではアルバムよりもスネアドラムの音がかなり大きく迫力があった。

その頃、将来PA屋さんになりたいと思っていた自分は、コンサートの終了後にPAを担当していた杉山さんという方に声をかけたら、「後日会社に話しをしにおいで」と言ってもらえた。ケネックノックという会社で、さっきこの記事を書くにあたってウェブを検索したらまだあるようだった。その時「卒業してすぐこの業界に入るよりも色々経験を積んでからでも遅くないし、その方が深みのある音楽を作れる」というアドバイスをもらった。それでPA屋さんに就職せずにアルバイトや学園祭の裏方などでPAのイロハを身に付けた。大学を卒業する頃は、全く別の業界に進んで音楽や趣味になったが、この頃に培った技術や経験は今でも生きている。

この頃までのみゆきさんの楽曲はどれもオリジナリティがあって、どの曲一つ取っても他の曲と明らかに違っていて個性的だった。

最近ではプロデュースやアレンジを特定の人に任せているため、けっこう似たように感じてしまう曲が多い。イントロや間奏を聴くと「あれ?この曲って**とそっくり」と思うことがある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツインタワー

Ca340001w600
昨日集めてきた木を気合を入れてやっつけて、全部薪割りした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.03

再び薪集め

Ca340003w600
天気が良い日が続いたので八街の整地工事がはじまった開発地に木を取りにいった。雨天が続くと地面がぬかるんでタイヤが沈んでしまうので、ここのところなかなか行けなかった。ずいぶん久しぶりに行ったような気がする。アルトで3往復も運んだ。途中で石か何かを刃で切ってしまったようで急激に切れなくなってしまった。一度家に戻り、刃を研ぎなおしてちょっと切れ味が良くはなったが、刃が変形してしまったような感じで切れ味はイマイチ。刃もかなり磨耗していたので、このタイミングで交換した方が良いかもしれない。

Ca340006v600
今回運んだ分の前のやつを、薪割りして、目一杯積んだところ。背の高さより大きくなってド迫力。なかなか写真を撮る機会がなかったが、ケータイに付いているカメラでセルフタイマーで撮影。これで一か月分くらいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »