« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

ウェブの地図からカーナビの目的地設定方法

昨日の記事をアップした後にも色々と試行錯誤してgoogleマップや@nifty地図などのサービスで得られた10進数の座標を、60進数の緯度経度に直接変換する方法が判った。これにより国土地理院の2万5千分の1の地形図で照らし合わせる手間を一つ減らすことができることになる。

1.googleマップ、@nifty地図などで住所からピンポイント検索して該当の住所の座標をURLから取り出す

■世界測位系の座標(WGS84)で10進数の表記→例 N35.662315, E140.384851

2.上記座標を60進数の緯度経度表記に変換

・N35.662315から小数点以下の0.662315を取り出し
・60×0.662315=39.7389
・上の数字から小数点以下の0.7389を取り出し
・60×0.7389=44.334
■太字の部分をピックアップして北緯35度39分44秒

・E140.384851から小数点以下の0.384851を取り出し
・60×0.384851=23.09106
・上の数字から小数点以下の0.09106を取り出し
・60×0.09106=5.4636
■太字の部分をピックアップして東経140度23分05秒

3.世界測位系から日本測位系(Bessel)へ変換

・N→上記からマイナス12秒
・E→上記からプラス12秒

■N 35度39分32秒
■E 140度23分17秒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

同じ地点でも異なる緯度経度を持つ

今まで@niftyの地図検索サービスでURLに緯度経度の情報が数値として出ていたので、それをそのままカーナビの目的地設定の時に入力すればほぼピンポイントで目的地に到着できた。

しかし最近地図の仕様が全く変わってしまい、従来の緯度経度の情報をそのまま得られなくなった。北緯35度、東経140度からはじまるそれらしい数値をページ内にURL表示されるようになったので、それを設定してみたら、とんでもない全然別の場所となってしまう。

どうしたものかと思って色々ウェブで情報を調べていたら、従来の@niftyやカーナビでの緯度経度の情報は『日本測位系』というもので、新しくなった地図の仕様は『世界測位系』というもので全く別物らしい。googleマップをはじめ、軒並み他のサービスもみんなこの仕様みたい。地球は楕円だが、球として扱うか、あるいは楕円だとしたらそこの中心はどこに定めるかなどによって誤差が出るし、GPSや天体を利用した正確な測量ができるようになったことによって基準点が違うから両者の間には数百メートルの違いがあるらしい。

しかもややっこしいことにここで得られるURLに記載されている座標のデータは小数点以下が10進数で、緯度経度の入力にあたっては60進数で変換してやる必要もある。単純に小数点以下に60をかければ変換できるのかと思ったが、どうもうまくいかない。変換する場所によっても違うらしい。

そこでカーナビに設定するためには以下のような手順を取ることになる。

1.一般的なウェブ上での地図サービスで住所から目的地を検索してピンポイントの場所をつかむ

2.国土地理院の地図閲覧サービスで上記の場所と同じ地点を見つけてそこをクリックして『世界測位系』での緯度経度をチェック

3.『世界測位系』から『日本測位系』へ変換
(緯度については概ねマイナス12秒、経度についてはプラス12秒程度みたい)

カーナビの住所検索でピンポイント検索できない場所はかなりややっこしい準備が必要となる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.04.22

原木の山

Ca340008w600
Yahoo!オークションに先日八街で見つけた薪の原木情報を載せたら「東京から取りにきたい」という人がいたので、一緒に行って作業した。

来シーズンから薪ストーブをやるということで、今回初めての薪集めということだった。とりあえず簡単に木の種類やチェーンソーの扱い方をレクチャーしてから様子を見ていた。発電機&電動チェーンソーという組み合わせでパワー不足でどこまでできるだろうと思っていたが、意外とはかどっていた。

目を離しても大丈夫そうだったので自分の車に積める分だけとりあえず玉切りしてから、そっちの作業に合流して燃料がなくなるまで手伝ってあげた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.21

1シーズン分の薪

Dsc_3328w600
自宅の敷地内の軒下と薪棚に収容している薪だけだと2ヶ月から3か月分くらいであろうことが、今シーズン初めて薪ストーブを焚いてみて判ったことだ。

冬の間に来シーズン用の薪を精力的に集めて、路上に積み重ねていきまるで塀のようになった。だいたいこれくらいの量で寒くてガンガン焚いての1シーズン分だと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.09

デッキに屋根がついた

Dsc_3325v600ウッドデッキ部分に屋根がついた。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.04.02

山武の春(3)

Dsc_3309v600
案内標識の地名を背景にした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山武の春(2)

Dsc_3314w600
さんぶのもり公園の芝生で遊ぶ家族連れ。背景の桜と菜の花で季節を写し込んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山武の春(1)

Dsc_3315v600
さんぶのもり公園のグリーンタワーをバックにした桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デッキ作成

Dsc_3308v600
小屋の出入り口にデッキがついた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »