« 薪集め | トップページ | 置き切れない分 »

2007.01.03

夏みたい

Dsc_3110w600これまでは夜間や午前中の寒いと感じた時にだけ薪ストーブに火を入れて日中は鎮火させることが多かったが、今日はほぼ一日とろとろと燃やし続けてみた。

その結果薪ストーブが設置してある一階の居間は28℃と夏みたいな気温になった。湿度が50パーセントくらいだからじめじめした感じはないがシャツ1枚でも暑いくらい。二階の私の部屋では22℃前後ととても快適な室温で安定している。

|

« 薪集め | トップページ | 置き切れない分 »

コメント

あけましておめでとうございます!
薪ストーブ。映画や本でしか知らないんですが、
お正月を暖かく迎えてくれているようで羨ましいです。
温湿度計に反射したのが何とも言えない雰囲気ですね。
実際の温度とは違った暖かさを感じました^^

かわはらさんにとって良いお年になるように!

投稿: Laylack | 2007.01.04 22:51

Laylackさん:

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

室内で静物写真は時間やシャッターチャンスの制約がないので、照明、露出、絞り、焦点距離、構図など色々調整して何枚も撮影して、それを実際に確認してから再度修正して撮り直しができますからね。「完璧!」と思える写真を求めることができます。

投稿: かわはら | 2007.01.05 20:42

あけましておめでとうございます。
暖冬気味だったのが寒くなって、ようやく薪ストーブの本領が発揮出来そうですね。
ところで、1日中焚き続けていると天井や壁など部屋そのものが暖まってくるせいか、あまり燃やさなくても体感温度が高くなりますね。
エアコンやファンヒーターでいくらがんばっても、部屋全体から輻射熱を感じるようにはならないのでどうも薄ら寒いのですが、これぞ薪ストーブが癖になる理由かも。
ちなみに、薪ストーブの熾き火でパンでも焼いてみようかと、コンボクッカー(ダッチオーブンに柄が付いたようなやつ)を買ってきました。
薪ストーブだけでなくガスやIHコンロでも加熱できるし、フライパン付きだからこれ一つあれば色々出来そうです。

投稿: 田中 | 2007.01.07 10:27

田中さん:

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今年は例年より寒さが本格的ではないですよね。思いっきり寒い方がガンガン焚けるので面白いですよね。そして一日中燃やすと、おっしゃる通り、壁、床、天井なども明らかに温度が高くなりますよね。触るとはっきりと感じることができます。そこに畜熱された分がじわじわと放出されてるのでストーブを消してからもしばらく温かいのかもしれないです。

秋くらいに薪ストーブの熾き火でヤキイモを作ったことがありますが、パンとかピザとかも面白そうですねぇ。

投稿: かわはら | 2007.01.07 12:48

明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いします

読むだけで、暖かくなってきましたね ポカポカ
そういえば、サクラの木はチップにしてスモークに使えますよ
市販品チップを買ってよくヤマメをスモークしてました。
あっ、アルコールは苦手なので紅茶、コーヒーで食べますけど
何か? ほほほ

投稿: ike@九州 | 2007.01.08 09:55

ike@九州さま:

あけましておめでとうございます。こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

桜を切る時のチェーンソー屑を確保しておけばスモークチップとしても使えますね。ヤマメのスモークもおいしそうですね~。燻製するのにどのくらい時間がかかかりますか?2時間くらい?

短気な私は豪快にバーベキューや直火焼きなどのすぐに食べられる料理でないと待ちきれないと思います。(笑)

投稿: かわはら | 2007.01.08 12:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/13321570

この記事へのトラックバック一覧です: 夏みたい:

« 薪集め | トップページ | 置き切れない分 »