« 外壁のペンキ塗り | トップページ | 足場が外れた »

2006.11.02

軒下の薪置き場かなり積んだ

Dsc_2550w600午後から雨の予報が出ていたので気合を入れて朝から薪割りをした。軒下に設置した二重の薪置き場の外側もかなり積みあがってきた。

|

« 外壁のペンキ塗り | トップページ | 足場が外れた »

コメント

今朝、朝露の残る谷へ降りて行き、今年の冬に切ってあった栗の木を担いで出してきました。
たかだか150mほどの距離ですが、10度前後迄冷えた中でもたちまち汗が噴き出してきました。
「薪ストーブは3度暖まる事が出来る」と言うコピーには、山から薪を出してくる労働は含まれていない様ですが、これが一番きつくて特に生の丸太など担ぐと目が回りそうになります。
その後、菜園で自家製大豆の収穫をしてから、丸太切り用の馬を作って丸太切り、そして薪割りをしましたが、体力切れで夕方まで持ちませんでした。
齢70を越えて、心身ともに衰えが隠せない老父の背中になおも残る筋骨に比べ、なんと情けない我が身かな。(笑い)

投稿: 田中 | 2006.11.02 17:05

田中さん

私も裏山から木を切り出してきた時は同じような動きをしたのでよくわかります。かなりきついですよね。真冬でも汗だくで湯気をたててしまいます。

体力が持たないときは無理しない方がいいですよね。効率も悪いし怪我をしてしまいます。若い頃のお父さんみたいに動けていないのかもしれないですね。

投稿: かわはら | 2006.11.02 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/12524274

この記事へのトラックバック一覧です: 軒下の薪置き場かなり積んだ:

« 外壁のペンキ塗り | トップページ | 足場が外れた »