« 煙突の設置(1) | トップページ | 白のペンキ »

2006.10.16

煙突の設置(2)

Dsc_2367v600
Dsc_2369v600
煙突の通る場所には枠の状態で、ダンボールの型紙で楕円を切り抜いてだいたいの場所を割り出してから不燃ボードに移して鋸で切り抜いた。

その後、作成した枠の中に断熱材を充填して不燃ボードをネジで固定した。

室内側の煙突をステーで固定して今日の作業は終了。

|

« 煙突の設置(1) | トップページ | 白のペンキ »

コメント

私も、全く同じ方法で煙突を通しています。
2×4材とケイカル板などを組み合わせています。

投稿: 田中 | 2006.10.16 20:05

そうそう。私が使用しているのも同じケイカル板です。6ミリ厚のものなので直線を切断するのは両面にカッターで筋を入れて力をかけるとパキっと折れてくれるから加工がラクですよね。

投稿: かわはら | 2006.10.17 07:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/12307514

この記事へのトラックバック一覧です: 煙突の設置(2):

« 煙突の設置(1) | トップページ | 白のペンキ »