« 薪割り初体験 | トップページ | 材木の切り出し »

2006.02.21

庭に薪を置く

DSCN3519-w640
裏山の倒木が、さらに別の倒木の上にひっかかっていて、けっこう危ない状態だったので、山の上に登って枝をつかんで引き回すように木の位置をずらして下に落とした。それをチェーンソーで輪切りにした。かなりアリに食われていてあまり良い状態の薪にはならなそう。薪割りして選別してアリの巣になっているひどいのはその場に置いて、残りの使えそうなものを庭へ持ってきた。

DSCN3523-w640
既に家の軒下の部分は薪が満タンでこれ以上置ける状態ではなかったので庭に置き場所を作って重ねていった。雨に濡れないように使わなくて取っておいたガレージの屋根材の残りを上に置いてコンクリートブロックで重しにした。

|

« 薪割り初体験 | トップページ | 材木の切り出し »

コメント

かわはらさん、キコリみたい(笑)
それにしてもすごい量ですね。

夏はバーベキューし放題、ってそれは炭に加工しないとだめか。いっそのこと暖炉つくっちゃいましょう/☆(/--)/パコン

投稿: あわっち | 2006.02.25 10:09

暇な時にはキコリに変身しています。けっこう良い運動になっていますよ~。

バーベキューも楽しそうですね。あわっちさんもいつか遊びにきて下さい。一緒に食べましょう。炭は買ってくればいいです。炭に火をつけるための焚き火にも薪は使えます。

暖炉はかなり大規模な工事が必要になってきてしまい難しいので「薪ストーブ」をひそかに考えています。こんなのです。
http://www.honma-seisakusyo.co.jp/product/danbou/makistove/fukusyashiki/index.html

投稿: かわはら | 2006.02.25 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/8771120

この記事へのトラックバック一覧です: 庭に薪を置く:

« 薪割り初体験 | トップページ | 材木の切り出し »