« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.28

焚き火

DSCN3551-w640
裏山から薪置き場用の骨組みに使う予定の2.1メートルを6本ほど、3メートルを3本材の木を運び出した。これで組み立てることができる分くらいは集まった。

その後に、軽く焚き火をした。試しにデジカメで撮影したら今日はきれいに撮れた。先日は寒い部屋から暖かい部屋へ持ってきた直後に撮影したので内部で結露してしまったのだと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.26

デジカメ壊れた?

DSCN3536-w640
子供の誕生日だったので食後に暗くして写真撮影した。今まではこのくらいの明るさでもきれいに撮れたのだが、何故か変な写りだった。

DSCN3539-w640
ストロボをたいても改善しない。高感度のISO800に設定したが、そのためだけとは思えない。最近電源が入らないことがたびたび発生するが肝心の絵までおかしくなってきたので、ちょっとこのまま使い続けるのもなんだかという気がしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.25

材木の切り出し

DSCN3529-w640
午前中に時間が取れたのでだいぶ前に切り倒して放置してあった木を探しに山に登った。見つけてから2メートルくらいの長さ5本に切断して庭に運び出した。これらは薪にはしないで薪置き場をそのうち作る時に使う予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.21

庭に薪を置く

DSCN3519-w640
裏山の倒木が、さらに別の倒木の上にひっかかっていて、けっこう危ない状態だったので、山の上に登って枝をつかんで引き回すように木の位置をずらして下に落とした。それをチェーンソーで輪切りにした。かなりアリに食われていてあまり良い状態の薪にはならなそう。薪割りして選別してアリの巣になっているひどいのはその場に置いて、残りの使えそうなものを庭へ持ってきた。

DSCN3523-w640
既に家の軒下の部分は薪が満タンでこれ以上置ける状態ではなかったので庭に置き場所を作って重ねていった。雨に濡れないように使わなくて取っておいたガレージの屋根材の残りを上に置いてコンクリートブロックで重しにした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.10

薪割り初体験

DSCN3514-w640
輪切りにして積み重ねておいた丸太をどかして、ナタを使って薪割りした。節があるところだと上手く割れないが、そうでないところは気持ちよく割れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.07

予備のパソコンの環境構築終了

帰宅したらヤフーオークションで入手した128Mメモリが3枚届いていたので早速、従来の64Mメモリ2枚と交換してみた。取り付け方法が今までやったことのある斜めに差し込んで起こすタイプではなく、垂直に差し込んでロックさせるものだっただめ、最初は上手くできずに、きちんと奥まで装着できないまま電源を入れて起動しなかった。再び蓋を開けてきちんとやり直したら、無事に起動して256Mを認識してくれた。

蓋を開いたついでにCPUクーラーやファンなど内部の埃も掃除機で吸い取った。CPUクーラーのファンをきちんと向きを確認しないまま外してしまったので取り付けの時に裏表(上下)の向きが判らずにウェブで調べてしまった。どうやら放熱フィンから空気を吸い上げる方向ではなく、送り込む方向で正解のようだった。

それから昨日の続きでBIOSを最新バージョンにアップデートした。まずWindows Meの起動フロッピーディスクを作り、そこにBIOSアップデートプログラムを追加したものが必要なためかなり面倒だった。IBMの場合はWindows上から一気に処理できるのでラクチンだが、SOTECのこのモデルはちょっと手間がかかった。それから、ほとんど使わないだろうけどキーボードについているInternet, E-Mail, Sleepボタンのドライバーもインストールした。

またCRTモニターの画面一杯にデスクトップ画面を表示させると何か写真などが微妙に横につぶれたようなになるので、円を表示させて丸く見えるように横幅や縦の長さなどを調整した。CRTの上下の幅は全部目一杯使っても左右に5ミリくらいづつ全く表示されないエリアが出る状態になった。今までノートパソコンの液晶モニターに慣れていてCRTモニターの設定をちゃんと追い込んだことはないが、これでいいのだろうか?

その後で画像、音楽、動画などを再生してメモリ増設後の動作確認した。解像度の大きな動画だとビデオカードの性能が追いついていないせいか多少コマ落ちするが概ね問題なく使えそうなことが判った。ファンの動作音がちょっと大きいのが耳につくが、それ以外は快適に使えそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

予備のパソコン

昨日都内の友人が不要になったデスクトップパソコンレーザープリンターを持ってきてくれた。

動作確認するとパソコンはメモリが純正の64Mから128Mに増設されていた。OSはMeだった。そのままで使うのも何だかなのでNTFSでフォーマットしてから2000_SP4をインストールして動作確認した。メーカーサイトから必要なドライバーをダウンロードしてインストール。概ね問題ないがメモリが少ないので若干動作が若干遅い。ウェブブラウジングや、オフィスなどを使う分には十分だが、音声や画像、動画を使うにはストレスがあるのでメモリ増設の必要がありそうだった。ヤフーオークションで出品をチェックした。このパソコンの最大搭載量の256Mになるようにとたまたま出品されていたPC100 128MB SDRAM DIMM 168pinの3枚セットを送料込み2000円ほどでゲットした。後日届いたら装着してどの程度快適になるか確認したい。

プリンターは家にあるどのパソコンからでも印刷できるようにとルーターのプリンターサーバー機能を使って設定しようとしたが上手く認識しない。以前キャノンの別のインクジェットの時にはあっさり使えたのだが、あまり深く追求する気にならなかったので、直接パソコンのUSB端子に繋いだ。トナーの残りが少ないようで若干薄めの印字なことと、印刷済みの紙のふちが若干よれる状態だが実用的に使えないことはなさそう。

それらを机の横に設置して、各種アプリをインストールしてある程度自分で常時使えるように環境構築した。今までノートパソコンとインクジェットプリンターをメインで使ってきたが、これでノートパソコンなしでも今までと変わらない状態で作業ができるようになった。
DSCN3509-w640

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »