« 浄化槽の汲み取り | トップページ | 裏山への道 »

2006.01.15

きこり

DSCN3456-w640
チェーンソーを借りて裏山の倒木の処理をした。輪切りにして薪の材料にするために運んできた。けっこういい運動になった。

|

« 浄化槽の汲み取り | トップページ | 裏山への道 »

コメント

薪とは…
暖炉でも設置されてるのですか
そうなら、写真も見たいです。

以前、友人がログハウスを作るというので手伝いまして、その時初めてチェンソーの使い方覚えました。結構怖いですよね、指なんかあっという間になくなりそうで 

投稿: ike@九州 | 2006.01.16 16:20

残念ながら暖炉や薪ストーブはまだ設置していません。とりあえずは燃料の確保です。室内の暖房に使わなくても焚き火とか災害時の調理用とかにもなりますしね。いずれにしても生木のままではよく燃えないので1年程乾燥させる必要があるようです。

チェーンソーは指どころか、腕や脚さえも切断してしまいますから細心の注意が必要ですよね。疲れてきて腰や腕の力が抜けたりする時が危険です。

投稿: かわはら | 2006.01.16 16:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/8173541

この記事へのトラックバック一覧です: きこり:

« 浄化槽の汲み取り | トップページ | 裏山への道 »