« ドア枠の作成 | トップページ | 断熱材の貼り付け »

2005.12.07

サブウーファーのエッジの破壊

DSCN3362-w640
先日『スターウォーズエピソード3』をかなりの音量で鑑賞した。その際途中までは重低音がしっかり出ていたが突然低音域のところで「バリバリ」という音がするようになった。

サブウーファーにFOSTEXのFV31DVというダブルコイルのユニットを使っていたが、そのウレタンエッジが経年劣化しているところにこの映画に含まれている低音成分の大きな振幅で一気に破壊されてしまったらしい。その後駆動しているパワーアンプのメーターで確認したがスピーカーの120Wの耐入力に対してピークで240Wくらい入っていたみたい。

FOSTEXのサイトにいってチェックしたら、既にこのユニットは生産中止になっているらしく掲載されていなかった。代替で他のユニットを探すか修理するか等とそのまま継続使用する方向でのいろんな選択肢があるが、強力なパワーを受け止められる適当な30センチウーファーが見当たらないので、サブウーファーシステムそのものを入れ替えることにした。

ヤフーオークションでたまたまJBLのHB1500が出ていたので入札してみたが落とせなかった。そこで今回はヤマハのYST-SW1500を注文した。

|

« ドア枠の作成 | トップページ | 断熱材の貼り付け »

コメント

こんにちは

こちらにお邪魔してみました
エピソード3いかがでしたか?
レンタルで見ましたが、ダースベイダーになる経緯がよくわかりませんでした
古いプロジェクターのランプも寿命でメッキリスクリーンでみる事が無くなりました。
買い替えたいのは山々ですが…

オークションをよく利用されてるようですね
私は未だ数回です。正月用のイクラを買いました イエイ
またお邪魔しますね

投稿: ike@九州 | 2005.12.21 16:56

ikeさま:

いらっしゃいませ。

映画は何度か観ないと細かいところまで解らないかもしれないですね。かなり細かいところまで作り込んであるので複数回鑑賞することによって初めて理解できるのかもしれません。

プロジェクターをお持ちなのですね。日進月歩の世界ですから新しい機種は全然解像度が違うのでしょうね。ランプを交換するより思いきって買い換えるほうが満足度も大きいかもしれないですね。

古い機種をオークションで売りに出して原資を作るという方法も良いと思います。上手く使うと「売り」でも「買い」でも利益を得られますよね。

投稿: かわはら | 2005.12.21 21:16

ここの場所から新年のご挨拶!変だったかな?
あけましておめでとうございます。
去年はGT4TAのきっかけ作ってくださり感謝感謝です(^。^)
最近はもっぱらPCレゲーGTLにハマって?(それほど時間取れないのが現状(>_<))例の掲示板もそちらの書き込みが支流になってます。かわはらさんの書き込み拝見できないのが寂しいこの頃~!GTLを知った時の感動は初めてグランツーリスモをプレイした時を彷彿とさせます。それくらい私には新鮮でした。

現行車種が好きでじっくり一人TAに燃えるならGT4、ネットでバトルを楽しみつつリアル挙動と映像&サウンドでバーチャル味わうならGTL。そんな感じです~。AIとはまったく違う興奮は一度味わうと病みつきです。

息子がPS2メタルギアでネット対戦したいと言うのでネット接続試みたら思いのほか簡単にできました。
次期GT5ではネットマルチを是非実現して欲しいですよね~!

また何かあったら訪問書き込みで顔みせてくださいね。

ウレタンエッジが経年劣化でボロボロは自分で修理交換って方法もあります。だめもとで挑戦されても面白いかも。

手順はサイト検索で出てきます。私もやってみましたが思いのほか難しく見た目綺麗に処理するには慣れが必要だと感じました。大してお金かからない方法なので遊び半分でやってみるのも良いかもです。

投稿: reogrank | 2006.01.02 07:42

reogrankさま:

新年のご挨拶をありがとうございます。そちらの掲示板はいつも拝見させていただいております。ネットワーク対戦の楽しさは読んでいて推測できます。私の場合パソコンでゲームをやる環境がないので参加できなくて指を咥えて眺めています。GT5ではネットワーク対戦は多分できるようになるでしょうね。それを楽しみにしておきます。

ビートでのタイムアタックは楽しかったですね。記録がどんどん更新されていき自分の走りの未熟さを実感させられました。単純ですが、とても奥が深いですよね。ひとつの車種で極めると高性能のレースカーでもうまく走れるようになりましたね。

スピーカーエッジの修理ですが、情報ありがとうございます。修理も視野に入れたのですが、耐入力が足りないので、またすぐぶっ飛ばすと判断して買い替えてしまいました。ヤフーオークションでも修理キット打っていますよね。

投稿: かわはら | 2006.01.02 09:49

スピーカーの最大入力に対して何wまで耐えられますか。

投稿: 聡史 | 2010.12.22 15:23

■ 聡史さま:

スピーカーの対入力と、アンプの出力、そして実際に加わるパワーは一概に何ワットまで大丈夫と言えない奥の深い世界なのです。

パワーも、平均パワー、ピークパワーと色々と数字が違ってきてしまいます。

投稿: かわはら | 2010.12.22 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/7509409

この記事へのトラックバック一覧です: サブウーファーのエッジの破壊:

« ドア枠の作成 | トップページ | 断熱材の貼り付け »