« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.30

壁の貼り付け

DSCN0011-w640
一階部分の周囲にベニヤの壁が貼り付けられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.29

屋根の完成

DSCN0001-w640
両側の屋根材の貼り付けと足場の撤去が完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.28

地震雲再び

DSCN0006-v640
数日前と同じような雲が出ていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋根材の貼り付け

DSCN0004-w640
DSCN0002-w640
屋根材の貼り付け作業。片側が完了した。残り半分を残して作業は明日移行に持ち越し。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.25

屋根の防水紙の貼り付け

DSCN0001-w640
屋根の残り片面のベニヤを張り付けて形になった屋根に防水紙を張り付けた。これで雨が降っても大丈夫な状態になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.24

足場と屋根のベニヤの半分

DSCN0014-w640
仮設の足場を組んで、屋根にベニヤを打ち付けていった。さすがに全部は終わらずに屋根のこちら側半分だけで暗くなってしまった。

背景の空のグラデーションに建物の骨組みが映えてきれいだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.23

屋根のオフセット部分の完成

DSCN0006-w640
フライラフターと呼ばれる屋根のオフセット部分の骨組みが完成した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震雲?

DSCN0002-v640
屋根の部分の撮影をしていたら背景の雲が気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.22

骨組みの完成

DSCN0001-w640
今日は久しぶりに仕事が入っていなかったので一日作業を手伝った。屋根の部分の骨組みまで完成した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.21

二階の床

DSCN0002-w640
二階の床部分にあたるベニヤ張りが完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.20

梁がついた

DSCN0009-w640
天井部分の梁が完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.19

壁の骨組みが立った

DSCN0001-w640
仕事から帰ってきたら四角い骨組みが立っていた。形が見える大きな変化だから「すごい進んだ」という印象が強い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.18

床板(二層目)と壁の骨組み

DSCN0001-w640
今日一日の作業で床板の二層目まで完成した。板を打ち付けてしまっているので見えなくて残念だが一層目と二層目の間の空間に断熱材を充填しているので真冬に裸足で歩いてもそれほど冷えないことが期待できるとのことだ。

写真の二層目の床の上に置いてあるのは壁の骨組み二面分。二層目の切れ込みの部分は玄関で一段低くなる部分。二層構造の床のため容易に実現できる構造だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床板(一層目)作成

DSCN0002-w640
ツーバイフォーの材木とベニヤ板で床の一層目の作成が完了したところ。

久しぶりに使おうとしたらエアネイラーが故障してしまって大変だったらしい。
http://wis.max-ltd.co.jp/kikouhin/product_catalog.html?product_code=CN96312

ガレージを発掘して日立の大型のエアネイラーがあったので、今日の作業を続行できたとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.17

母屋の工事開始

DSCN0003-w640
材料が揃ったところで母屋の骨組みにとりかかるところ。とりあえず基礎の内側の土の上にビニールシートを貼っているところ。カエルが冬眠しかけていたので逃がしてあげた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.11.16

材木買ってきた

DSCN0006-w640
DSCN0007-v640
富里のジョイフル本田に軽トラックで一緒に出かけて母屋の骨組み用の材木を買ってきた。全部で7万円分ほど。一度に載せ切れなかったので二往復することになった。とりあえず一往復分の材木を降ろしたところ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.11.13

【求人情報】富里(成田、八街)近辺のオイシイ仕事

勤務地:千葉県富里市
職種:倉庫番(リース、レンタルの机や家具など)
給与:応相談
内容:朝9時に出勤してシャッターや窓を開ける。簡単な掃除、電話番。入出貨物の監視。17時に施錠して退社。空き時間には本読んでてもOK。ハードな荷物の移動などはなし。誰にでもできる比較的ラクでオイシイ仕事です。

将来的にはリースアップした商品を販売するリサイクルショップの店長としても登用。自分の希望や才能、興味の分野を生かしてスペースを活用できます。

興味のある方はお問い合わせ下さい。
kazuhiro.kawahara@nifty.com

DSCN0001-w640
倉庫外観

DSCN0004-w640
倉庫内部

DSCN0005-w640
事務所内部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.03

中華まんの販売

DSCN0024_edited-v300

町のお祭りに山武町IT推進協会で出店して中華まんの販売をした。活動趣旨においてITと直接の関連性が不明だが「とりあえずみんなで集まって何かをするということ」になるのか?

当初の中華まんの完売後に近所のスーパーでシュウマイ、蒸し餃子、ロールキャベツを買出しに行った。商品がなくなっていたので当然のことながら売り子が消えてしまった。とりあえず買ってきた食材を蒸篭の中に入れた。「水を補充すること」などの引継ぎが一切なしだったので水がなくなって空焚きになっていることに気づかずにいたら「ついた人が補充しないとダメじゃん」「焦げてしまう」「水を入れても焦げた臭いがついてしまう」と怒られてしまった。買ってきた直後に原価計算、POP作成、商品販売の空白を作らないためにバタバタと動いていて、さらにジャンジャン来る客の対応へとほとんど一人で全く余裕がない状況だったのでそこまで手が届かなかった。

大変な状況の時に一人に負担が集中してしまい他の人の助けが得られないところ、動いた人にフォローではなく厳しい非難が浴びさせられるところなど現在の協会の実情が象徴的に表れているような気がして今後NPOとしてやっていけるのだろうかと不安になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »