« 内容証明郵便を送った | トップページ | 地震雲? »

2005.09.26

選挙とインターネット

政治家の人がウェブサイトやブログを運営している場合に選挙期間中には更新してはいけないという法律があるらしい。

みんな、おとなしく従って更新しないみたいだが、何でそうなのだろう?恐らくインターネットを利用できない老齢議員とできる議員とが「不公平にならないように」とかいう理屈なのだろうが、そもそも選挙の時こそ、自分の主義主張を訴えたり、活動内容を伝えるべきだと思う。

法律を変える立場にある人たちだったら、そういうおかしな法律こそ正すような動きをすればいいのにと思う。

|

« 内容証明郵便を送った | トップページ | 地震雲? »

コメント

変な法律ですね。立候補される方か老齢であっても、今の世の中の動きの中でパソコンを使える秘書もいないというのも考え難いですしねぇ。その法律の意味がわかりませんね。

投稿: めい | 2005.09.26 21:06

理由は私が勝手に推測したものですので、本当は別にあるのかもしれません。

たとえば「決められた場所以外では意見を書いてはいけない」とかね。選挙前に新聞の折込とか、あるいはテレビ放送が入りますよね。それ以外には禁止しているというのが実情かもしれません。

そういう場所って表向きの奇麗事だけで本音が出てこないので判断の材料にならないんですよね。

投稿: かわはら | 2005.09.27 08:08

ああ、決められた場所以外はだめよ、という事の方がありそうですね。

選挙活動で「そんなことを言っていいのか!?」という批判があがったりすることもあるようですが(興味がないので詳しくないのですけど)、誰が何をどんな言葉で言うのかも含めて判断材料だと思うのに、妙に型にはめようとする動きがあるのは、こんなあたしでも時々感じます。

投稿: めい | 2005.09.28 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/6127116

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙とインターネット:

« 内容証明郵便を送った | トップページ | 地震雲? »