« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.27

給湯器の部品交換

DSCN3066-v640
先日交換したばかりの給湯器だが長く使っていると内部の配管から水漏れが発生する可能性があるということでメーカーが自主的に部品交換にきた。詳細は以下のとおり。
http://www.rinnai.co.jp/releases/releases050510.pdf

作業中に内部のパーツがどんな働きをしているのか折に触れて質問した。とりあえず水の配管、お湯の配管、ガスが燃えている部分、熱を受けている部分、というのがはっきりと判った。暑い中の作業で大変だったので終わった時に冷蔵庫に入っていたウーロン茶の缶をあげた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.06.26

スーパーキッズ

何気なくグランツーリスモ関連のサイトを検索していたら子供がGT3をやっているファイルを見つけた。アップロードしている人にメールで確認を取ったら「その人の知人である千葉県在住の人の子供」がプレイしているものだった。この子は1歳の時からお父さんのひざの上で遊んでいたそうだ。

三歳の子供がレースゲームをするとなると壁に当たったりコースアウトしたり敵車にぶつけたりなんて思うのが普通だが、この子は敵車をかわし、絶妙なアクセル、ブレーキコントロールで、リヤが流れると素早いカウンターを当ててと大人顔負けの腕前だ・・・・っていうより私より上手い。

http://members.ez.home.ne.jp/h-h23/movie/n-jr01.wmv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記録更新

IMG0012-w640

gtfpさんからのコメントでGT4のノーマルビートでの鈴鹿サーキットのデグナーの攻略方法を教えてもらった。それを参考にしてちょっと練習したら2分54秒9までタイムを縮めることができた。

IMG0014-w640
前回ショートカット気味に抜けた最終シケインも片輪をコースにとどめる状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@nifty:NEWS@nifty:東関東自動車道で事故、親子3人が死亡…千葉(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:東関東自動車道で事故、親子3人が死亡…千葉(読売新聞).

疑問1:車外に放出された子供はチャイルドシートのベルト装着していた?
疑問2:後続のドライバーは深夜の高速道路の路上の人間を避けきれずに轢いて逮捕されてしまう?
疑問3:二台の車に相次いで轢かれたそうだが、逮捕されたのは最初の一台目だけ?
疑問4:そもそもお母さんの死体を載せて、お父さんと子供でドライブしていたのは何故?

ベルトを装着していても車外に放出されるとなるとチャイルドシートの意味がない。もしベルトを装着していたら車外に投げ出されるということはないと思う。ベルトの調整が緩すぎて隙間から放出された?お母さんが車内で全身を強く打って死亡しているくらいだから、お母さんはベルト着用していなかったのだろう。同様に子供もしていなかった可能性もある。チャイルドシートは載せているけど、ただその上に座っているだけとか、チャイルドシートは置いてあるだけで実際にはお母さんに抱っこされていたとかいうのもたまに見かける。

それから深夜のガラガラの高速道路の路上にいきなり人が転がっていたら、普通は気づかないでそのまま轢いてしまうと思う。明るい日中ならともかく、ヘッドライトに照射されて気づいた時にはもう既に手遅れでとても回避できる状況ではないと思う。

偶然見つけた以下の弁護士さんのブログでこのケースでも逮捕されたら最大で20日くらいオりに入れられるとあったが、実際に自分がその轢いてしまった立場になったとしたら絶対に納得いかないと思う。
http://lodaichi.exblog.jp/1098492/

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.06.24

夏?

DSCN3048-v640
自宅の玄関先のシャラの木に白い花が咲いた。別名は夏ツバキということだが、その名前の通り、夏のような蒸し暑い日々が続いている。

梅雨時に雨が降らないから、今年の夏の水不足が心配だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

記録更新

IMG0009-v640
デグナーの進入も5速全開のままいける人もいるみたいだが、私の場合はそれをやるとどうしても挙動が乱れてコースアウトしてしまう。何回か練習したら上手にラインを取れば可能なことがわかった。でも慣れないので成功率は半分程度だ。「失敗して致命的なロスをするよりもいいか」と考えて確実に手前で若干のブレーキングした。

写真は苦手なその部分の立ち上がり。運転席から見える景色と外からのでは全然違うことを改めて感じた。

1コーナーから2コーナーの処理が比較的無難にまとまったので2分55秒232のベストタイムが出た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.06.20

塗り壁の二度塗り

DSCN3035-w640
週末前に都内で用事ができたため戻っていることと、ここのところの雨続きで作業が数日間見られない。

帰る直前に塗り壁の部分が乾いてきたところを上から二度塗りして金網の模様は見えなくなっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった六台でのF1レース

DSCN3032-w640
アメリカGPはミシュランタイヤの安全性の確保ができない問題でブリジストンユーザーの6台のみがスターティンググリッドにつくという前代未聞の展開となった。まるでゲームのGT4のレースのようなテレビ画面で現実感があまりなかった。レース自体も少ない台数で単調な展開だった。怒った観客が途中でペットボトルや缶ビールをコースに投げ込んでいた。

シューマッハの最終ピットアウトでストレートから迫ってきたバリチェロをコースアウトさせるような動きに見えた。そのせいかどうか表彰台でもインタービューの席でもフェラーリの二人のドライバーの表情は硬かった。三位になったジョーダントヨタのドライバーだけが素直に喜んでいるように見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.06.15

記録更新

IMG0008-w640
シケインの縁石を大胆に使って2分58秒2が出た。これって反則?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

下地の金網

DSCN3030-w640
下地の金網の模様が浮き出て見えてきてしまった。そういうデザインだと思えばそれでいいのだけど、二度塗りの必要があるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗り壁

DSCN3028-w640
昨日下地を張ったところが白い塗り壁になった。雨の中の作業で大変だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

外壁

DSCN3017-w640
残りの外壁の下の部分が完成。上の部分は黒い紙と金網の下地を張り、塗り壁にするらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外壁

DSCN3016-w640
こちら側の壁の上の部分まで完成。残りは開口部の反対側のみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.13

外壁

DSCN3015-w640
開口部の上の部分と、側面のこちら側の下の部分まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.12

鈴鹿サーキットをビートで2分58秒7

IMG0007-w640
GT4だが、しばらく時間を空けてしまったので感覚を忘れてしまった。数周でだんだん感覚を取り戻してきた。2コーナーは比較的すぐにちゃんと走れるようになった。デグナーとヘアピンを次に思い出してきた。最後のシケインのところはもう少し走り込まないとダメみたいでベストタイムの2分58秒4には若干届かなかった。

写真はその時の縁石を使い切れていないところ。緑色のところまで使ってなるべく直線的なラインを通って脱出速度を上げないとその後のストレートスピードが伸びない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.11

ファイル共有ソフト

著作権上の問題もあるしウィルスや情報漏れのリスクがあるし自分の欲しいようなファイルを探すのにも時間がかかりそうなので、自分ではやったことがないが、機会があって120Gの外付けUSB_HDD二本組の知人のコレクションを見せてもらった。普段なかなか観ることのできないような興味深い動画などが盛りだくさんだった。こういうファイルを手軽にダウンロードして鑑賞できるとなると流行るのも無理はないなと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステルス戦闘機の開発

BSデジタルで放送されたF-22の開発のドキュメント番組を観た。こういうのを公開することに「どうせ真似できないだろう」「これだけ強力な兵器を持っているのだからたてつくな」という側面もあるのかもしれないが、敵の陣営に知恵を送ってしまうような気もした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.10

外壁の取り付け中

DSCN2988-w640
いつも撮影しているのとは反対側の方向から

その他の写真はこちら。
http://www.geocities.jp/pp1_1994/second_house/page1.htm

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005.06.09

震度2

9時39分頃に地震を感じた。最近周期的にこのくらいのが繰り返し発生している。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.07

切断したベンチの加工

DSCN2987-w640
今朝、半分に切断したベンチの上で子供が上に乗って遊んでいた時に従来の足がついていた方の足の外側のオフセット部分に体重がかかると、足を支点にして持ち上がって椅子がひっくり帰ってしまうことが判明した。そこでオフセット部分を切断してもらった。

また新しく取り付けた足も柱だけだったので力のかかり方によっては天板のふちの方に立つとそのまま前後方向に倒れる危険もあったので、予防的に横の支えも追加してもらった。

オリジナルの長い状態でバランスが取れていたが、単純に半分にすると軽くなったり安定が悪くなったりすることを実感できた。製品の状態はそれなりに考えられて設計されているものだと妙に感心した。そして改造する場合には新たな問題点が出てくるので、相応の対策が必要だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨どいとドアがついた

DSCN2986-w640
ガレージの開口部に観音開きのドアが取りつけられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.06

ひさしがついた

DSCN2984-w640
出入り口の開口部の上にひさしがついた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.05

ベンチの切断

DSCN2981-w640
DSCN2983-w640
別荘を作っている大工さんに、自宅のベンチシートを二つに切断してもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外壁のふちの木枠とドアの作成

DSCN2980-w640
外壁のふちの部分に木枠がついて、開閉部のドアを作成した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木枠

DSCN2979-v480
大きな外観の変化はないが、窓枠と出入り口の周辺部を囲うように木枠が打ち付けられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.02

屋根がついた

DSCN2978-v480
お昼に波板を買ってきて午後は屋根がついた。雨に降られながらの作業となってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTフォース用運転席完成

DSCN2975-v480
DSCN2977-v480
家の前の別荘を建築中のおじさんの合間に端材を利用してGT4,GTフォース用の運転席を作ってもらった。本物のビートの寸法を参考にしてシート、ハンドル、ペダルの位置を出し、テレビの高さに合わせて設計図を書いて依頼したものだ。

今日完成したので黒のスプレーで塗装して乾いてから居間に搬入して撮影してみた。正面からの構図の写真の足元に渡してある木材はブレーキペダルを固定して所定の位置で車を停めておくための仮のものだ。テレビ画面も含めて撮影したのでカメラを置いて構えている間に車が動いてしまうのでそれを防ぐためだが、この向きからの場合はテレビ画面が写っていないのでなくても良かったことに撮影後に気づいた。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2005.06.01

防水紙とサッシの取り付け

DSCN2968-v480
午前中は壁に防水紙を張りつけて、サッシを取り付ける作業を窓から眺めた。

午後は屋根の周囲の板金の取り付けの下地の2*6材木を打ち付ける作業を手伝った。屋根の上に上がって所定の位置で材木を支えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »