« 防水紙とサッシの取り付け | トップページ | 屋根がついた »

2005.06.02

GTフォース用運転席完成

DSCN2975-v480
DSCN2977-v480
家の前の別荘を建築中のおじさんの合間に端材を利用してGT4,GTフォース用の運転席を作ってもらった。本物のビートの寸法を参考にしてシート、ハンドル、ペダルの位置を出し、テレビの高さに合わせて設計図を書いて依頼したものだ。

今日完成したので黒のスプレーで塗装して乾いてから居間に搬入して撮影してみた。正面からの構図の写真の足元に渡してある木材はブレーキペダルを固定して所定の位置で車を停めておくための仮のものだ。テレビ画面も含めて撮影したのでカメラを置いて構えている間に車が動いてしまうのでそれを防ぐためだが、この向きからの場合はテレビ画面が写っていないのでなくても良かったことに撮影後に気づいた。

|

« 防水紙とサッシの取り付け | トップページ | 屋根がついた »

コメント

このHPのコメントの仕組みが今頃分かりました(;_;)それぞれの記事に付くんですね。前のコメント変な場所に付けてしまったようで すいませんでした^^
やはり、その場しのぎのドルビーマトリクスは少し物足りないので、中古アンプ探してます。スピーカーもばらばらジャンクの寄せ集めなのでバランスが悪いです・・トホホッ。
昔作った長岡哲夫のスピーカーが在るんですが、スピーカーのエッジが腐って10年以上ホコリかぶってたんですが、ネット検索で修理可能な方法が見つかり復活させようかと考えてます。
GTFP購入で覚めかかってたGT4に火が付きまたドタバタの日々です^^

投稿: reogrank | 2005.06.12 07:25

何度か使っているうちにだんだんと仕組みを理解できるわけですからコメントの場所は問題ないですよ。

マトリックス方式のサラウンドが物足りないのも理解できます。やはり専用のアンプできちんとデコードしてやると全然違いますからね。中古でも良いと思います。

スピーカーに関しては長岡鉄男設計のものを使われていたのですね。バックロードホーンでしょうか?基本設計が優秀ですからきちんとユニットを修理してやれば良い音が出ると思います。ウレタンのエッジは加水分解してしまうのですよね。

投稿: かわはら | 2005.06.12 07:53

長岡哲夫→鉄男でしたね。"^_^"DB-8Kです。あ~!コーンが少し崩れてた!

投稿: reogrank | 2005.06.12 10:18

コーンの崩れ具合にもよりますが、ひどい場合にはエッジの修理だけでなくコーンごと交換してしまうのもありかと思います。

投稿: かわはら | 2005.06.12 11:05

やってしまっていたんですね(^^;
脱帽です(笑)

投稿: かっしい | 2005.10.31 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/4380178

この記事へのトラックバック一覧です: GTフォース用運転席完成:

» 椅子は大切 [つれづれネット散歩]
やはり日がな座って仕事をしているのがメインなんで、椅子は重要なファクター。 会社で使ってるのはオカムラ製の10年選手(^ [続きを読む]

受信: 2005.10.31 09:57

« 防水紙とサッシの取り付け | トップページ | 屋根がついた »