« 地震雲再び | トップページ | 地震発生 »

2005.04.25

F1サンマリノGP

昨晩CSフジで放送されたのを観た。過去観てきたF1の歴史の中でも面白さではかなり上位にランクできると思った。予選は雨上がりなので後ほど有利という展開でつまらなかったが、決勝はレース全体に渡って目の離せない面白い展開だった。

タンブレロでウォールに激突したフィジケラの事故の瞬間1994年のセナを思い出してしまった。解説の森脇さん、川井ちゃん、今宮さんというメンバーも一瞬言葉を失っていたが、きっとそれを思い出していたのだろう。数秒の沈黙の後に森脇さんがセナについてコメントしていた。その間がなんとも言えなかった。

それから後半でシューマッハが他の車より2秒も早いラップで追い上げてきて、トップのアロンソとぴったりくっついていたのは1992年のモナコでマンセルがセナを煽りまくっていたのを思い出した。

上の二つが象徴的な出来事だったが、それだけでなく中盤でも激しい争いが見られた。

|

« 地震雲再び | トップページ | 地震発生 »

コメント

この数年、F1も面白みがなくなってきたな、と思っていたのですが、なにかと今年は見ごたえがありますね。でも地上波だと解説が・・・なんでみんなそっちに行っちゃうんだよぉ。今宮さんと川井ちゃんのコンビでのF1放送を見たいです。・・・機材を整え、契約しろってことかぁ~。家はその前にテレビを買い換えるのが先だな。(汗)

とりあえず録画はしてあるので、後日の楽しみにしておきます。

投稿: めい | 2005.04.25 11:02

今年のレギュレーションは「エンジンやタイヤを今までのように交換できない」ということから耐久性や信頼性と速さのバランスを求められているところが良いと思います。

チーム間の差も以前より小さくなってきて接戦が楽しめるのも面白いです。

地上波と衛星のテレビ放送の解説陣の違いは大きいですよね。それなりに差をつけないと衛星の契約が伸びないから、そういう戦略なんでしょうね。

投稿: かわはら | 2005.04.25 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/3847809

この記事へのトラックバック一覧です: F1サンマリノGP:

« 地震雲再び | トップページ | 地震発生 »