« 地震雲?飛行機雲? | トップページ | 給湯器の交換 »

2005.03.28

地震対策

DSCN2840-w480とりあえず最低限の対策として、大きな地震がきた時に倒れると危険な寝室のタンスなどの家具と壁に手持ちのL字金具と電線を利用して固定しておいた。寝ている時に無抵抗の状態で倒れてきて直撃を受けるのは避けられる状態になったと思う。

DSCN2841-w480
それから居間のスピーカー周りも一通り固定しておいた。ちょっと物々しくて美しくないけど、安全性や万一の時に被害防止を考えると仕方ないかという感じ。ちなみにこれはリヤの右側のサラウンドスピーカーNS-1000Mの状態。その他のスピーカーも同様に一通り対策しておいた。

|

« 地震雲?飛行機雲? | トップページ | 給湯器の交換 »

コメント

 こん**は。川原さんの迅速な行動力には感心します。私はあの大震災を経験したというのに何にもしてません^^;。まあ、あれだけの震災がきたら命あってのものだねでオーディオは壊れたら潔く諦める、と覚悟だけは一人前にしております^^;。
 ところで、音質には好影響はありましたでしょうか。リジッドにするとそれなりにいいような気はしますが。
 拙宅にはまだみゆきさんのSACDが届いておりません。早く聴きたいものです。

投稿: ゆうけい | 2005.04.01 10:31

地震の際に誰もいない時にオーディオ機材が倒れて壊れる程度であればいいのですが、居間でくつろいでいるところに倒れてきたりするとかなりダメージが大きいですよね。テレビで地震体験ルームの中でテレビやタンスが倒れてダミーの人形をつぶす映像を目にして「これは対策しないと」と考えました。それだけテレビ映像の力は大きかったのかもしれません。

それから本文では述べませんでしたが、音質もけっこう変わりましたよ。お察しのとおりタイトでクリアな方向に動きました。低音も前より出るようになった感じです。サブウーファーのレベルを少しだけ下げました。

みゆきさんのSACDはネットで注文されたのですね。私は実はまだ注文していません。東京でのコンサート会場で買うつもりです。それまでの間は『AVALON』のSACDでチューニングしています。

投稿: かわはら | 2005.04.01 10:45

福岡、スマトラと大地震が続きますね
停電で懐中電灯や眼鏡などを探したことありませんか。
夜光ペンを開発しました。蛍光灯光などを吸収して長時間光ります。
---宇宙少年団の教材にも採用されました---
自分でも懐中電灯や緊急用リュックサックにマークして地震対策に使っています。
よろしければ一度ご覧下さい

投稿: karis | 2005.04.01 23:56

便利なグッズの情報ありがとうございます。夜中の暗闇で必要なものを探すのは苦労しそうですね。まずは懐中電灯を確実に探せるようにしておくことが大事ですね。

投稿: かわはら | 2005.04.02 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/3470897

この記事へのトラックバック一覧です: 地震対策:

« 地震雲?飛行機雲? | トップページ | 給湯器の交換 »