« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005.03.28

地震対策

DSCN2840-w480とりあえず最低限の対策として、大きな地震がきた時に倒れると危険な寝室のタンスなどの家具と壁に手持ちのL字金具と電線を利用して固定しておいた。寝ている時に無抵抗の状態で倒れてきて直撃を受けるのは避けられる状態になったと思う。

DSCN2841-w480
それから居間のスピーカー周りも一通り固定しておいた。ちょっと物々しくて美しくないけど、安全性や万一の時に被害防止を考えると仕方ないかという感じ。ちなみにこれはリヤの右側のサラウンドスピーカーNS-1000Mの状態。その他のスピーカーも同様に一通り対策しておいた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.27

地震雲?飛行機雲?

DSCN2824-w480
昨日、夕食の後に何気にテレビをつけたら地震についてのバラエティ番組をやっていた。その時はあまり真剣に見ることなく適当に流してみていたのだが、大きな地震が起きる前に地殻内で発生した亀裂によって電磁波が生じて、その影響で地震雲と呼ばれる筋状の雲ができるということだった。

そして今日の午前中に子供たちが大騒ぎしているので何だと思ったら昨日テレビでやっていた地震雲ができているということだった。「本当かな。ただの飛行機雲でないの?」と思いながら外に出ると、どちらだか見分けのつかないような感じの雲ができていた。遠くに飛行機雲もできていたが、それだけではないような感じだった。

ここ数日間の間に関東地方で大きな地震がおきるかもしれないと思った。以下の地震の前兆だったのかもしれないけど、これだと規模が違う。この後にまだ大きな地震が控えているのだろうか。
jisin


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.24

クラス会

03230001.jpgアメリカで働いている大学時代の友人が久しぶりに日本に帰国したので恵比寿に出かけて会ってきた。ジャックポット恵比寿店という駅から数分路地へ歩いた場所を現地でふらっと入ってそこの情報を電話で伝えてもらいカーナビでピンポイントで探した。店の近くの線路沿いの邪魔にならなそうな裏通りに車を停めて歩いてそこから行った。店はかなり込んでいて周囲はうるさく、店員もスキルが低く注文した品をなかなか持ってこなかったりと店の雰囲気はイマイチだったが、とりあえず友人との再会という目的は果たせた。

前回はいつだったという話になり確認したらなんと5年前だった。まだその時から2年くらいしか経っていないと思ったのにずいぶん経っていた。久しぶりだったけど変わらずに元気そうで頑張って活躍している様子判ってうれしかった。

それから結婚した女性は子育てや家庭の事情でなかなかクラス会に出てこられなくなるということも明確になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.22

花粉症

毎年この時期になると「鼻水が出る」という症状の軽い花粉症だったが、今年はかなり辛い。鼻水は強烈に出るし、くしゃみは出る、目は痒い、痛い、そして夜中は鼻が詰まってしまうので口で息をすることになりなかなか眠れない、朝起きると喉が痛い。

駐車場に停めてある車も一日経つと表面に花粉が積もっているし、ベランダの手すりや軒先のなどにも積もっている。目に見えて明らかに花粉の量が多いのが判るが、それが実際に身体にも出ている。

シーズン前に病院へ行き注射を打ってもらうとラクになるという話だが、いまさらどうかとも思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.14

アストラのミッションオイル交換

つきあいのある整備工場へ持ち込んでオペル・アストラXD200のマニュアルミッションオイルの交換作業を依頼した。実車にはドレンボルトがなくオイルパンを取外しての作業となった。

取り扱い説明書(整備手帳)を見ると「ミッションオイルの交換は不要」とある。メンテナンスフリーの設計のようだがそこまで徹底しているのもすごいと驚いた。ドライブシャフト交換などの時にミッションオイルが抜けるのでフィラーボルトはあるが、通常のメンテでの交換作業は考えていないようで驚いた。

写真は純正のミッションオイルのボトルを、オイルパンを外してギアが見えているところ。
03140002.jpg
03140005.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005.03.13

ラリーオフィシャル

知人が会長のクラブが主催するJAF公認競技のラリーの手伝いに房総半島の南へいってきた。

普段は他のクラブが主催する競技のお手伝いなので一日目の17時くらいから翌日の8時くらいまでだが、今回は一日目の8時から翌日の14時くらいまでの目一杯になった。到着してからコースの下準備として看板やパイロン設置、無線のチェックなど。そして本番中は通過する車両の確認、コースアウトした車の排除や連絡など。競技終了後には後片付けと、近隣の住民への挨拶など主催する立場での裏方の作業を一通り経験した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.03.11

ソフトごとの設定の違い

久しぶりに中島みゆきの最新の夜会『24時着0時発』ののDVDを観た。

「なんか前に聴いたときと比べてかなり音の迫力や広がりが全然ないなぁ」と感じつつ最後まで観てしまった。再生が終わった後にDVDメニューの音声の部分を確認したら「リニアPCM」が選択されていた。「ドルビーサラウンド」はデフォルトで選択されないようになっているみたい。再生する前に音声の切り替えをしてやらないとダメみたい。前に観たときも同じことがあったと思い出した。

それからLFE(低音)のレベルも他のソフトよりかなり低めで、それなりに持ち上げてやらないと迫力ある音にならない。それでこのソフトに合わせたレベルのままで他のソフトを再生すると今度は低音が大きすぎてしまう。

ソフトごとに設定を変えたり、レベルを調整するのはとても面倒だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.10

スピーカーを床に直置き

従来メインで使っていた自作のスピーカーシステムをとりあえず二階の自分の部屋に置いておいたが配線はしないで放置したままだった。

今日は少し時間があったのでそれをアンプと繋いで音を出せるようにした。中島みゆきの『いまのきもち』に収録されている『横恋慕』のベースの音でチェックした。サブウーファーなしなので低音増強のために床に直置きという方法をとった。16センチのフルレンジを密閉箱に入れているので持ち上げてしまうと低音がスカスカになってしまうが、とりあえず聴く分には問題ないレベルの音が出た。軽くシグナルジェネレーターとスペクトラムアナライザーでチェックしたところ120Hz付近でちょっと谷が見られるが意外と低音もしっかり出ているのがデータ上でも確認できた。

それから二階に19インチのテレビが転がっていたので、それに使っていないBSチューナー付きのビデオデッキを経由してアンプにつないで音声も出るようにした。

その後で、居間のメインのシステムでこのアルバムを通して聴いてこちらのサブウーファーのレベルも調整した。それからSACDのROXY MUSIC『AVALON』での5.1ch時のレベルも再度取り直した。2ch再生時と5.1ch再生時では入力のレベルが違うからちょっと面倒なのでサブウーファーを駆動するアンプのボリュームの目盛りにマーキングした。

オーディオの調整が済んだら映画の音声をきちんと再生できるかもチェックしたくなり『オーシャンズ11』のDVDを引っ張り出して再生してみた。5.1ch入力の時はちょっと固めのクリアな音、光ケーブルでアンプに入力してアンプのデコーダーで5.1chにした時は温かくて厚い音になる。テンポの良い映画なので一気に観てしまった。本編を一度通して見た後に出演者による解説付きの音声でもう一度観た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.03.07

ヨコハマA048装着

DSCN2740-w480今まで緑ビートに履いていたダンロップの温泉マークのようなトレッドパターンのD98Jがかなり磨り減ってきて溝が少なくなってきたので、ヨコハマのA048に交換した。

同じSタイヤで同じサイズでもメーカーやブランドによって全然性能が違うのを実感した。D98Jを履くときは、その前に履いていたのと同じA048を注文しようとしたが、メーカー欠品中でいつ入荷するか判らないということだった。そこでやむを得ずD98Jになったのだが、グリップ感があまりなかったので驚いた。また本来の状態に戻ったので思い切ってサーキットを走ることができるようになる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.03.06

模様替え

DSCN2730
今まで部屋の短辺に向けていた机を長辺に向けて移動した。これにより左側に窓がきて机の上が明るくなり書類作成の時に目がラクになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.04

関東でも雪

DSCN2708-w480
昨晩寝る時はやや強めの雨が降っていた。夜中にも雨の音が聞こえていたので天気予報にあったような雪になるのかと半信半疑だったが、朝起きたら写真のような感じになっていた。アスファルトの路面は溶けていてそれほど積もっていないが地面や屋根には数センチ積もっている状況だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.01

アストラの名義変更と車検取得

DSCN2692_edited-w480

福岡の友人からもらってきたアストラの名義変更と車検を取得してきた。本来の予定では午前中に名義変更、午後に車検と考えていたが、急遽午前中に仕事が入ってしまったので、午後にまとめて一気にやることになった。年度末になると陸運支局が異様に込むのは知っていたが、まだ初日のために比較的すいていてスムーズに処理できた。特に名義変更の事務処理は今まで自分が体験した中で一番早かった。

その後の車検の時にヘッドライトの光軸がかなり上向きだったみたいで落ちてしまった。そのため一度テスター屋さんに行って調整してもらって再検査を受けた。その時に休憩時間をはさんでしまったので15分ほど待たされた。その間に自動車の任意保険の入れ替えの電話を保険会社のカスタマーセンターに入れて手続きを済ませておいた。込み合っていてなかなか繋がらずに検査が始まってしまった。再検査の申告ボタンを「ヘッドライト」ではなく「スピードメーター」を押してしまい、もう一度ラインに並ぶハメになった。しかしそれほどは込んでいなかったので致命的な時間のロスにはならずにラッキーだった。

DSCN2701_edited-w480

今までの車検の時にはなかった「リサイクル券」というのを購入する必要があった。これは法律ができてから最初の車検の時に一度だけ解体のための費用を前払いするという趣旨のものらしい。アストラの場合は14,650円で内訳は以下の通り。

シュレッターダスト料金 9,310円
エアバック処理料金 3,030円
フロン回収料金 2,180円
情報管理料金 130円

その他の費用

自賠責 23ヶ月 28,750円
代書 3,125円
検査手数料 1,400円
重量税 37,800円
ナンバー代 1,480円
書類代 30円
テスター代 3,000円
----------------------
小計 75,585円

総合計 90,235円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »