« 誕生日 | トップページ | 白バイに捕まった »

2005.01.11

SACDプレイヤーゲット

3月23日に中島みゆきのライブがSA-CDでリリースされる予定なので、その前の準備段階としてSA-CDプレイヤーの情報を色々調べた。値段は安いのは2万円台から高いの100万円超と幅広い。あまりすごい高級機は買えないから2004年5月に発売された一番安いパイオニアのDV-578Aというのをヤフーオークションでゲットした。これはユニバーサルプレイヤーといってSA-CDだけでなくDVDも再生できるすぐれものだ。それが今日宅配便で届いた。

ハードウェアだけあってもソフトウェアがないと音質のチェックができない。そこで今日仕事で出かけたついでに山野楽器に寄って適当なのを探してきた。ゆっくり探している時間がなかったので店員さんに「SA-CDはある?」と訊いた。すると専用のコーナーを案内された。ポップスとクラシックが、それぞれ300タイトルくらい置いてあった。ぱっと目についたサン=サーンスの『オルガン交響曲』を買ってきた。高校時代に吹奏楽部の演奏会の時にやった曲で、その時はパイプオルガンのパートをシンセサイザーで部員が演奏して、それのPAを自分で担当したので、かなり耳なじみがある。

帰宅して動作確認の意味合いも兼ねて、とりあえず自分の部屋の2chのオーディオシステム(SP:YAMAHA NS-1000M, AMP:SONY F222ESA)に繋いで各種ディスク(DVD, CD, CD-Rに収録されたjpgやmp3)を再生してみた。どれも問題なく再生できた。

そして本命のSA-CDを再生してみた。今回購入したのはハイブリッドディスクでSA-CDのマルチチャンネルと2ch、それから普通のCDの三つの音源が収録されている。SA-CDのマルチチャンネルは、後日居間の5.1chのシステムに繋いでからチェックするとして、とりあえず今日はSA-CDの2chの音と、普通のCDの2chの音を比べてみた。明らかに違う。もう比較にならないくらい滑らかで柔らかくて耳当たりがいい。SA-CDの後に普通のCDを聴くと、ざらついた感じがした。

ディスクの詳細だが、1970年代のオランダでの録音。PTC5186116というディスク番号でマルチ層はオリジナル録音の4chで収録されている。そのためセンターchと低音chは音が出ないので5.1chのテストにはならなかった。

|

« 誕生日 | トップページ | 白バイに捕まった »

コメント

こん**は。

>3月23日に中島みゆきのライブがSA-CDでリリースされる予定

貴重な情報ありがとうございます。SACDで出るとは嬉しいですね。

投稿: ゆうけい | 2005.01.12 14:55

ゆうけいさん:

従来のCDとは規格が全然違い、とても滑らかで疲れない音なのでとっても楽しみです。

発売日前に、クラシックや別のアーティストのSACDでオーディオのチューニングを済ませておきます。

投稿: かわはら | 2005.01.13 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/2542690

この記事へのトラックバック一覧です: SACDプレイヤーゲット:

» 中島みゆきのライヴがSA-CDでリリース [SA-CDラボ♪♪日誌]
この方のプログによると、中島みゆきのライヴがSA-CDで3月に出るらしい。それに... [続きを読む]

受信: 2005.01.15 09:44

« 誕生日 | トップページ | 白バイに捕まった »