« 新保険代理店システム | トップページ | 12時間耐久レースの出場 »

2004.07.10

ネズミ捕り

仕事で出かけた。

自宅からの最寄の高速道路のICの入り口の手前数百メートルのところで対向車がパッシングを受けた。何事か判らなかったが、とりあえず速度を落とした。その先すぐのところでレーダーによる速度違反の取締りをやっていた。

私の前を走っていた軽自動車はそのままの速度で行ってしまったので、警官にわき道に誘導されて捕まってしまっていた。私も計測地点と思われる場所で時速50キロくらいまでしか落とさなかったので、続けて引き込まれるかとも思ったけど大丈夫だった。光電管だと明確に場所が判るけど、レーダーだとどこで測っているか判らない。

時速40キロの制限のところだが時速60キロくらいで流れているところだから普通に走っていたらアウトだ。自分も普段は時速80キロとかで走っている場所だ。土曜で行楽に向かう前や、私のように仕事に出る前に捕まったらすごいショックだろうと思った。あまりに理不尽な取締りにちょっと納得がいかなかったので、違反車の誘導地点から、アクセル全開でタイヤを鳴らしながら急加速した。

|

« 新保険代理店システム | トップページ | 12時間耐久レースの出場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/940431

この記事へのトラックバック一覧です: ネズミ捕り:

« 新保険代理店システム | トップページ | 12時間耐久レースの出場 »