« 注意力散漫 | トップページ | ディアマンテ走行13万キロ »

2004.06.04

通販でHDDが届いた

午前中には近所の人に頼まれて預かったソニーのノートパソコンPCG-FX11JのリカバリーとWindow Update、アプリのインストールをこなした。

それと平行して先日このブログでコメントして教えてもらったIBMのバックアップツールをダウンロード、インストールしてから、6GのHDDにバックアップを作成した。

夕方には、先日ネットで注文していた40GのHDDの"HTS548040M9AT00"が届いた。代引き手数料、送料込みの総額で\11,970-だった。すぐに動作確認のためIBMのセカンドHDDアダプタに取り付けてWindows XPのディスク管理メニューからFDISKとフォーマットをした。そしてIBMの内蔵ドライブに装着して先ほど作成したバックアップイメージからのリストアを実行した。HDDが届いてからわずか1時間ほどで「すぐ使える状態」を作成できた。

夕食後、預かっていたバイオを持ち主の家に持っていった。プリンターやスキャナーのインストールは問題なくサクッと終わったが、ISDNの無線LANルーターWLAR-128の設定でハマった。DIAG(エラー表示)ランプが5回点灯を繰り返していてインターネットに接続できないという状況だった。現場からダイヤルアップでインターネットに接続したが、メーカーのサイトをしっかりとチェックもできなかった。初期化しようとしてリセットボタンを押し続けて反応しなくて故障と判断してあきらめた。とりあえずダイヤルアップでアナログのアクセスポイントに接続する設定だけしてきた。

帰宅してからメーカーのサイトで確認すると5回点滅の場合は「内蔵ボタン電池切れで対応はサービスセンターへ送る。また電池切れの場合インターネットに接続できなくなる」ということだった。

|

« 注意力散漫 | トップページ | ディアマンテ走行13万キロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通販でHDDが届いた:

« 注意力散漫 | トップページ | ディアマンテ走行13万キロ »