« 野球中継の影響でF1見逃す | トップページ | 妙にダルい »

2004.05.12

ディアマンテの車検取ってきた

午前中の仕事がサッっと早く終わった。

とりあえず陸運局に向かった。車検は午後からの予約だったので、それほど急がずに途中で銀行に寄って自動車税の振込み、ガソリンスタンドでの給油と寄り道をしていく。

だいぶ前に仕事の時に狭い道を曲がりきれずに左フロント部分をこすったりしていたので、ヘッドライトの光軸が怪しい気がしたのでテスター屋さんにも寄った。案の定、ヘッドライトの光軸の調整をしてもらった。それからサイドブレーキの効きがかなり弱くてこのままでは受からないだろうことも確認できた。

陸運局についてからものんびり書類を作成したが、11時ちょっと過ぎで13時まではまだだいぶ時間がある。ダメ元で受け付けに行って「本当は午後からの予約なんですけど・・・」と言ったら「いいですよ」と午前中に回してもらえた。

普段開いている5コースが整備だかで閉鎖されていて、3コースと4コースに列ができていた。すいている3コースに並ぶ。外観の検査で運転席、助手席に貼ってあるフィルムの可視光線透過率まで計測されることになった。通常だったらコースを通過した後に1コースに並んで検査を受けるはずだったがお昼が近かったためコースに入る前に検査官がテスターを持ってきて並んでいるうちに計ってもらえた。70パーセントでギリギリOKだった。「ちょっとでも汚れていたりしたらアウトだし、次回はどうなるか判らないよ。」と検査官に言われた。

今回偶然列についた3コースは、4コース、5コースのフルオートのテスターではなく前輪、後輪を別々にテスターに乗せるタイプだった。そのためサイドブレーキの検査の時に検査官の目を盗んでフットブレーキを踏んで効きの弱さをカバーしてとりあえずクリアできた。フルオートだと4輪同時にモニターされるからできないのでラッキーだった。

後は問題なく終了。新しい車検証とステッカーの交付を受ける。どちらもデザインも色も前と変わった。偽造防止の印刷らしい。ステッカーは二輪とか牽引車のデザインに統合されたよう。車検証には累計走行距離も余白欄に記載されるようになった。メーター巻き戻し防止のためか。今確認したら128500キロだった。
DSCN1316-w300.jpg

帰宅後に新しいステッカーを貼るために、前のステッカーを剥がそうとした。ルームミラーが邪魔だったので外そうとして引っ張ったら根本から折れて壊れてしまった。台座からスライドさせて外すような構造だったが、ただはまっているだけだと思っていた。スムーズに車検が取得できたのに・・・。


|

« 野球中継の影響でF1見逃す | トップページ | 妙にダルい »

コメント

あまりルームミラーを見ない人ならそれほど不自由はしないのでしょうけど、頻繁にミラーで安全確認をする人にとってミラーがないというのは違和感ありまくりの状態だと思います。

とりあえずの応急処置的なミラーでも有った方がいいですよね。良いのが見つかったでしょうか?

投稿: めい | 2004.05.13 14:15

違和感ありまくりで疲れました。とりあえず助手席用の吸盤で貼り付けるタイプのルームミラーを買ってきて取り付けて急場をしのぎました。ついでにワイパーブレードも交換しました。

投稿: かわはら | 2004.05.13 15:35

応急処置ができたようなので、あとはそれほど急がないでいいでしょうけど、早い機会に上手く回復できるといいですね~。

投稿: めい | 2004.05.14 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11784/579468

この記事へのトラックバック一覧です: ディアマンテの車検取ってきた:

« 野球中継の影響でF1見逃す | トップページ | 妙にダルい »