« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.28

時間短縮

さすがに3回も連続して同じパソコンのセットアップをするとその機種やメーカー特有の癖や特徴がつかめてくる。次回はかなり効率よく悩まずに作業できるくらいに理解できた。

午前中は一番最初に作成したやや不完全なリカバリーディスク(プリンター、FAXの設定などが終わっていないことと、不要なアプリやドライバーが若干入っている)から作成したHDDの内容を修正して、あとは保険料計算ソフトだけインストールすれば良い状態まで作り上げた。そして、その状態からバックアップ作成ソフトをインストールしてHDD内の隠し領域にその時点でのバックアップを作成した。

作成したHDD内のバックアップイメージから、どのくらい時間が必要かのテストも兼ねての復元の作業をしてみた。起動時にF11ボタンを押してリカバリーのメニューを呼び出してDOSの画面から指示してから、わずか30分で元の状態でWindowsが起動できた。購入時の状態に戻してから、まともにセットアップすると丸々一日がかりになってしまうところだが、この機能により次回から大幅に時間と労力が短縮できる。

午後は、そのパソコンに保険料計算ソフトをインストールしてから、お客さんのところへ持って行った。新規の自動車保険の案件だが、久しぶりに顧客宅内のコンセントの位置を気にしないで本来の話だけができた。起動や動作も速くてとても快適だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.27

再インストール3回連続

新しくゲットしたIBMのA31をセットアップしてだいたい「とりあえず使える」という形にはなった。

昨晩眠れずに、そしてふと思い立って作業完了した30Gの内蔵HDDをパソコン本体から取り出した。そして以前Gatewayで使っていた6GのHDDをこのマシンに取り付けてリカバリー、セットアップした。これでこの古いHDDに残っていた個人情報も全部綺麗に上書き、削除されたことになる。Windows XP ProのOSと修正パッチ、デバイスドライバー、プリインストールアプリだけで、だいたい5G消費してこの古いHDDの残り領域は1Gとなった。そして導電パッケージとエアーパッキンに梱包してまた片付けた。数年間使わなかったHDDだが無事に動作していたのでちょっとした感慨があった。相変わらず軸受けの回転音がかなり大きく「いつ壊れてもおかしくはない」状態ではあるが、万一30GのHDDが何らかの原因でクラッシュした時の回避で最低限ネットにすぐに繋がる環境だけは手元に作れたことになる。いずれ近い将来に実行するであろう大容量のHDDと交換する時の予行練習の意味合いが大きい作業だった。

6GのHDDのセットアップの後に再び30GのHDDを戻して動作確認した。当たり前だがセットアップしたままの状態で動いている。しかしこの「とりあえず使える」という状態がどうも気に食わない。まず一番気になるのがHDD内の隠し領域にバックアップを作成するアプリケーションRapid Restore Ultraがどうも上手く動作していないような感じなのだ。インストール時にメモリーアクセスの障害でエラーが出たせいか「バックアップ領域が足りない」というメッセージが出て二回目以降のバックアップが取れないのだ。プリインストールされているRapid Restore PCの方が相性がいいのかもしれない。IBMのサイトの注意書きによると「動作させる時は周辺機器やメモリーも初期状態にするように」という指定があるが、増設して512MBになっているものをわざわざ作業時に取り外すのも面倒だし、なんだか納得いかない。

それから、その他のプリインストールアプリケーションのバージョンアップも初めてのセットアップ作業のときに知らずに手動でやって、後から自動導入支援ソフトの存在に気づき実行しているので、適切なものを確実に選択して実行できているか自信がない。

また今後一番重要な「バックアップや復元の際の動作確認」も十分に取れていない。

個人設定や接続設定、各種アプリケーションをインストールしてしまっているので再インストールで一度やった設定を全部消してしまうのは非常に忍びないが、今後十分に納得いかない状態のままで稼動させるのも気持ち悪いし、一度本格稼動させてしまうと、やり直しもできないので面倒だけど余裕のある今のうちにもう一度最初からリカバリーすることにして取り掛かった。日中からはじめて夜まで丸々一日がかりでアプリケーションインストール前のクリーンな状態まで何とか持っていけた。

そして古いバージョンのバックアップソフトを稼動させたらWindows98の起動ディスクを要求されて、それをキャンセルしたら再起動後にこのソフトがdllを読み込めないというエラーのループで全く起動しなくなってしまった。非常に強力なツールだけに上手く動作しないと致命的な障害を引き起こす。セーフモードで前回正常に起動した時の状態に戻そうと試みるがそのメニューを選択しても挙動は変わらなかった。

結局一番最初に作成した、ちょっと納得のいかない状態で焼いたセットアップ後のリカバリーCDからリストア(復元)することにした。とりあえず今日中に最初からセットアップするという気力は完全に失せてしまった・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.23

セットアップ作業おおむね完了

DSCN1372_edited.JPG

バックアップを作成するツールのバージョンが古かったので、それを一度削除して新しいものをインストールした。作業手順の説明をよく読まずに画面の指示に従ってそのまま再起動してしまったら、インストール後にエラーが出てしまい困った。本来は再起動のダイアログをキャンセルして、そのままセットアップを続行するとのことだった。

作業中の新しいノートの隣で従来のメインマシンでメーカーのサイトを参照しつつ、さらにその隣の予備機で起動用フロッピーディスクの初期化やエラーチェックなどを行った。机の上に三台並べてフル稼働になった。

最終的に無事にインストールできてバックアップイメージをHDD内の隠し領域に作成できて、さらに起動CDを焼くことができた。これでひとまず一段落ついた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.22

新しいパソコンのセットアップ

DSCN1370-v300.jpg
オークションで買ったノートパソコンが宅配便で送られてきた。梱包も非常に丁寧で問題なさそうだが、トラブル防止のために、とりあえず動作確認する。正常に起動したので出品者に報告とお礼の評価、コメントをつける。

「重要な更新」のみWindows Updateが当たっていたので、残りのWindows Updateを当てる。これは楽勝。

その後でメーカーのサイトへいって、BIOSアップデート、デバイスドライバー、ファームウェア、ツール類の更新作業をする。これがかなり大変。最初に「Think Padソフトウェア導入支援」というアプリケーションがプリインストールされているので、それで一気にできるのかと思ったが、なんか挙動が変。自動でやるのを諦めて、手動で自分のパソコンの機種やOSで検索して30個くらい該当する一覧の中から一個づつ処理していくが途中でくじけそうになった。

でもこれをやらないと安定してパソコンが使えないので、少しずつちまちまとやっていた。半分くらい終わったところでさっき挙動がおかしかった「Think Padソフトウェア導入支援」のプログラムの更新もあった。プリインストールされているものだとバージョンが古すぎてきちんと動作しないようだった。これをアップデートしたら、このソフトで一気に残りの更新を処理できた。(写真はこの作業中のもの)

アプリケーションをインストールして実際に使えるようにするまでは、もう少し時間がかかりそう。現在のメインマシンが稼動しているので焦らずにできて精神衛生上とても良い。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.21

ノートパソコン買った

ヤフーオークションでIBMのノートパソコンを買った。IBM ThinkPad A31(2652-E5J)で/SXGA+/P4-1.6G/256M/30G/CD-RW/XP Pro/というスペック。2年前に発売されたモデルで当初は33万円くらいしたものが、送料と増設用メモリ256M込みで13万円ほどでゲットできた。とても状態が良さそうなことが決め手となった。オークション終了後にすぐに出品者と連絡がついて安心できた。近日中に届くので、じっくりとセットアップしていきたい。

今メインで使っているGatewayのノートパソコン/XGA/Cel-400/288M/20G/DVD/Win2000Pro/も何とか稼動はしているがボディのあちこちのバネやレバーが外れてガタがきているのでそろそろ不安が出てきた。ノートパソコンは仕事で必須なので壊れてしまったら困るので早めに手を打った。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.05.18

家の点検

今日、二階の寝室のドアの建て付けの確認にハウスメーカーの社員が来た。その場で直すのは難しいということで、後日、大工さんが修理にくることになった。併せて家の傾きの確認のための機材も持ってくるそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDDの残り容量が少ない

今使っているノートパソコンはHDDの容量が20Gだ。10Gづつパーテーションを切っていて、半分にOSやアプリケーションをインストールしている。残り半分にデータを入れている。

デジカメで撮影したファイルで一回のイベントの撮影にごとに100MBとか消費していくので、最近データ領域の残り容量がかなり少なくなってきて今日確認したら300MBを切ってしまっていた。

そこで過去のパソコン通信ソフトで溜めてきたログを全て圧縮かけてCD-Rに焼いて保存して、その領域は削除した。その結果残り容量は1.7G程度まで増えて、もうあとしばらくは何とかなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.16

BBQ

仲間の代理店と長柄ダムの近くのBBQ施設で集まる。「近くにアウトレットショップができたのでとても込む」という情報があったので早めに8時半くらいに出発した。まだ開店時刻より早かったので渋滞に巻き込まれることなく9時半くらいに到着。10時くらいまで駐車場で待ってから移動、準備に入る。段取り良く11時くらいに食べ初めて13時くらいまでたくさん、飲んで食べる。和やかで良い雰囲気で楽しかった。

片付けて解散してから帰路に就く。山武町IT協会のサロンの終了時刻前に戻れたので、30分ほど顔を出してくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.13

妙にダルい

午前中は会議。だるかったけど、事務処理や銀行入金などの用事もあるので、頑張って動く。

帰りがけにルームミラーとワイパーブレードを買って、車につけてくる。

夕方からの仕事まで時間があるので、昼食の後に少しだけ横になるがあまり回復しない。

夕方の仕事を片付けて、帰宅して、事務処理してから夕食。

一日じゅうヘロヘロでだるくてめまいがするような感じ。今夜は早めに休もう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.12

ディアマンテの車検取ってきた

午前中の仕事がサッっと早く終わった。

とりあえず陸運局に向かった。車検は午後からの予約だったので、それほど急がずに途中で銀行に寄って自動車税の振込み、ガソリンスタンドでの給油と寄り道をしていく。

だいぶ前に仕事の時に狭い道を曲がりきれずに左フロント部分をこすったりしていたので、ヘッドライトの光軸が怪しい気がしたのでテスター屋さんにも寄った。案の定、ヘッドライトの光軸の調整をしてもらった。それからサイドブレーキの効きがかなり弱くてこのままでは受からないだろうことも確認できた。

陸運局についてからものんびり書類を作成したが、11時ちょっと過ぎで13時まではまだだいぶ時間がある。ダメ元で受け付けに行って「本当は午後からの予約なんですけど・・・」と言ったら「いいですよ」と午前中に回してもらえた。

普段開いている5コースが整備だかで閉鎖されていて、3コースと4コースに列ができていた。すいている3コースに並ぶ。外観の検査で運転席、助手席に貼ってあるフィルムの可視光線透過率まで計測されることになった。通常だったらコースを通過した後に1コースに並んで検査を受けるはずだったがお昼が近かったためコースに入る前に検査官がテスターを持ってきて並んでいるうちに計ってもらえた。70パーセントでギリギリOKだった。「ちょっとでも汚れていたりしたらアウトだし、次回はどうなるか判らないよ。」と検査官に言われた。

今回偶然列についた3コースは、4コース、5コースのフルオートのテスターではなく前輪、後輪を別々にテスターに乗せるタイプだった。そのためサイドブレーキの検査の時に検査官の目を盗んでフットブレーキを踏んで効きの弱さをカバーしてとりあえずクリアできた。フルオートだと4輪同時にモニターされるからできないのでラッキーだった。

後は問題なく終了。新しい車検証とステッカーの交付を受ける。どちらもデザインも色も前と変わった。偽造防止の印刷らしい。ステッカーは二輪とか牽引車のデザインに統合されたよう。車検証には累計走行距離も余白欄に記載されるようになった。メーター巻き戻し防止のためか。今確認したら128500キロだった。
DSCN1316-w300.jpg

帰宅後に新しいステッカーを貼るために、前のステッカーを剥がそうとした。ルームミラーが邪魔だったので外そうとして引っ張ったら根本から折れて壊れてしまった。台座からスライドさせて外すような構造だったが、ただはまっているだけだと思っていた。スムーズに車検が取得できたのに・・・。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.05.10

野球中継の影響でF1見逃す

佐藤琢磨が予選3位と活躍した今回のF1のテレビ放送だが、ビデオデッキに録画予約しておいたのに野球中継の延長の影響で録画されていなかった。

F1とプロ野球の社会的な人気を比べると仕方ないことなのかもしれないけど、F1好きでプロ野球に全く興味のない私にとっては納得いかないことだ。

決勝は5位というのは昨晩のニュースサイトで観てしまって、ビデオを観る楽しみがなくってしまった。23時50分から放送される時には放送を観た方がいいのだが、ちょっと眠かったり、他にやることがあったりして気力が出なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.08

洗車

DSCN1305-w300.jpg
DSCN1303-w300.jpg
DSCN1306-w300.jpg
DSCN1309-w300.jpg
朝、比較的早く起きることができた。まだ日差しがそれほど強くないので、絶好の洗車日和だった。

昨日の夕方に軽く水洗いした車だが、ワックスもかなり落ちていて汚れが付着していたので、朝食前にディアマンテとビートの二台のワックスがけをした。

ディアマンテはそれほど綺麗になったとはいえないが、ビートは鏡のように景色を反射していたのでガレージにしまう前にデジカメを引っ張り出してきて撮影した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.05

休養日

久しぶりに仕事がなく、のんびりと過ごす一日。なんだか休んだ割に疲れが取れない。

パソコンの方も「ウィルスチェック」「スキャンディスク」「デフラグ」と普段なかなかできない、まとまった時間のかかるメンテナンスを行った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.04

auなのに充電器が共通でない

子供のオモチャ代わりのカメラとして中古のケータイをヤフーオークションで1000円程度でゲットした。それを旅行の時に持たせていたが帰ってきた時にはバッテリー切れになっていた。

自分の使っているauと同じだから充電器も共通して使えると思っていたが、なんとメーカーが違ってコネクターの形状が合わない。(自分のはカシオのA3012CA、子供のはサンヨーのA3015SA)無理やり強引に力づくで挿すと、かろうじて充電ができるがすぐに切れてしまう。困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンビニのおにぎりの包装

仕事で忙しく、コンビニでおにぎりを買って、移動中に車を運転しながらの昼食、夕食となる。どこかに停まってゆっくり食事する暇さえなかった。

お昼に「のり」と「ご飯」が分離して包装されているパックを買ってしまい食べるのに苦労したので、夕食は「のり」が巻いてあってビニール袋から出すだけで食べられるタイプを選択した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.02

事故渋滞

仕事は割合スムーズに片付いたが、帰りの高速道路で事故渋滞10キロというのにハマった。全然動かずに退屈だったので普段はカーナビしかモニターに映さないが、テレビ放送を表示させてバラエティ番組で退屈しのぎをした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.01

パソコン講習会

DSCN1233-w300.jpg
DSCN1235-w300.jpg
取引先の写真屋さんのところでパソコンの入れ替えがあった。先日までに概ねセットアップは完了していたので、細かなルーターの設定の修正やファームウェアのバージョンアップなどの微調整を行う。

その後、デジカメの撮影後のファイルの取り込み方、印刷の仕方を教える。それからLANを組んだ他のパソコンからのアクセスの仕方、共有の仕方など一通りの講習をしてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »